広中平祐の名言

広中平祐のプロフィール

広中平祐、廣中平祐、ひろなか・へいすけ。日本の数学者。数学の世界的賞フィールズ賞を日本で2番目に受賞した人物。京都大学理学部で修士号取得、ハーバード大学で博士号取得。特異点解消の研究でフィールズ賞受賞。コロンビア大学教授、ハーバード大学教授、京都大学教授。数理科学振興会理事長。富士フィルム、日興証券のCMに出演した

広中平祐の名言 一覧

知識とか経験の蓄積というのは怖いものです。発想の壁を作ってしまい、自由な考え方ができなくなってしまう。自分でも気づかないうちにだんだん周りが見えなくなっていき、若い芽を摘んでしまう。ベテランが絶対にやってはいけないことです。


出身地である山口に「やんがやあ」という言葉があります。どんな失敗や不幸に遭っても、済んでしまったことはあとで地団駄踏んでも仕方がない。悲嘆に暮れず、前に進めというような意味です。ド田舎から出てきた私に根性を与えてくれた言葉です。


コロンビア大学にいたころ、メキシコ出身の数学者がいました。とても真面目な人物でしたが、お世辞にも数学のレベルが高いとは言えません。ところが、あるとき、一流の数学者が束になっても解けなかった超難問を簡単に解いてしまったのです。皆、びっくり。ベテランが気付かなかった盲点を突く見事な着想でした。


私自身、ベテランの仲間入りをして見えなくなったものがたくさんあるでしょう。肝に銘じているのは、後輩をディスカレッジ(意欲を削ぐことを)するようなベテランにはなるまいということです。「面白いじゃないか、やってみろよ」と言えるポジティブなベテランであり続けたいと思っています。


数学の世界でもビジネスの世界でも、秀才ばかりでは成り立ちません。元気のいい「落ちこぼれ」が時々思いもよらない大きな仕事をなし遂げることがあるんです。


当時、ハーバード大の担当教授からは「歯を大事にしておけ」とよく言われたものです。歯を食いしばって頑張っても、簡単には解けないよという意味です。でも、自分なりにいろんな道具を作って何とか解いてやろうと。熱意だけが私の頼りでした。


独創のコツは第一に結果がどう出るかわからないのにコツコツ努力を続けること。第二はここ一番という時に打って出ていく勇気、博打根性といってもよい。この両方がないとせっかく持っている力も出し切れない。


広中平祐の経歴・略歴

広中平祐、廣中平祐、ひろなか・へいすけ。日本の数学者。数学の世界的賞フィールズ賞を日本で2番目に受賞した人物。京都大学理学部で修士号取得、ハーバード大学で博士号取得。特異点解消の研究でフィールズ賞受賞。コロンビア大学教授、ハーバード大学教授、京都大学教授。数理科学振興会理事長。富士フィルム、日興証券のCMに出演した

他の記事も読んでみる

谷厚志

弱いモノいじめタイプの上司から叱責を受けたときは、相づちでジャブを打つと良いでしょう。上司の話の合間に「申し訳ありません」「反省しています」とジャブを打つように相づちを入れていく。そうすると「お前、何に対して謝っているのか言ってみろ」と反応してくるので、そこで謝罪の理由を明確に述べていくのです。すると「わかっているならいいよ」という流れになり、その場が早く終わります。


はあちゅう(伊藤春香)

昔の私はとても引っ込み思案で、男の子に話しかけることすら予行練習をしていたくらいでした。人生が楽しくなくて、悩んでばかりで。その頃の私に、「ちょっと自分を変えるだけで人生は楽しくなるんだよ」と教えてあげたい。ずっと、そんな思いで本を書いてきました。


吉村久夫

多数決がすべて正しいわけではないように、「衆知」がすべて正しいとは限りません。ネット社会でも、足を使った事実の確認が必要であり、少数でも真実を究明する意見の提示が必要です。


