名言DB

9,528 人 / 112,482 名言

春名和雄の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

春名和雄のプロフィール

春名和雄、はるな・かずお。丸紅社長。旧制東亜同文書院(現:愛知大学)を卒業後、丸紅の前身である大同貿易入社。その後社長・会長

春名和雄の名言 一覧

社員教育には社内に一つ、怖い存在がいなければならない。社員に直言する悪役だ。【覚書き:丸紅の会長就任時の言葉。日々の業務に忙しい社長に代わり、社員に敢えて厳しい意見を投げかける憎まれ役をかって出た時の言葉。】


経営は、上り坂のときには、下の者が上を持ち上げていくボトムズ・アップのやり方がよいが。いったん環境が悪くなってみんなが迷うときには、トップが主導権を発揮するトップ・ダウンのやり方が良いと思う。


善良なだけで何もしない社員が一番困る。


春名和雄の経歴・略歴

春名和雄、はるな・かずお。丸紅社長。旧制東亜同文書院(現:愛知大学)を卒業後、丸紅の前身である大同貿易入社。その後社長・会長

他の記事も読んでみる

外尾悦郎

職人とは、ものづくりの本質に気付き技術が高まってゆく瞬間に幸せを感じるものです。


瀬戸健

トレーナーの性格や指導方法、お客様のタイプなどを徹底的に分析することで、今では「どのような折導をしたら、どのくらいやせるのか」という因果関係がかなりの精度でわかるようになっています。


坂本孝

アカデミーではシェフがよく育っています。一人前になるのに10年かかるといわれていますが、実際には20か月で副店長のレベルは軽く到達できます。皿洗いを3年間もさせられている状況では、優秀な人材でも心が折れてしまう。


サラ・カサノバ

ファストフード業界はこれからも大きく変化し、「食」のあり方も変わっていく。どんなに時代が変わっても私たちはお客様の声を真摯に聞き、サービスも進化させていく。


齋藤孝(教育学者)

文章を豊かにするボキャブラリーは書き言葉から得るしかありません。話し言葉は刹那的なものです。会話を盛り上げることが得意な人でも、文章になると上手く表現できなくなるのはそのためです。基本になるのは読書です。自分の価値観や問題意識に合う本を見つけたら、その著者の本を立て続けに読む。読むのは、小説や評論に限らず、ビジネス書でも新書でもいいと思います。特定の著者の本をひたすら読むことで、その著者のボキャブラリーが自分のものになります。


吉田博一

僕は、企業にとって「改革は愚の骨頂」だと思う。僕の戦略は、毎日変わる。試行錯誤の連続で、今日と昨日は違う。


一瀬邦夫

僕は若い頃から勝負事には本当に弱かった。でも、そのおかげでここまで来られたと最近では感じています。勝負には「勝ち」と「負け」があるけれど、商売のコツは相手に勝たせることです。いかにしてお客様に得をしてもらい、満足感を持ってもらうか。勝ったお客様が、その後も二度三度と足を運んでくれれば、巡りめぐって僕の「勝ち」ですからね(笑)。


森下篤史

店長は、部下の顔色は良いか、張切っているか、悩んでいる様子はないか、常に気を配り、「やりがい」のある職場づくりを目指せ。24時間部下の事ばかり考えろ。ちょっとした心使いを感謝され、お客からお礼を言われた喜び、自分が仕入れた物が売れた時、陳列を変えてみたら売れた時、嬉しい。テンポスの店では嬉しい事、喜べる事がいっぱいある。それを経験させ、部下と一緒に喜べる人になれ。


浅田すぐる

マジメな人ほど「全部正確に伝えよう」としがち。それが失敗のもとです。まず、その考えを捨てましょう。ポイントを3つに絞ること。全て伝えても、聞く人が3日後に覚えているのはせいぜい3つ。ならば最初から、一番大事な3点に絞って伝えるほうがいい。


城繁幸

今いる会社の中だけで、人間関係が完結している人は転職後に苦しくなります。前の会社との関係が切れれば、情報が入ってこなくなるし、困ったときに助けてくれる人もいなくなる。平日の退社後や休日に会う人間の半分を、社外の人間にすることで、今のうちから社外人脈を築いておくべきですね。


北島素幸

結局、仕事って苦労や失敗の連続の中で何とか上に向かうものだから、失敗は成功のもとなんだよね。怒られたらそれを直して自分のものにすればいいんだし、青春は汗と涙ですよ。汗水垂らすのが一番素敵なんです。


箭内道彦

個性がないのが悩みだったけど、個性がないからこそできることがある。