名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

徐楽楽の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

徐楽楽のプロフィール

徐楽楽、じょ・らくらく。中国出身の経営者。「ラクラクテクノロジーズ」CEO(最高経営責任者)。大学卒業後来日し、ラクラクテクノロジーズを設立。

徐楽楽の名言 一覧

自分の作るアプリケーションが世の中で必要とされる、という自信を持って仕事をしています。


私が起業したのも、誰かに言われて何かを作るのではなく、自分の作りたいものを作り、世の中に提供する自由が、起業にはあったからです。


小さな会社だからこそ、チームワークが大切。


起業した理由を忘れてはいけない。


起業家は、会社勤めをするほうが収入が多くても起業します。それは、お金持ちになることが目的ではなく、やりたい仕事があって起業するからです。


徐楽楽の経歴・略歴

徐楽楽、じょ・らくらく。中国出身の経営者。「ラクラクテクノロジーズ」CEO(最高経営責任者)。大学卒業後来日し、ラクラクテクノロジーズを設立。

他の記事も読んでみる

相原孝夫

常に安定した成果を出す人は、どんな状況でも仕事をうまく回す仕組みを持っている。デキる人は、仕事で成功した体験のプロセスを理解し、それを勝ちパターンとして身につけています。自分の経験から、仕事がうまくいくパターンを仕組み化させているんです。契約をとる、アイデアを出す……など分野に応じた仕組みがあり、それに従ってやるからこそ、気分に左右されずに一定のレベル以上の成果を出せるわけです。


ラルフ・ウォルド・エマーソン

健康は第一の富である。


海老原嗣生

働き方改革について議論する際、欧米を理想とする人が多い。ただ、私は欧米の会社も数多く見てきましたが、実際には数々の問題があります。たとえば日本では人事部に配属され、給与を手がけることになったとしても、その後は労務や教育など、自然と仕事の幅が広がっていくものです。一方、欧米では企業主導の異動はないからポストは変わらず。だからこそ、自らポストを取りにいける人はいいけれど、そうでない人はずっと一労働者のまま。普通の人は年収も日本よりもかなり低い。それが、欧米の現実です。一方、日本では黙っていてもいろいろな仕事を与えてもらえますし、仕事は少しずつ難しくなり昇給もする。つまり、自然とキャリアアップしていける仕組みがある。それは日本企業の強みだと思います。


ハワード・シュルツ

逆境は人間を奮い立たせてくれる。私もそんな計画は実行できないと言われたことが何度もある。いくら否定されても、必ず実行できるという信念を変えなかった。勝利を確信する気持ちがあまりにも強かったので、周りの人たちの期待が小さければ小さいほど、あっと言わせてやれると思って喜んでいた。


井上愛一郎

大切なのは世界一を目指して頑張り続けることなんです。最終的な結果はともかく、世界一を目指して頑張らない限り、世界一になることはできません。


出井伸之

人の欠点は目立ちます。一方で、それを初めから指摘したのでは反発されるだけです。まずは相手の良い面を見つけて、信頼関係を築いた上でネガティブなことを伝えた方が、相手も耳を傾けてくれる。


山村輝治

経営では、お客様のお困り事を解決するだけでは足りず、お客様のその先を想像することが重要。


堀之内九一郎

順風満帆な人生を送る人などほとんどいません。程度の差こそあれ、誰にでも屈辱的な経験はあると思います。あのときにひどく屈辱を感じたけれど、それでも今自分は生きている。それを確かめるのです。それを反芻することで、抵抗力をつけるのです。人からの蔑みは予防接種だと思えたとき、それは怖いものどころか、自分を守ってくれる力となりました


堺美保

理研ビタミンは固有の技術を活かし独自性のあるものを開発する。人真似はしないという考え方が源流にあります。もちろん、商品政策上、既に世の中にあるものをつくることもありますが、基本的なもの、核になるものは人真似しません。


柏原幸代

今、最も必要とされているのは、正しい知識に基づいた「心と体が変わる食」の提案です。制約ばかりではなく、食が本来持つ力や楽しさを私は伝えていきたい。


鈴木貴子(経営者)

社長就任後に最も力を入れたのは、組織の方針や価値観を社内に浸透させること。それらを端的なキーワードに落とし込み、何度も繰り返し言い続けることを心がけています。


中山均

私は前々から、一人一業主義を提唱し、自分もそれを信奉してきた。人並み以上に健康に恵まれ、人並み以上に頭のいい人ならともかく、普通の健康と普通の頭脳を持っているものなら、一人一業主義でいくべきだ。私は自分の健康や能力に自信がないから、地道にひとつの仕事をコツコツとやってきた。約半世紀を金融関係の仕事で生きてきた。