名言DB

9419 人 / 110788 名言

御木本幸吉の名言

twitter Facebook はてブ

御木本幸吉のプロフィール

御木本幸吉、みきもと・こうきち。真珠養殖の産業化に世界で初めて成功し、「真珠王」と呼ばれた人物。真珠の養殖は困難だと東大教授やそのほかの研究者たちに言われたのにもかかわらず研究を開始。研究3年で成果を出した。真珠の御木本(現:ミキモト)の創業者

御木本幸吉の名言 一覧

長生きの方法は、自分より長生きした人の書でもなんでもいいから飾って、俺はそれよりも長生きするんだという意欲を燃やしていなければならない。俺はこのように渋沢男爵(渋沢栄一)の書を飾り、毎日これを見て、渋沢より長生きするようにしているのだ。
【覚書き|上記発言通り御木本氏は渋沢氏より長生きした。御木本氏没年齢96歳、渋沢氏91歳】


人は何かひとつのことに気狂いにならなければ、とうてい人並み以上にはなれない。


俺は長年の間、真珠一本で、ほかの事業に手を出さないできた。それが今日、三井、三菱は滅びても、御木本(真珠のミキモト)が残っている原因だ。


誰もやったことのない仕事にこそやりがいがある。世界の何人も成功しなかったような仕事をなし遂げるのが、日本の新事業家の栄えある使命じゃあるまいか。


御木本幸吉の経歴・略歴

御木本幸吉、みきもと・こうきち。真珠養殖の産業化に世界で初めて成功し、「真珠王」と呼ばれた人物。真珠の養殖は困難だと東大教授やそのほかの研究者たちに言われたのにもかかわらず研究を開始。研究3年で成果を出した。真珠の御木本(現:ミキモト)の創業者

他の記事も読んでみる

中原淳

部下の能力を上げるためには、少し背伸びが必要で挑戦しがいのある仕事を与えモチベーションを維持し、指導やアドバイスのフィードバックを繰り返すことが大切です。


児玉光雄

多くのビジネスパーソンは、仕事の「結果」を重視しています。しかしそれにとらわれていると、望む結果が出ない場合には著しくモチベーションがダウンします。結果よりもプロセスに目を向けることができれば、たとえ望むような結果が出なくても、高いモチベーションを維持できるはずです。


相原輝夫(経営者)

上場したことで私もそうですが、社員の意識が変わったように思います。改めて会社は社会の公器であるという責任や重みを感じています。


石川和男(税理士)

朝に覚えたことは、その日のうちにもう一度おさらいしましょう。通勤の時間は、大いに有効活用できそうですね。通勤は、時間のリミットが決まっているのもよいところ。あと10分で電車を降りなくては、というプレッシャーが集中力を高めます。その意味では、勉強の際はいつも「10分」「30分」「1時間」といった時間制限を設けると良いでしょう。


福嶋覚

一般的に会議とは、決定すべき事項について話し合い、結論を出すことが目的だが、いわゆる「営業会議」は少々異なる。営業会議の目的は、人材をもとにした組織の効率化と顧客満足度の向上であり、それを通して適切な売上と利益を確保していくことにある。しかし、私がコンサルタントとして見てきた現実の会議の多くはその反対で、下を向いて黙り込む参加者、営業マンの個々の失注原因の果てしない追及、そしてひたすら根性論しか話せない上司の檄、檄、檄。


米山公啓

脳の活性化に必要なのは、緊張とリラックスのちょうどいいバランスです。自律神経で言えば、戦闘態勢を作る交感神経と、心身をリラックスに導く副交感神経が、バランス良く交互に切り替わっている状態です。その切り替えが一番作りやすいのが「笑い」です。笑っている最中は交感神経が活発になりますが、笑った後は副交感神経が優位になり、心身がぐっと深いリラックス状態に入っていきます。


安藤百福

管理職は部下に指示を与えれば仕事が終わったように思っていないか?率先、陣頭に立つ。口先だけで人は付いてこない。社員の結束を図るために、トップは先頭に立って旗印を掲げる必要がある。


マハトマ・ガンジー

もしも私にユーモアのセンスがなかったら、はるか昔に命を絶っていただろう。


箭内道彦

世の中に飛び出るためには、どこかでしゃかりきになってチャンスをつかみ取りに行くことが、絶対必要です。


早川徳次

事業が順調に進んでいったとすると、おそらく私はシャープペンシル製造に生涯をかけて金属文具界で終始し、いまのように電気器具メーカーとして大阪に住むこともなかったと思われる。運命というものは全く予想を許さない。
【覚書き|関東大震災で工場が全壊。事業と家族を一度に失ってしまった当時を振り返っての発言】