名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

星野仙一の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

星野仙一のプロフィール

星野仙一、ほしの・せんいち。日本のプロ野球選手(投手)、監督。岡山県出身。倉敷商業高等学校を経て明治大学政治経済学部経済学科に進学。野球部の選手として活躍。大学卒業後、ドラフト1位で中日ドラゴンズに入団。数多くのタイトルを獲得し、20年ぶりのドラゴンズ優勝に大きく貢献した。現役引退後は中日ドラゴンズ、阪神タイガース、北京五輪野球日本代表監督、楽天イーグルス監督などを務めた。

星野仙一の名言 一覧

思いが強ければ強いほど、勝利に近づいていく。


いま、子供を叱れない、生徒を叱れない、部下を叱れない人がいる。何やってんの。叱ることが愛情だよ。


選手との年齢ギャップ? 全然考えたことがない。自然体です。


軽口もコミュニケーションなんです。選手に「常に見られているゾ」という意識を持たせないと駄目なんです。


自分だけでは何もできないというのは自覚しています。


勇気を奮い立たせて、毎日闘っていく。弱みは絶対、見せちゃいかん。選手はいつも背中を見てますから。丸まった背中になったら駄目なんです。


監督は孤独を愛さないといけないし、ストレスも愛さないといけない。そんなネガティブなものに対してお友達にならないと駄目なんです。


ひとつの夢をつかんだと思ったら、次の夢が出てくる。夢にチャレンジしているから、俺はすごく若いわけです。


差を埋めるのは技術や戦術じゃない。気持ちなんだ。うちのチームは育ちのいいやつが多いんだな。悪く言えば、のんきなんだよ。だからもうちょっとやんちゃでいてほしい。やんちゃ坊主でなきゃ、最後まで強気で、相手を見下ろして戦うことはできないのだから。


我々にとって野球というのは仕事ですから仕事に対して闘争心がないというのは生活権を放棄していると僕は受け取ります。人生を放棄していると言っても過言じゃないと思います。ですから、逃げる人間。それは自分でレギュラーなりチャンスなりを放棄していると僕は見ます。もう泥まみれでがむしゃらで苦しめばいい。僕は苦しんでいるうちはチャンスをあげます。逃げるやつにはチャンスをあげません。


星野仙一の経歴・略歴

星野仙一、ほしの・せんいち。日本のプロ野球選手(投手)、監督。岡山県出身。倉敷商業高等学校を経て明治大学政治経済学部経済学科に進学。野球部の選手として活躍。大学卒業後、ドラフト1位で中日ドラゴンズに入団。数多くのタイトルを獲得し、20年ぶりのドラゴンズ優勝に大きく貢献した。現役引退後は中日ドラゴンズ、阪神タイガース、北京五輪野球日本代表監督、楽天イーグルス監督などを務めた。

他の記事も読んでみる

徳川家康

多勢は勢いをたのみ、少数はひとつ心に働く。


小倉広

やりがいは仕事をやり遂げて初めてわいてくる。やる前から、「つまらない仕事」と決めつけるのは間違い。やりがいは壁の向こうにある。


森下篤史

給料を上げよう。仕事を覚えよう。技術を身につけようとするなら、自分で勉強しろ。休みの日には他店を見に行け。そこの店長に色々と話しを聞いてこい。途中で本を買って店で応用してみろ。これを「向上心」のある行動という。


神永正博

慣れや飽きは世の中の流れや動きを見るのには重要な要素。予測には統計に限らず心理学的な検証も必要。


武田信繁

実行の伴わない言葉は、一言といえども軽々しく口にすべきではない。応杭は、「人の一言半句でもってその人物いかんを知る」とのべている。


中村維夫

会社を面白くするためだけの施策はありません。まず、仕事を通じて自然に面白く感じることが大事だと思うのです。私たちの仕事には新しいものがいっぱい転がっているから、いろんなことができます。仕事が生きがい、やりがいにつながるといいと思います。


神田昌典

読書の目的が「いずれ何か仕事の役に立つだろう」では不十分。「たくさん本を読んでいるのに、あまり仕事の役に立っていない」という悩みを抱える人の大半は、このような受動的な読み方をしてしまっています。「何か得られるだろう」ではなく、こちらから必要な情報を「取りにいく」ことが大切です。


鎌田薫

早稲田には、多様な人達が集まり、切磋琢磨するという環境を一生懸命作ってきた歴史があります。こうした環境の中で育まれた人材が、単に東京に残ったり、地元に帰ったりするだけでなく、他の地域や海外に行くといった多様な循環を創る必要があります。


辻亨

いかにも気配りと気づかせない行動こそ、真の気配りだと思います。評価や見返りを期待せず、人間の本質が生み出す善。気配り、目配り、気遣いなど、いろいろな言い方がありますが、共通するのは人間の誠意なのです。


片田珠美

不満とは自分自身への過大評価から生まれます。「私はもっと凄いんだ」というプライドが高い。だから昇進や処遇に不満を持ち、怒るわけです。


和仁達也

時間軸を長く見ることが重要。1年後、3年後、10年後を見据えてお金を使う、いわば先行投資。目先の損得にこだわっていると成功できない。


茂木克己

人間やる気が起こると、それまで眠っていた能力にも火がついて、思いがけない力を発揮します。こうした人間が増えることによって、企業が活性化されるのです。