名言DB

9490 人 / 112001 名言

時国益夫の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

時国益夫のプロフィール

時国益夫、ときくに・ますお。キリンビール社長・会長。東京大学卒業後、麒麟麦酒(キリンビール)に入社。社長・会長を務めた。

時国益夫の名言 一覧

一工場の生産量に見合うだけ売れるようになった時点で、初めてその地域に工場を建設する。すると、完成すると同時にフル操業が行われるのであって、設備が遊ぶことはない。【覚書き:工場建設に関する持論を語った言葉。一般の企業の場合、商品が売れる前に大きな工場を作って生産を増やし大量に売ろうとするが、それではリスクが大きく、商品が売れなかった場合に大きな損害が出るので避けろという戒めの言葉】


時国益夫の経歴・略歴

時国益夫、ときくに・ますお。キリンビール社長・会長。東京大学卒業後、麒麟麦酒(キリンビール)に入社。社長・会長を務めた。

他の記事も読んでみる

山本高史

「コピーライターの条件は何か?」という質問を受けることもある。答えは「フツーの人であること」。世界中で、10人の熱狂的な支持者を求めたいのならば好きにすればいいが、多くの高い評価を得たいならば発想にはフツーの感受性やロジックが必要になる。


佐々木常夫

始業前のオフィスには、社員がほとんどいません。会議もないし、電話もかかってこ液いので、時間を自分の好きなように使えます。逆に勤務時間中は、いろいろな会議や打ち合わせがあります。上司や取引先からも呼びつけられるし、部下の相談も受け厳ければならない。私の場合、自分の時間はせいぜい3割程度しかありませんでした。仕事に集中できる自分の時間は貴重なんです。


加藤清正

軍の礼法として侍が心得ねばならないのは、いらないところに儀礼を好んではならないことである。


丸山健太郎(経営者)

アメリカのスペシャルティコーヒー協会のイベントに参加したとき、大変なショックを受けました。イベントには海外のコーヒー店のオーナーや商社、卸をはじめ、コーヒー豆の生産農家も参加していたのですが、その中で20代の若い男性がコンテナ単位で大量にコーヒー豆を買い付けていたのです。ただし、買い叩いていたわけではありません。生産農家の生計が成り立つに余りある価格での買い付けです。それまで「産地」を基準に考えていた私にとって彼の生産農家に対する接し方は私の経営思想に大きな影響を与えることになりました。


茂木克祐

原点回帰で、不動産などの余計な資産を持たず、とにかく、お客様の幸せな1日だけを考えようと。特に我々は「お祝い産業」なので、社員が幸せで楽しく働くことができないと、お客様に幸せを提供することはできない。そう考えて、何とかここまで来ることができました。


新浪剛史

日本再生の担い手として、企業が動かなければならない。まず企業は賃金、つまり労働分配率をしっかり上げていかなければならない。そのためには働き方改革を進め、生産性を上げることが必要。


カルロス・ゴーン

自分がまだ若い場合、赴任して最初にすべきことは人間関係をつくり上げることです。部下の人たちと一緒に過ごすことによって、自分のことをわかってもらい、交流を深め、その管理職たちが直面している問題と、それをどうやって解決しようとしているか、そのやり方を知る必要があります。一番大切なのはチームを作ることです。


西成活裕

渋滞学を生み出すまでには時間がかかったし、たいへんな苦労もしました。でも、その非効率な積み重ねがあったからこそ、レールに乗って先に進んでいた人たちを、追い抜くことができたのだと思っています。自分は「長期的にみて仕事が速い人」になりたいのか、「短期的にみて仕事が速い人」になりたいのか、一度じっくり考えてみることも必要ではないでしょうか。


おちまさと

自分にイライラする人にありがちなのが、本来は優先順位が低く、イライラするべきではないことに、イライラしているというケースです。そんなときは当初の目的に立ち戻ることが大切です。


渡辺昭彦(経営者)

紙製品の輸送にディープラーニングの手法によるAIを導入し、過去の配送データから在庫状況などを分析しています。効率的な配送計画を自動作成できるようにするシステムです。9月ごろから実証実験を開始し、まずは社内の合理化を図り、業界へ外販もしていこうという取り組みです。


藤田晋

必ず儲かる商売のネタを見つけるにはどうするか。それには儲かる商売のネタを考え出す機会を設け、それ自体を仕組化することが大切です。当社の場合、こうした仕組みのひとつが、私も含めて役員8人と選抜社員が集まって新規事業プランを出し合う「あした会議」です。これは1泊2日の泊りがけで箱根に行き、準備をしてきた事業プランについて役員をリーダーとした各チームが3つずつ発表するというものです。


羽根拓也

一般的にパフォーマンスを上げるためには、知識やスキルの向上を考える人が多い。だが、そもそも前提条件として、健康であり、心が安定していなければ高いパフォーマンスを出せるはずがない。