名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

戸田充広の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

戸田充広のプロフィール

戸田充広、とだ・みつひろ。日本の趣味起業コンサルタント。「全日本趣味起業協会」代表理事。著書に『サラリーマンのための安全「副業」のススメ』。

戸田充広の名言 一覧

本業では仕事の内容を選べない分、副業の方で楽しみながらストレスを発散するのが理想。


より効率的に稼ぐなら、物を売るよりも作り方を教える教室を開くこと。物を売るよりも収益性が高い。


副業を選ぶときは自分には何か合うかをチェック。儲けだけで選ぶと、上手くいかないときの落胆が大きい。将来ビジネスにしたいなら、自分の好きなものを、長く育てるのがいい。


副業をする上での最大の注意点は、本業の会社にばれないようにすること。業務時間内の副業は論外だし、会社によっては副業をしているだけでも服務規程違反になることも。何より、やっかみの対象になる。


今ならSNSを強力な武器にできます。テーマを明確にしてコツコツ投稿し、少しずつファンを増やしていく。多少時間はかかりますが、自分の好きなことなので負担が少ないですし、軌道に乗ったときに本業にしやすい。しかも工夫次第で収入は青天井です。


自分のスキルや知識を売りたい場合、集客力が必要になります。ですのでまずは「ゴーゲッターズ」「タイムチケット」「ナレッジサーブ」といった集客力があるオンライン講座販売サービスに登録するといいでしょう。自分の得意分野を有料講座として開設することができます。ただし、講座売り上げの30~40%程度の手数料を取られることをお忘れなく。まずはこれらのサイトで基盤を築き、将来的には自分のプラットフォームを立ち上げ、直接集客できるようになれば利益率を上げられます。


物販の副業で稼ぐ際のポイントは2つ。

  1. 自分の得意ジャンルを見つけて専門特化すること。得意分野なら仕入れの際にも何が売れ筋なのか目が利くし、きちんと価格設定もできます。お客様からの質問にも的確に対応できます。
  2. 掲載する商品の写真と説明文を工夫する。検索されやすいようキーワードを工夫するのは当然のこと。そのうえで、商品の状態を適切に伝える写真と丁寧な商品説明で信頼性を上げましょう。説明が誠実であればあるほど売れやすくなります。

サラリーマンが副業を上手く回す3つのコツ

  1. プロレベルではなくてもとにかく始めてしまう。
  2. 自分に何ができるか棚卸ししてみる。
  3. やっていることをSNSなどでどんどん発信する。

戸田充広の経歴・略歴

戸田充広、とだ・みつひろ。日本の趣味起業コンサルタント。「全日本趣味起業協会」代表理事。著書に『サラリーマンのための安全「副業」のススメ』。

他の記事も読んでみる

新浪剛史

経営者の仕事とは、人を動かすこと、人をして何かを興すことです。その判断は、ロジックよりも、「この人についていこう」という動物的な感覚に左右されます。だからダイレクトな言葉の力がとても重要になる。そして、それは諸刃の剣です。勢いや決意と一緒に、迷いや弱気も伝わってしまう。私は二義的な表現は避け、迷わずに言い切ることを心がけています。そのため、常に考えて、考えて、考えている。自分を追い込んでいる。そこまでやって初めて、言葉に魂がこもるのです。


長谷川和廣

絶対に部下に任せきりにしてはいけません。相手に嫌われるぐらい、日々あるいは1週間ごとに、チェックリストの内容と現状とのかい離に目を光らせる必要があります。


キェルケゴール(キルケゴール)

本当に黙することのできる者だけが、本当に語ることができ、本当に黙することのできる者だけが、本当に行動することができる。


橋本治

私は薩摩琵琶の作詞なんかもしているのですが、たとえばその歌詞の判断基準って、歌として聴いたときに、「誰がつくったかわからないけれどこれはいいな」と思えるかどうかなんですね。


谷口義晴

現在世の中に無いものを具現化するには、歩くしかありません。現場へ出向き、自らの五感で確実な情報をつかむ。その情報を元に、次の世代の企画をプランニングするのです。


大野直竹

どんなにうるさい事を言っても、本質的には自由にやらせなければダメ。私自身、若い頃、自由に仕事をさせてもらいましたしね。勇気がないとダメ。僕ら経営陣が考えるのは、失敗のリスク、大きさです。それを計算した上でやれと言っているわけで、それが失敗しても大丈夫という意味です。


箱田忠昭

人は「3・3・3の法則」によって第一印象が決まるといわれます。「3・3・3」は「3秒、30秒、3分」の意味。初対面の相手に対して最初の3秒で外見で判断し、次の30秒であいさつや自己紹介の、声の調子や大きさをチェックし、その後の3分間の会話(雑談、世間話など)から、第一印象を決めているのです。


依田宣夫

家計は奥さんに全部任せておけばいいと言いますが、家庭における金銭トラブルが起きている例を聞くと、やはり無知や無関心が原因なんです。お金を借りる時点で、資産や負債の実態をわかっていないんですね。たぶん大丈夫という安易な姿勢で借りている。では、大丈夫でなかったとき、誰が責任を取るのか、家庭の経営者は考えなければいけません。


村瀬治男

比喩は、自分の考えを短いフレーズで相手の心に響くように伝え、共感を呼ぶことができる。中でも私がいまのポストに就いて以来、最も多用したのは「顧客主語」という言葉でした。たとえば、技術者は開発にあたり、とかく「仕様の範囲内」という言葉を使います。それは自分たちで決めたルールにすぎず、キヤノン主語の発想であって顧客にとっては意味がない。大切なのは顧客が価値を見出してくれるかどうかの顧客主語の視点であり、その価値が利益に結び付きます。


八木龍平

まず褒めることが承認行動だと理解することから始めましょう。挨拶をする。フルネームで呼ぶ。ちょっとした変化に気づいて声をかける。これらはすべて相手を「認める」行動で、褒めることと同じ意味を持っています。外回りから戻った部下に「おつかれさん、どうだった」と声をかけるだけでも、「ねぎらい」の意味を持ちます。まずは、相手を認めることから始めることで、褒め上手を目指しましょう。


森田昇(経営者)

その人の気持ちが前向きであるか、あるいは後ろ向きであるかどうかは、組織の生産性を上げるためには大変大事な要素。


満岡次郎

変化の激しい時代では先手をしっかり打つことが収益基盤の強化につながる。