名言DB

9425 人 / 110833 名言

徐楽楽の名言

twitter Facebook はてブ

徐楽楽のプロフィール

徐楽楽、じょ・らくらく。中国出身の経営者。「ラクラクテクノロジーズ」CEO(最高経営責任者)。大学卒業後来日し、ラクラクテクノロジーズを設立。

徐楽楽の名言 一覧

自分の作るアプリケーションが世の中で必要とされる、という自信を持って仕事をしています。


私が起業したのも、誰かに言われて何かを作るのではなく、自分の作りたいものを作り、世の中に提供する自由が、起業にはあったからです。


小さな会社だからこそ、チームワークが大切。


起業した理由を忘れてはいけない。


起業家は、会社勤めをするほうが収入が多くても起業します。それは、お金持ちになることが目的ではなく、やりたい仕事があって起業するからです。


徐楽楽の経歴・略歴

徐楽楽、じょ・らくらく。中国出身の経営者。「ラクラクテクノロジーズ」CEO(最高経営責任者)。大学卒業後来日し、ラクラクテクノロジーズを設立。

他の記事も読んでみる

小林弘幸

人間というのは、やることが溜まれば溜まるほど、どんどん処理能力が落ちてしまうもの。なぜなら「小さな気がかり」は溜まれば溜まるほどストレスになり、自律神経のバランスを崩してしまうからです。「小さな気がかり」を増やさない。それが仕事全体のパフォーマンスアップにつながる。


磯崎功典

ロサンゼルスでホテルを開業するプロジェクトに携わりました。キリンとある航空会社の共同事業で、すでに土地も取得済みでした。しかし、ホテル経営を学んだ目で現地を見てみると、上手くいくとは思えない。ホテルを建ててしまってから客が入らないでは非常にまずいことになります。当時、私はまだ38歳。我ながら僭越だとは思いましたが、「この事業はやるべきではない」と進言しました。最終的にどうなるかはわからないけど、後悔しないように言うべきことは言おうと思ったわけです。結果的にプロジェクトはストップすることになりました。


山田進太郎

誰でも皆、モチベーションを一番感じられる仕事をしたほうがいい。当社のような知識産業にとってはまさに死活問題。その人のモチベーションが高いか低いかで、アウトプットの良し悪しが大きく変わってくるから。


三木谷浩史

誰だって失敗は怖い。僕だって怖い。会社の規模が大きくなり、仕事が順調に進めば進むほど、失敗を恐れる気持ちは強くなる。けれどその気持ちに負けてしまったら、会社の成長力は確実に鈍ることになる。インターネット時代の企業は、いつも最新でなければ生き残れない。


上田惇生

「あの会社にして、こんなことが」というケースがありますが、使命感が欠落していたということでしょう。状況を的確に把握し、自分の強みを知っていながら使命感がなかったらどうなるか。むしろとんでもないことになるでしょう。


能作克治

高岡に愛されなければ県外に出ても成功しない。同様に、日本に愛されなければ国外に出ても成功しない。だからこそ地域貢献は惜しみなく行います。


鳥羽博道

単なる1の働きはどんなに働いても1の成果しかない。しかし、アイディアをもって1の働きをすれば、5の成果が出る。つまり、アイディアが重要でアイディア次第で目標達成のスピードや達成の度合いが変わってくると考えています。


田辺道夫

いろんな部署から質問を受け、知らないこともありましたから、何が何でも答えなきゃならないと思い勉強しました。ますます知識を豊富にし、自分を磨こうと努力するようになりました。「コンピューターのことは田辺に聞け」ということになっていきました。


小原日登美

勝つために何が正しいかなんて、実際にやってみないと分からない。


大塚周一

私が起用されたのは、いわゆる日本の典型的なサラリーマン経営者ではこの統合会社(ジャパンディスプレイ)を成功に導けないと考えたのでしょう。確かに限られた組織の中でしかビジネスの経験がない人が、大手電機の子会社を寄せ集めてつくった会社を、真のグローバル企業に生まれ変わらせることは難しいかもしれません。