名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

後藤敬一の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

後藤敬一のプロフィール

後藤敬一、ごとう・けいいち。日本の経営者。滋賀ダイハツ社長。大阪出身。静岡大学農学部卒業後、電子楽器メーカーのローランドを経て滋賀ダイハツ販売に入社。新入社員の研修や販売促進などの仕事に携わったのち、子会社の経営再建の仕事を任される。地道な活動で子会社の赤字を解消し、再建を果たす。その後、滋賀ダイハツ販売社長に就任。

後藤敬一の名言 一覧

真似をするのは恥ずかしいことだ、という見方もありますが、私は決して恥だとは思っていません。優れた方法や考え方があれば、これを謙虚に学び、一所懸命に実践して皆様に喜んでいただくということであり、音楽や美術作品、文学作品の盗作のように、作者に迷惑をかけたり損害を与えたりする悪質な行為ではないからです。当然、成功事例から学ぶのですから、会社の業績アップにも大きな効果が期待できます。


掃除をしたからといって、すぐに翌日から売上が上がるわけではありませんが、快適な職場環境、美しい店舗環境をつくっていくことで、社員もお客様も幸せを感じられるようになるのは間違いありません。こうした考え方や意識が社員に浸透していくに従って、当社は着実に成長できたものと考えています。


ともに働く仲間であり、ファミリーである社員の幸せを実現すれば、当然仕事へのモチベーションが高まります。社員の熱意が高まれば、サービスは向上し、結果として顧客満足も向上していきます。満足度が向上することによって、多くのお客様がリピーターとなってくださり、業績も向上していきます。企業活動とは本来こうあるべきではないでしょうか。


宴会だけでなく、毎日の朝礼で経営理念や社是を唱和するとともに、滋賀県内に十数カ所ある拠点で、月に一回ずつ私が巡回して「早朝勉強会」を開いています。日ごろからそうした場を設けて、お互いに考え方を共有することを大切にしているのです。


なぜ当社は、他社のサービス等を短期間で習得し、いっせいに導入できるのかについて考えてみたところ、ひとつの結論に達しました。それは、会社全体に一体感があって、何かに取り組むとき、皆が一丸となって努力してくれるからだと分かったのです。要は「マンパワー」ということです。


電子楽器メーカーの生産管理の仕事から、自動車販売会社の営業というまったく異なる分野に転職したため、初めは戸惑うことも多々ありました。それでも、メーカーに勤めていた経験を営業活動にうまく生かしながら、まずまずの成績を収めることができたと思います。


人材を採用する際に重視しているのは、学校の成績ではなく、滋賀ダイハツ販売という会社に合う人物かどうかということです。この点について、私は面接を行う際、必ずひとつの質問をするようにしています.それは、2年に1回実施している社員旅行の大宴会に、浴衣を着て参加できるかどうかということです。突拍子もないことのようですが、これができる人は、一緒に働く仲間たちと胸襟を開いて話し合い、心を通わせることができると考えているのです。一度でも当社の大宴会に参加し、心の壁を取り払って皆で楽しい時間を過ごしたあとは、非常にスムーズにコミュニケーションがとれるようになるものです。そうした人間関係づくりを長年続けてきたことによって、当社では強い連帯感が育まれています。そのため新しいサービスや仕組みを導入する際にも、皆ですぐに協力体制をつくることができるというわけです。


後藤敬一の経歴・略歴

後藤敬一、ごとう・けいいち。日本の経営者。滋賀ダイハツ社長。大阪出身。静岡大学農学部卒業後、電子楽器メーカーのローランドを経て滋賀ダイハツ販売に入社。新入社員の研修や販売促進などの仕事に携わったのち、子会社の経営再建の仕事を任される。地道な活動で子会社の赤字を解消し、再建を果たす。その後、滋賀ダイハツ販売社長に就任。

他の記事も読んでみる

ジョセフ・ジューベル

自分の意見をひっこめない者は、真実を愛する以上に、わが身を愛する人間である。


杉浦誠司

インターネットを使えば欲しい情報はすぐ手に入る時代だからこそ、「自分で感じて、考える」時間を大切にしてほしい。


桜井章一

先行きなんて、俺にもわからない。ただ、いま生きている現実をよく見ていると、「この先、こうなっていくんじゃないの」っていうイメージは湧いてくるよ。だって将来というのは、決まっているものじゃなくてさ。いま見ている現実が反映して形づくられていくもんだろう。


池田千恵

一番大事なことさえできれば、ほかが予定通りにいかなくても大丈夫。大事なことを1つに決めるから、実行できる。1つだけでも大事なことができれば、自信がつく。


原田泳幸

私は決して「プロ経営者」ではありません。「一番熱心な雇われ社長」です。熱心であることは自信を持っていえます。


ケビン・ロリンズ

PCサーバー、PCクライアントが当社のコアビジネスであり、この分野での当社の市場シェアは全世界で17%です。その点では、コアのビジネスでもまだまだ拡大の余地はある。業界によっては、30%、40%のシェアを持っているトップベンダーもあるわけですから、17%のシェアで満足しているわけではない。そうした意味で、コアのビジネスの成長は目標達成には重要です。それに加えて、さらに、コアのまわりを囲むような形で、S&P(ソフト&ペリフェラル)やサービス、ストレージがあり、ここにも大きな事業拡大のチャンスがある。顧客からも、「Dellには、コア事業以外の分野でも、もっと積極的に事業を展開してほしい」という声があがっている。この声に応えるように、まわりの市場でも事業を拡大させたい。ただ、これらの事業は、コアの事業とは別の独立したものだとは考えていません。あくまでもコアを支える事業であると考えています。これらの取り組みによって600億ドルというターゲットを達成することは可能だといえます。


大坪智子

電話をするときは鏡を見ながら。笑顔で話すといい方向に仕事が進む気がします。


ジミ・ヘンドリックス

俺が10時間ギター練習して、ああ頑張ったなと思っても、どっかの誰かさんは11時間練習してる。そういうもんさ。


ジョセフ・ジューベル

若い人たちの情熱も、老人にとっては悪徳に見える。


山本晶(経済学者)

いくらマーケターが金銭的なインセンティブを提供しようと、消費者は自分が所属する社会集団で受け入れられないような発信はしません。消費者が発信したいのは、周囲の人から感謝され、尊敬される、あるいは楽しい人だと思われる情報です。従って、製品・サービスの好意的なクチコミを広めてもらうには、圧倒的な高便益、新規性、希少性、意外性、心を揺さぶる感動、聞いた人が唸るようなストーリー性などの性質を持った情報をクチコミ発信者に提供することが重要です。


倉田主税

せっかく、わが国で開発した技術が、むしろ外国で発展するといった例さえ少なくない。これは自分の技術に真の自信を持たず、どこか劣っているのではないかという劣等感にとらわれているからではないかと思うのである。


錣山矩幸(元関脇・寺尾)

現役時代、目が悪いことをマイナスとは思っていませんでした。視力が0.03とかなりの近眼でしたが、相撲を取るときはむしろ好都合。周囲がよく見えないから集中できるし、恐怖心を抱かずにすむ。正直、立ち合い時に自分の2倍以上もある小錦関などがはっきり見えていたら、相当怖かったと思います(笑)。