名言DB

9425 人 / 110833 名言

新海誠の名言

twitter Facebook はてブ

新海誠のプロフィール

新海誠、しんかい・まこと。日本のアニメーション作家、映画監督、小説家。長野県出身。中央大学文学部卒業。大学在学中からゲーム会社・日本ファルコムで働き始め、卒業後に正式入社。ゲームのオープニングムービーを制作する傍らアニメーションを自主制作。『ほしのこえ』で商業デビュー。その後、多数の賞を受賞。主な作品に『君の名は。』『秒速5センチメートル』。

新海誠の名言 一覧

脚本の中に自分がこれは発明だと思えるものが何カ所かないと、それから先へ進んでいく自信にならない。


僕の中に、かつての自分と今の自分が同じ人間だとは、強く言えない気持ちがずっとある。


映画を作っていく前段階で、脚本のみを開発している期間があったんです。スタッフにも意見を聞いてプロット上の細かい問題点を洗い出し、それをクリアするためのアイデアを探っていった過程で、この物語にはこんな可能性があったのかと新たな発見を重ねていくことができた。


「(大ヒットを飛ばしたので)次が大変ですね」と言われることも多いんですが、『君の名は。』の知名度をバネに、より多くの人に届けられるチャンスなのかもしれない。一生に一度あるかないかの巨大なチャンスをもらったんだとポジティブに捉えつつ、いつも通りベストを尽くした作品づくりに励んでいきたい。


最近、川村元気プロデューサーから「宮崎駿監督が『もののけ姫』で190億円の興行収入を叩き出した時、超えられない数字だと世間で言われたけれども、次の『千と千尋の神隠し』は300億だった。僕らもそれを目指しましょう」というLINEが届きました。それに対して僕も「ワンチャンあるかもしれませんね」と(笑)。


映画にない記述はすべて、小説のために必要だと思って入れていった箇所です。映画においては、そこまで丁寧に物語の説明をする必要はあまりないんです。映画は時間が勝手にどんどん流れていくメディアなので、立ち止まって理屈を考えさせるような情報を提示すると、物語の展開と観客の理解のスピードがズレていってしまう。でも、小説は読者が自分でページをめくる、能動的に時間を進めていくメディアですし、小説の「思考を綴る」という特性からか、ごまかしがきかないんですよ。映画ではジャンプしていた説明を、小説では少しずつ足していきました。


『君の名は。』は、少し見方を変えれば「夢のお告げによって少女が救われる物語」と言うこともできると思うんです。隠された真実を夢が教えてくれる、夢の世界と現実の世界を行き来する。それって『古事記』や『源氏物語』といった日本の古典文学にも繰り返し描かれている、昔話の定番ですよね。日本人のコスモロジー(宇宙観)にも通ずる物語作りをしたからこそ、親しみやすい作品になったのかもしれません。


アニメーションづくりは、コミュニケーションの堆積なんです。どうやってスタッフとやりとりをしているかっていう痕跡が、たとえば原画にある指示書きのメモなど、(新海誠展の)展示物の至る所にある。「なにとぞよろしくおねがいします」の後にエクスクラメーション・マーク(!)がいくつあるかで、そのスタッフと僕との関係性が透けて見えると思うんですよ。


一番最初に作り始めた作品は、今思うと物語というよりは詩に近いものだったような気がするんです。一言一言が歌のようであってほしい、と思って作っていた。歌って、歌詞をずうっと自分の中に持っておけるじゃないですか。道を歩いていても歌詞を口ずさめるし、そのことによって日常を乗り越えるのがラクになったりだとか、励まされたりする。映画なんだけれども、そういうものにしたいなという気持ちがあったんだと思います。それからだんだん自分自身の興味が、詩よりも物語の構造そのもののほうに移っていったんですが、やはり一言一言が観客の中に残って、励ましてくれるような言葉を映画の中のどこかに入れたいと思っています。


