斎藤康博の名言

斎藤康博のプロフィール

斎藤康博、さいとう・やすひろ。日本の経営者。「フォンテラ・ジャパン」社長。上智大学外国語学部卒業後、三菱商事に入社。英国三菱商事食料部マネジャー、本店原糖部長、フォンテラ・ジャパン営業本部長などを経て社長に就任。

斎藤康博の名言 一覧

お互いがお互いの価値を認めて、それぞれの強さを引き出す――。これが私たちの考えるパートナーシップ。その取り組みに終わりはありません。


普段の食生活や、日々の仕事を通じて実感しているのは、日本の乳業会社や食品メーカーの商品開発力の高さ。ニュージーランドや欧米諸国に比べて、非常に付加価値の高い製品を提供している。味や食べやすさはもちろん、質感、舌触りまで追求しており、そのクオリティは世界一と言っていいでしょう。私たちの会社はその原料となる乳製品を提供するのが役目。持ち前の研究開発力を生かし、メーカーの皆さんとパートナーシップを組んで、乳が持つ可能性をいっそう引き出していきたいと考えています。


足の筋肉は20歳から減少を始め、50歳からそのスピードが加速。80歳までにおよそ40%減少するといわれています。高齢期に寝たきりになるリスクを減らすには、やはり若いうちからの運動とたんぱく質の摂取が大事。私もウォーキングの後には、必ずプロテインを飲むことを習慣にしていますし、朝食時には牛乳、チーズ、そしてヨーグルトでしっかりたんぱく質を補給しています。


斎藤康博の経歴・略歴

斎藤康博、さいとう・やすひろ。日本の経営者。「フォンテラ・ジャパン」社長。上智大学外国語学部卒業後、三菱商事に入社。英国三菱商事食料部マネジャー、本店原糖部長、フォンテラ・ジャパン営業本部長などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

奈良雅弘

仕事でミスをして上司にひどく叱られた場合、それを引きずり悩んでいても何ら益はありません。それよりも「次回からミスをしないよう、いまから対策を立てよう」と考える方が建設的だし、負の感情からもいち早く解放されやすくなるのです。


鈴木正誠

日本社会というのは、非常にあいまいで、過去のしきたりに従って、昨日やったように今日もやるというところがあります。そうやっているうちに、プロセスがどうなっているかがわからなくなってしまう。プロセスというのは、毎日確認する必要はないことから、だんだんとおかしくなっていることに気付かないんですね。


須田将啓

15年に大々的なテレビCMを打った効果で、16年はあまり力を入れずとも新規会員が伸びていました。この勢いはすぐには無くならないだろうと見込んでいましたが、さすがに1年以上経つと効果は衰えてしまいました。そこで、15年に取り組んだ施策から良いものだけを抽出し、テレビCM、インターネット広告、サイト内でのセールなどを組み合わせたプロモーションミックスで、17年は効果的に会員が獲得できてきました。


坂本敦子

営業電話をかけてもいつも相手は不在。上司に相談したい時に限っていない……。その結果、仕事はいつも後手後手に回り、努力しているわりには成果が出ない。そんな人は能力がないのではありません。タイミングのつかみ方が下手なんです。


高橋フミアキ

心にスッと内容が入る文章のテクニックは、短文で構成し、修飾語、副詞・形容詞はなるべく使わないことです。文章、とくに書き出しの文を短くまとめると、伝えたいメッセージがダイレクトに届きます。言葉を飾り立てる修飾語も、肝心の本題や核心部分が埋もれてしまうので、とくにビジネスシーンでは多用せず、シンプルな書き方がいいでしょう。


小林大輝(小説家)

僕はあまり日本の小説が読めないんですね。その理由を、ちゃんと言語化はできないんですけど、とにかく読みづらくて。自分の読めるものを書こうと思ったら、こうなりました。


城島健司

勝負球を打たれたときには試合後に反省会をします。このとき重要なのは試合中の「その瞬間」は大丈夫だと思って投げたかどうか。それと、次に同じ状況になったとき、どうするかを話し合うことです。その繰り返しで成長するわけで、「最初からあの球は違ったなあ」では、もう次のステップまで進めないですからね。


佐久間昇二(佐久間曻二)

どうやって危機意識を持たせるかが、一番大きな問題。


天坊昭彦

事業は人が中心です。人を大切にし、事業を通して一人ひとりが世の中で信頼され尊敬される人間に成長していけば、会社も社会で信頼されるようになり、世の中に貢献できる。


岩崎日出俊

あのウォーレン・バフェットでさえ、人生の中で資産を半分にした経験が四度あると言います。少額でいいので、今からコツコツと経験と勉強を積み重ねてほしい。


熊谷眞一

若い人材には大いに期待しています。シベール本社の玄関には、「ここに来れば日本の未来が信じられる。今時の若者は大したもんだ」という標語を掲げています。ITに関する知識や新しい発想など、本当に今の若者の能力は素晴らしい。


箭内道彦

アイデアを24時間泳がせておくと、いったん決めたアイデアより、もっと良いことを思いつくことは少なくない。「第2の飛躍」ができる余地をいかに残すかが、僕にとっては大事。


石井久(立花証券社長)

「致命的かどうか」の判断と決断が経営の大きな差となって表れる。相場も同じことである。


杉山知之

デジタルにはデジタルの、アナログにはアナログの良さがあります。両者を融合することで、これまでよりもクリエイティブな授業、新しい学びが可能になる。


宇治原史規

仕事をしていれば、みんな大なり小なり現状に不満があったりすると思います。しかし、その状況の中で、自分の身の丈を知りながら、卑屈にならずに、今自分にできる最大限の努力を続けていくこと。バランスが一番重要ですね。


ページの先頭へ