名言DB

9425 人 / 110833 名言

斎藤英四郎の名言

twitter Facebook はてブ

斎藤英四郎のプロフィール

斎藤英四郎、さいとう・えいしろう。日本の経営者。日本製鉄社長、第6代経済団体連合会会長。新潟県出身。神戸商業大学(のちの神戸大学)を経て、東京帝国大学経済学部を卒業。三菱鉱業(のちの三菱マテリアル)に入社。日本製鉄に移り、八幡製鉄専務、新日鉄専務、副社長などを経て社長に就任。そのほか、日本ハンドボール協会会長などを務めた。

斎藤英四郎の名言 一覧

世の中の動きはなかなか分かりにくい。変わり方でも、良い方向と、悪い方向がある。双方を考えて、きちんと対応策を考えるように。


いいときばかりは続かないよ。悪くなることを想定した対策を、良い時にしっかり考えておかねばならない。


あなたに再建を委ねたのだから、思い切って自分のやり方でおやりなさい。


明るさを求めて暗さを見ず。今日失敗しても明日に明るさを求める。人の欠点より長所を見る。その方が人生楽しいじゃないですか。


斎藤英四郎の経歴・略歴

斎藤英四郎、さいとう・えいしろう。日本の経営者。日本製鉄社長、第6代経済団体連合会会長。新潟県出身。神戸商業大学(のちの神戸大学)を経て、東京帝国大学経済学部を卒業。三菱鉱業(のちの三菱マテリアル)に入社。日本製鉄に移り、八幡製鉄専務、新日鉄専務、副社長などを経て社長に就任。そのほか、日本ハンドボール協会会長などを務めた。

他の記事も読んでみる

安川第五郎

現在、安川電機は電動機のみしかつくっていない。これを安川電機の社憲のように厳しく考えている人が社の中にいるらしい。だが、私としてはそんな窮屈な考え方はやめてくれと言っている。私がやったのは会社の浮沈の瀬戸際にいたからである。時代が変わったし社の基礎もあるのだから、いつまでもこの線を守るという理由もない。


西真理子

ミスを防ぐため、一人でできる仕事でも、あえて複数人で確認しながら行う方法も採っていました。請求書など、絶対に送り間違ってはいけない書類を発送する際、先輩は常に私をアシスタント役に据えました。封筒と請求書の宛名が合っているか、二人で読み合わせをしてから封を閉じていたのです。お礼状や招待状なども、複数人での確認は必須です。宛名間違いは相手に失礼ですし、ひいては会社の信用にもかかわりますから。


津賀一宏

大事なのはオープンマインドで、言うべきことは言え、聞くべきことは聞くという素直な心を持ったコミュニケーション力があるかどうか。


為末大

未知の領域で挑戦するからこそ、失敗の確率が高いのは当たり前で、サイコロを振るような話と同じです。勝率は低いと認識しながら挑戦し、失敗しても自分なりに完了して、次の挑戦に向かえる人。それが、挫けない人なのだと思う。


文野直樹

社長をしていると「お山の大将」になりがちですが、社交ダンスやサーフィンの世界に行けば、自分より上の人はいくらでもいます。そうした人たちに教えを請うていると、気持ちがフラットになり、謙虚な気持ちや初心を取り戻せるのです。社長室でふんぞり返っていては難しいことでしょう。身体を動かすことで体調が良くなることに加えて、精神的にフラットになれる効果もあります。


冨山和彦

経営者の資質は普通にサラリーマンをやっていて身に付くものではありません。海外のボロボロの子会社社長など最高責任者に近い立場で、死ぬ思いをしなきゃだめ。理と情の間に挟まってきつい思いをさせるのです。苛烈で悲惨な戦線に30代から送り込む。従来のノンエリートコースが、エリート養成の最高の場所です。


築山節

メールで何度もやり取りしている間柄なにの、いざ会って話そうとすると、相手の名前が思い出せない。こんな失敗を何度か経験して、最近どうも物忘れが激しくなったと嘆いている人は多いかもしれません。しかし、物忘れがひどくなったと決めつけるのは早計です。実際は思い出す以前に、最初から記憶していないだけの場合が多いのです。


浅井浩一

部下が数百人になっても誕生日のお祝いメールを送っていました。些細なことですが、そうした積み重ねが人間関係づくりに繋がる。


柴田昌治(コンサルタント)

組織にとって一番良くないのは、誰が意思決定し、責任を負うのかが曖昧なまま、物事が進んでしまうこと。もし判断に間違いがあれば、過ちを認め、軌道修正すればいい。そんな社員が増えれば増えるだけ、組織は強くなっていく。


及川光博

何事も未来から逆算して考える癖がついた。理想のビジョンをまず描いて、どこから手をつけ、誰に何を頼めば実現ができるのかという。