廣瀬元彦の名言

廣瀬元彦のプロフィール

廣瀬元彦、ひろせ・もとひこ。日本の経営者。「フラックス」社長。明治学院大学経済学部卒業。大日本印刷を経て独立。ダンスエクササイズ「BAILA BAILA」、自社ホール、ダンス・フィットネス雑誌などの企画・運営を行った。そのほか、日本フィットネス&ダンスインストラクター協会理事を務めた。

廣瀬元彦の名言 一覧

才能を持つ人は、それを追求する事で結果を残せますが、特別な才能がない人でも他者と様々なカルチャーと「クロス」する事によって輝ける可能性は無限大にある。

廣瀬元彦の名言|特別な才能がない人でも他者と様々なカルチャーと「クロス」する事によって輝ける可能性は無限大

資本主義・デジタル化の進行に伴って、私たちの生活は一昔前から想像できないくらい便利なものになりました。しかし、過度の技術革新は「モノ」や情報の氾濫を誘発し、人々の感性は鈍化しているように感じます。ダンスという人間の原点である身体を用いた「人とのコミュニケーション」の中で感性を呼び覚まし、自分認識を高める点においてダンスには「人の在り方(原点)」に通じる側面があります。

廣瀬元彦の名言|ダンスには「人の在り方(原点)」に通じる側面がある

廣瀬元彦の経歴・略歴

廣瀬元彦、ひろせ・もとひこ。日本の経営者。「フラックス」社長。明治学院大学経済学部卒業。大日本印刷を経て独立。ダンスエクササイズ「BAILA BAILA」、自社ホール、ダンス・フィットネス雑誌などの企画・運営を行った。そのほか、日本フィットネス&ダンスインストラクター協会理事を務めた。

ページの先頭へ