中山雅史

現実問題として年々フィジカル的な能力が落ちているのは、数値として出てくる。じゃあ、そこでなにもせずに衰えを受け入れるのか。鍛えて、維持し、なるべく緩やかな曲線にしていくのか。当然、常に向上できればいいと思ってトレーニングに励んでますよ。欲振りだからね。それに、俺が最後までやってると若手も手を抜けないでしょう(笑)。


ケリー・マクゴニガル

プランを立てられる人は、今は我慢しても将来起こるとても良いことや楽しみに価値を見いだす人。一方、立てられない人は、今起こる、ほどほどの良いことや楽しみに重きを置く人で、将来の価値を割り引いた現実を優先する人です。


小宮一慶

仕事を上手にこなせるだけの社員は、取り替えのきく社員として、会社からはむしろ重要視されなくなってきています。厳しい言い方のようですが、30代前半までに与えられる仕事はできて当たり前。ようやく一人前になったに過ぎません。いま多くの会社が望んでいるのは、そこからさらに一流を目指して努力する人材。ところが多くの人は一人前になったことで安心し、さらに成長しようとしないのです。


村上太一

相手に好かれたいなら、その人がどんな性格や嗜好を持っているのか、こちらも知ろうとする努力は必要だと思います。そして、相手が求めるものに合わせて振る舞えばいい。ビジネスマナーのマニュアル通りに礼儀正しく振る舞うだけが正解ではないはずです。


道元

玉は琢磨によりて器となる。人は練磨によって仁となる。いずくの玉かはじめより光ある。誰人か初心より利なる。必ず磨くべし、すべからく練るべし。自ら卑下して学道をゆるくすることなかれ。


佐野陽彦

自信がない子供たちが6~7割もいるという意識調査もありますが、活動の根源にあるのは、そこを変えていきたいという想いです。たくさんの子供達に自分の可能性を信じて夢や目標をもち、失敗を恐れず様々なことに挑戦してもらいたい。更に言うと親子関係をもっともっと良くしたい。例えばポジティ語(ポジティブな言葉掛け)をきっかけに子供の可能性を信じなおしたり、親御さん自身が子育てに自信を持ったり等、親御さんにもご成長いただく。多くの時間を過ごす親子の関係が良くなれば自然と可能性に満ちた子供が増え、そういったご家庭がどんどん増えていけば、もっともっと日本の未来を明るくできるんじゃないかと考えています。


フレデリック・アミエル

他者を幸福にすることは、一番確実な幸福である。


宇佐美進典

最初はコンサルティング会社に入社してビジネスを学び、そのあとは海外留学してMBAを取得して、帰国して外資系企業で経験を積み、30歳くらいで独立できたらいいなと考えていたんです。コンサルティング会社に入るところまでは予定通りでしたが、2年後には知人が立ち上げたベンチャー企業に転職。4・5人の小さな会社でしたが、なんとか事業を回しているのを中から見ているうちに「会社を立ち上げるのって意外に簡単だな」と思うようになり、自分の会社を作りました。


櫻田謙悟(桜田謙悟)

介護は、明確に需要が拡大していく、そして求められているものです。ただ、まだビジネスモデルに業界標準がなく混沌としている。他の事業もそうですが、デジタル技術を導入して、もっと生産性や品質、安全性などを高めていけば、過当競争のビジネスから脱皮できると思います。


天野浩

そもそも勉強はすごく嫌いでした。数学だけは得意でやっていたんですが、大学時代も勉強の意味をなかなか見いだせずにいたのです。そんなとき、大学の講義である先生に「勉強は人のためにやるから意味があるんだ」と言われまして。初めてパッと視界が開けた気がしました。


坂東眞理子

夢を持っているかどうかが、何かあったとき、もうひと頑張りがきくかに大きく影響します。夢はなかなか実現しないものではありますが、夢にさえ描けないことには実現することはありません。


酒巻久

相手の中である程度、こちらと同じ意識が醸成されていなければ協力は得られない。


ページの先頭へ