新海誠の経歴・略歴

新海誠、しんかい・まこと。日本のアニメーション作家、映画監督、小説家。長野県出身。中央大学文学部卒業。大学在学中からゲーム会社・日本ファルコムで働き始め、卒業後に正式入社。ゲームのオープニングムービーを制作する傍らアニメーションを自主制作。『ほしのこえ』で商業デビュー。その後、多数の賞を受賞。主な作品に『君の名は。』『秒速5センチメートル』。

他の記事も読んでみる

藤本篤志

世の中にあふれる営業本や営業セミナーは、スーパー営業マンのノウハウ伝授が大半を占めている。凡人がそれを勉強したところで、刺激こそ受けるが、残念ながら得るものはなく、時間と費用の無駄になるだけ。スーパー営業マンは、誰にでも真似できないからこそ、スーパーなのだ。


森平茂生

モーリスギターの再建に取りかかったとき、私にはギター作りの経験はありません。社員の多くは年上です。改善提案をしても、「それならお前が作ってみろ」と言われることもありました。言葉がダメなら行動でなんとかするしかありません。海外のギターのイベントに行き、楽屋に飛び込んではプロに率直に意見を求めました。また、製造部長とともにアメリカ各地のギター作りの名工を訪ね、「本物」をこの目で確かめました。そうして技術を磨き、海外の高級ブランドと勝負できるギターを生み出そうとしたのです。もちろん簡単にはいきません。プロが納得するギターを求めて全員で試行錯誤を続ける日々。思いをわかってほしくて、社員を前に大泣きしたこともあります。そうして社員の意識を変えて品質を向上させながら、イベントやマスコミと協力したPR、アメリカ本土の楽器店を行脚する草の根活動などを通じて、新しい「モーリス」を作り上げていったのです。その結果、私が会社を辞めるときには、納期が半年待ちになるほどの人気ブランドになりました。


新川義弘

私も飲食業の経営者として、お客様の満足を優先したいという気持ちを持っています。タバコを吸う方であれ吸わない方であれ、私たちの店で料理やお酒を楽しんでいってほしいと心から願っています。ただ、僕はそれだけではないと思うんです。こういう問題では、お客様の満足以上に、従業員がどう感じるかということのほうが大事です。私たちのスタッフは、お客様と空間を共有して働いています。店内でタバコを許せば、受動喫煙の害を受けるのは彼らです。だから、ある店で喫煙を認めるかどうかを決めるときには、最初に店長以下スタッフの声を十分に聞くようにしています。いくらお客様のためでも、スタッフが嫌がるならその店はもちろん禁煙にします。


エディー・ジョーンズ(ラグビー指導者)

一番大切なのは、なんといっても準備です。スポーツの世界では、身体面での準備は不可欠ですが、メンタル面の準備も重要です。


枝川義邦

本来、「これを実行すればこんなご褒美がもらえる」と想像し、脳の報酬系の神経ネットワークが活発になってから人は動きだします。つまり「モチベーション→行動」という流れが一般的。しかし、面倒だと思っていたアイロンがけを1枚やりだすと何枚もやってしまうように、先に行動を起こすことで報酬系が働きだし、モチベーションが上がる逆向きもあるんです。やるべきことを細かく分け、実行しやすいタスクをつくると、モチベーションも高まり積極的に取り組めるはずです。


緒方大助

会社はただ儲けるだけのものではなく、社会に資するものでなくてはなりません。そのこと念頭におき、持続可能な社会の実現を目指して成長していきたい。


長瀬朋彦

フィルムをお客さまからお預かりし、現像するには信用第一。失敗して一度しか撮れない映像をダメにしてしまったら取り返しがつきません。経営理念にも「信頼」とか「誠実な精神」といったことを掲げています。


宗次徳二

夢なんて恥ずかしくて人前で言えません。着実に達成可能な目標を持つだけです。


柴田真一

聞く人の記憶にきちんと残るスピーチは、盛り込まれる論旨(ポイント)が明確で、頭にスッと入りやすいもの。


細谷英二

「自分たちの産業を知らない社外取締役に何ができるのか」との反論も耳にしますが、それは人選と活用の工夫が不足しているからでしょう。