名言DB

9412 人 / 110637 名言

新郷由起の名言

twitter Facebook はてブ

新郷由起のプロフィール

新郷由起、しんごう・ゆき。日本のジャーナリスト。北海道出身。『週刊文春』記者を経て独立。著書に『はじめてのお葬式』『絶望老人』『老人たちの裏社会』。

新郷由起の名言 一覧

老年期だからこそ「生きる力」が試される。自分の生き方に納得して生きている人は、本当に強い。


皆、ギリギリまで生きて、仕方なく死ぬ時代になっちゃいました。死ぬよりも「上手に老いる」ことのほうが難しい時代です。延命治療とか医療の進歩はパンドラの箱だから諦めがつかなくなる。どこで見切りをつけるか、その辺が凄く難しいと思うんです。


新郷由起の経歴・略歴

新郷由起、しんごう・ゆき。日本のジャーナリスト。北海道出身。『週刊文春』記者を経て独立。著書に『はじめてのお葬式』『絶望老人』『老人たちの裏社会』。

他の記事も読んでみる

佐々木正悟

やる気というのは内的なものなので、自分でコントロールするのが難しい。だから、外的な環境を変える方が確実なのです。また、脳の仕組みから言えば、気の進まない仕事を前にやる気が起きないのはむしろ当たり前です。何かに夢中になることでドーパミンが放出されて、快感へと変わる。つまりやる気が湧いてくるのです。だからとにかく取り組んでやる気をわかせるわけです。


濱田純一

大学ランキングなど気にするなという声もあります。しかし、たかがランキング、されどランキングです。この順位を見て進学先を決める優秀な学生もいるでしょう。
【覚書き|いくつかの大学世界ランキングで東大の順位が大幅に下がっていることについて語った言葉】


村田昭治

一丸となって組織の機動力を発揮するには、トップが深い勉強をしていなければ社員はついてこない。上の人間は下から実によく見られているものだ。


川淵三郎

サッカーもバスケもプロ化させていく上で大切なことは同じ。Jリーグのときにやったように、地域を巻き込んで、そこに根付かせていくことが大事。


西藤彰

経営者にとって「負け戦」くらい参考になるものはない。全ての負け戦が教訓になる。


孫正義

僕がいつも座る椅子の真っ正面に、坂本龍馬の等身大の写真を置いていて、叱咤激励されているような気がしているんですね。「事を成す」というのが彼の生涯の信条ですが、やっぱり僕も事業家として、心の底から未来の社会や人々に貢献できるような形で事を成したいと思っている。そうなれば金銭的な成果もおのずと集まるはずです。


河上和雄

34年間、検事として刑事事件の捜査に携わってきた弊害なのかもしれないけど、どうしても人間というものに対して性善説はとれない。大多数の人間は、後天的な教育によって、かろうじて踏みとどまっているんじゃないですか。言いかえると、誰でも育つ環境、この環境というのは家庭と学校、それに近隣社会の3つなんですけどね。この環境次第で犯罪者にもなるし、立派な人間にもなれると。


津谷正明

日本では「男は黙って……」といった沈黙賛美の考え方があるかもしれませんが、それでは駄目です。言わなければ伝わらないし、お互いに言葉をやりと知り続けなければ理解は深まりません。


中西哲生

僕は、雑誌や書籍などを読んで気になった文章は、その場でスマートフォンに打ち込みます。ある程度たまったら、「この情報をサッカーの世界ならどう生かせるか」「情報と情報を組み合わせて何が生まれるか」を考えます。この訓練を1年ほど続けていますが、即興で話せる内容が増え、自分の視点で話せるようになりました。SNSに費やす時間を減らして思考を鍛える時間を増やすだけでも、コメント力は十分鍛えられると思います。


鮎川義介

評判がいいということが知れわたってしまえば、寄付を頼まれた場合、断るに断れない。しかしケチで評判が悪ければそういった依頼はまず来ない。だから、いい悪いというのは2つの面がある。


ウォルト・ディズニー

好きなことだけにのめり込んではいけない。他の分野へチャレンジできなくなってしまうからだ。自分の好きなもの以外、見えないようにするのは馬鹿げたことだ。


小林佳雄

リーダーは常に正々堂々、人間味豊かに自分の美学を語るべし。


稲盛和夫

ビジネスを成功させるためには、夢を抱いてその夢に酔うと言うことがまず必要だ。夢に酔っていればこそ、それを実現させる情熱が湧いてくる。もちろん、 実際に事業に着手したら、理性的に判断し、リスクを未然に防ぎ、具体的な方策について考え尽くし、仕事を成功に導くようにしなければならない。


豊臣秀吉

金銀をたくさん積んでおくのは、良い侍を牢に押し込めて置くのと同じことだ。
【覚書き:秀吉が金銀を気前よく部下や民衆に与えるのはなぜかと家臣が聞いた時の言葉。秀吉は気前が良い武将であると同時に、敵だった武将を打ち負かした後、牢に押し込めておかずに自分の部下に登用するほどの器量を持っていた。】


村田昭治

人は平均的であることに徹するのが一番楽であり、容易な生き方である。しかし、その壁を乗り越えてこそ、他の人とは異なった、より自分らしい専門的な領域を研ぎすますことが可能になる。