所眞理雄の名言

所眞理雄のプロフィール

所眞理雄、ところ・まりお。日本の研究者、経営者。「ソニーコンピュータサイエンス研究所」社長・会長。東京都出身。慶應義塾大学大学院工学研究科電気工学専攻博士課程修了。慶應義塾大学理工学部教授、ソニー執行役員上席常務、CTO(最高技術責任者)などを経てソニーコンピュータサイエンス研究所社長・会長を務めた。専門はコンピュータサイエンス、科学技術論、研究マネジメント。

所眞理雄の名言 一覧

井深大さんには「君は今、何をやっているの?」とよく話しかけられました。何気ないひと言ですが、そう言われると研究者はやる気になるんです。


アメリカの真似をすれば何とかなるという感覚では、世界では認められないし、大きなブレークスルーにも繋がらない。


今は何のための研究か分からないものもあるかもしれませんが、我々はこれらの研究がいつか花開くと思って研究を続けている。そして、今後もオリジナリティを持って、地球上の全人類に貢献できる研究をし続けたい。


私がソニーCSL(コンピュータサイエンス研究所)のメンバーに言ったことは、基本的にはやりたいことをやろうと。でも、その責任は取ろうよと。そして、その研究は世のため、人のためになり、新産業をつくり、そしてソニーのためにもなる仕事をしようということでした。これは基本的に今も変わっていません。


日本人は知らず知らずに周りと同じような発想の持ち主になるように訓練されてしまいます。組織としては平和でいいかもしれませんが、そこからは新しいものは何も生まれません。


世界に通用する研究所をつくろうと考えてスタートしましたから、メンバーには人まねの研究や既存の研究の延長線上の研究はやらせませんでした。それは今でもそうです。


初めの何年間かは知名度がなく、ソニーがコンピュータの研究をやると言っても信じてくれず、人を集めるのに苦労しました。大学の研究室の出身者を口説き、学会に行った時には面白い人がいたらすぐに声をかけました。どこの組織にも上司や指導教授とうまく行かない変わり者で、しかも優秀な人物はいますから。


所眞理雄の経歴・略歴

所眞理雄、ところ・まりお。日本の研究者、経営者。「ソニーコンピュータサイエンス研究所」社長・会長。東京都出身。慶應義塾大学大学院工学研究科電気工学専攻博士課程修了。慶應義塾大学理工学部教授、ソニー執行役員上席常務、CTO(最高技術責任者)などを経てソニーコンピュータサイエンス研究所社長・会長を務めた。専門はコンピュータサイエンス、科学技術論、研究マネジメント。

他の記事も読んでみる

清水久三子

プレゼンを成功させるコツは、要所に「山場」を盛り込むことです。一定時間同じようなリズムで淡々と話していると、聞いているほうはどうしても退屈してしまいます。相手へ説明することを思い浮かべながら、セクションを立てましょう。


小宮一慶

投資信託などでプロのファンドマネージャーがTOPIXにさえ勝てないのも、長期投資ができないことで説明がつきます。サラリーマンであるファンドマネージャーは、長くて一年、通常は四半期や半月ごとの実績が評価されボーナスが決まります。成績しだいでは職を失うこともありますから、どうしても短期で値動きの激しい銘柄を狙いがちになり、それで負けてしまうのです。


ジョージ・ハーバート

もし金を貸すならば、なくしても惜しくないだけの額を貸すことだ。


橘玲

日本人も外国人も、何に幸せを感じて、どのような社会に住みたいのかという根本的なところは同じ。日本の社会も遅かれ早かれグローバルスタンダードに近づいていくので、翻訳書を読んで先取りすれば、有利に立ち回れます。


糸井重里

僕のやっていることにユニークな部分があるとしたら、「本当は誰も、働きたいなんて思ってないんじゃないか」という疑いから組織のあり方や仕事の仕方を考えてきたことです。そして、この点に秘密があるんじゃないかと考えています。


木村成一

最近、「ハンズらしさ」が薄れつつあるのではないかと危惧しています。生活雑貨の業界は、多様な企業が競争しています。その中でハンズらしさを出すには、編集力を常に磨いていくことが大切です。商品を単に並べるのではなく、テーマを持ち、パッケージとしてお客様に提示することで、店舗の付加価値を高めるのです。


田中靖浩

少額でいいので、競馬や麻雀などのギャンブルや株式投資を行なってみるといいでしょう。ギャンブルだから、株は危険だからと拒否反応を示す人もいるが、身近にあるリスクとリターンを学べる格好の教材なので、うまく活用してみましょう。


篠原菊紀

事実の集積からひらめきに至るためには、意識下の思考をその方向に向かわせる圧力が必要である。その圧力は「これまでにないことを思いつきたい」「この問題を解決したい」という情熱、意志が生み出す。新しい発想を得たい、解決策を見出したいとする強い気持ちが、ネットワークの組み替えを促し、ひらめきを生む原動力となる。


井川幸広

疲れては力が出せない。適切な休憩があってこそ、アイデアを絞って良い作品ができる。


渡辺謙

海外に出ることで、日本の良さを再確認し、それを人に伝える方法を見つけられる。


清田瞭

証券営業はマニュアル頼りだけでは通用しません。経済や金融の知識を幅広く身につけ、情報武装し、自分なりのセールストークに仕立て上げていける人が優秀なセールスマンとして活躍できます。


大竹美喜

私自身も様々な方からご指導をいただいて、今日を迎えることができた。


池田満寿夫

能力や才能はそれを認め活用してくれる能力や才能がなければ成り立たない。


土井英司

効率より効果を重んじよ。百の駄作より一つの名作。


安河内哲也

日本人は、相手がぽかんとしていると自分の発音が悪いために通じていないと思う。しかし、通じないのは、聞こえていないからということも多い。


ページの先頭へ