名言DB

9490 人 / 112001 名言

戸田利兵衛(二代目)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

戸田利兵衛(二代目)のプロフィール

戸田利兵衛(二代目)、とだ・りへえ。日本の経営者。「戸田建設」社長。東京帝国大学卒業後、一代目戸田利兵衛の養子となる。その後、二代目戸田利兵衛を襲名し、戸田建設社長を務めた。

戸田利兵衛(二代目)の名言 一覧

建設産業はある面からみれば受注産業の枠から出られない宿命的な産業であり、経営規模もいたずらに大を望むべきではない。【覚書き:建設業界に対する持論を語った言葉。この後に時流が変化した場合、この考え方に固執するのは成長機会を逃すことに繋がるとも語っている】


戸田利兵衛(二代目)の経歴・略歴

戸田利兵衛(二代目)、とだ・りへえ。日本の経営者。「戸田建設」社長。東京帝国大学卒業後、一代目戸田利兵衛の養子となる。その後、二代目戸田利兵衛を襲名し、戸田建設社長を務めた。

他の記事も読んでみる

八谷和彦

小型軽量機の設計を専門とする会社「オリンポス」と組んで、模型を作って飛ばすところから開始しましたが、操縦方法からして分かりません。誰も責任を取れませんから、操縦者はプロジェクトの発案者である自分がやるしかない。慎重に、体力作りから始めました。会社も、一気に完成させる資金力はとてもないので、もうかった年は予算を増やし、厳しい年は減らし、と状況に合わせて進めました。今思えば、それがよかったと思います。「夢を追う」とは聞こえがいいですが、飛行機の開発で「無理」や「無茶」は禁物です。会社が倒産したり、自分が死んでしまっては何にもなりません。


前原金一

風通しをよくするということは、部下の言うことをよく聞くということ。


午堂登紀雄

副業は語学と一緒で、すぐには成果が出にくいもの。ひとつのことをコツコツ続けてこそ、ある日ポンと成果が表れる。


山内孝

誰も助けてはくれない。だからこそ、マツダはアイデンティティを確立する。生き様は自分たちが決める。そして、その戦略を実行することに尽きる。


永田豊志

社員が失敗しても損をしない企業風土や評価制度が必要です。米グーグルや米スリーエムが実践しているような、勤務時間のうち一定時間、自由に使える環境を提供するのも一案です。


斎藤英明(経営者)

社長という立場の人間に物申す社員はあまりいないので、私はあえて昔の同僚や友人など社員以外の人と会って話をする機会を作るよう心がけています。


槍田松瑩

ビッグプロフィットカンパニーも立派だが、その前にグッドカンパニーというものもあるのではないのか、私は単に利益の最大化を目指すことはしませんよ。


倉重英樹

「やりたいことができないから」と転職を繰り返している暇があるなら、上から命じられたことを早く、確実にこなしつつ、自分がやりたいことを固め、それを発信する力と人を説得する力を養っておくべきです。


池上彰

私の場合、猫のように特定の人間になつかないというのが理想です(笑)。派閥に入ったら、そこがコケたら自分もアウト。NHK時代、これは派閥に勧誘されているのだなと感じても、気づかないふりをしていました。面倒だから、あらゆるものから距離を置きました。職場の飲み会も一次会まで。二次会は行きません。そんなヒマがあったら違う業界の人たちと知り合うことです。


山口ひろみ(経営者)

原材料以外、すべて自前で開発・製造・供給・販売を行っている当社では、いずれの部門も従来以上の機能を達成できなければ、成長はできないと考えているからです。どれかが欠けた状態では、きめ細かいサービスは実現できませんし、信頼や品質を損なうことになりかねませんから。


桑田真澄

目標を達成できたから偉いわけでもなく、達成できなかったからダメでもない。目標を立ててそこへ向かっていくというのは人生の喜び。


清水信次

闇商売で何回か警察に捕まりました。のちに、東京でパイナップルやバナナの貿易を始めたときも、警視庁や東京地検に事情聴取されました。しかし、隠し事をせず、ありのままを話したら一回も罪に問われませんでした。生きていくための闇商売は別にして、法に触れることは絶対にやりませんでした。
【覚書き|太平洋戦争終結直後の動乱期について語った言葉】