平田耕也の名言

平田耕也のプロフィール

平田耕也、ひらた・やすなり。世界的工場ライン製造メーカー平田機工社長。開発から完成後の試運転まで一貫して自社で行え、きめ細かいフォローに定評がある。世界40カ国に対し生産システムを販売している。

平田耕也の名言 一覧

私と言う人間は世界でただ一人です。他人より少し違ったところがあるはずだ。それを表現する方法はないかとずっと考え続けて事業をしただけです。リーダーシップとは何かといいますが、経営にはその人の生き方そのものが表れるのではないでしょうか?


うちはコンベア技術のほか、自動化技術を持っています。ロボット技術も持っています。コントローラーとか電子デバイスの技術もあります。ソフトウェアの能力もあります。こんな会社は世界にないでしょう。しかも、平田機工は日本より世界で有名ですから。


平田耕也の経歴・略歴

平田耕也、ひらた・やすなり。世界的工場ライン製造メーカー平田機工社長。開発から完成後の試運転まで一貫して自社で行え、きめ細かいフォローに定評がある。世界40カ国に対し生産システムを販売している。

他の記事も読んでみる

塚越寛

社員の安全と健康を守り、幸せを感じられる仕組みを整えることで、常にだれもが喜びを感じながら前向きに努力する組織ができあがるのです。この20年間で、会社がいやで辞めた社員がわずか一名だったというのは、わが社のささやかな誇りです。


楊元慶(ヤン・ユアンチン)

個人向けパソコンでは世界シェア1位を得ていますが、この市場が飽和状態にあることも事実。パソコン事業に依存し過ぎず、次の成長する世界を探さなくてはなりません。


森川亮

仕事の成果を上げるためには、すべてを満遍なくやっていてはいけません。何を捨てるかが重要。


菊川剛

大切なのは、苦い思いや失敗をしてもまた違う仕事に就くわけですから、経験を生かして新しい仕事で必ず頑張るということです。マイナスをバネに変えて、励みにする。そうすれば必ず機会は与えられる。次のチャンスに頑張ろう。リベンジしようという意識を持たなければいかんのです。


細谷英二

(JR時代)ビューカード導入を決める会議の前に、3年間で撤退したときのコストを部下に計算させました。報告で上がってきた数字は百数十億円でした。それを聞いて「それならやろう」と決断しました。100億円強なら、駅スペースにカード用端末を開放する策で回収できると自分なりに試算していたからです。部下には「百数十億円の損失覚悟でゴーサインを出したのは細谷さんだけ」と言われていたようでしたが。


辻慎吾

都市とは本当にいろいろな機能が複雑に絡み合っています。必要な知識は多岐にわたりますが、すべてに精通する人間などいません。そのときに必要なのは、専門家を集め、彼らの能力を引き出しつつ新たなコラボレーションをリードしていくことです。


中山廣男

伊藤忠兵衛さんも松下幸之助さんも、業種は違えども、自分の足でコツコツと商品を売りに回ったことでは同じ。基本中の基本です。


澤上篤人

応援すると決めたら、何があっても応援し続ける。相場が暴落して株が二束三文で売られようが、動揺することはありません。むしろ、そういうときこそ真打ち応援団の出番との心意気で、積極的に買いを入れます。逆に、人気が高まって株価が上がっているときは、他にも応援者がたくさんいるということ。そんなときには応援を彼らに任せて、これまでの投資収益を確保し、次の暴落相場に備える。これが安く買って高く売るということです。


菅原徹

笑顔は顔の筋肉を上手に使わないと、最高の表情をしているつもりでも、相手にそう思ってもらえないことがあります。このため、顔の筋肉を違和感なく動かす練習は必須です。


山村輝治

お客様係にはタブレット端末を携帯してもらい、新しいサービスができた時など、お客様にサービス内容を動画で見ていただけるようにしています。従来の説明よりもさらにわかりやすく、幅広くご案内できるようになったことで利用率も上がり、お客様の「きれい」のために、よりいっそう貢献できるようになりました。


東和浩

今の時代、競合相手は銀行だけとは限りません。製造業と違って商品の差別化が難しいですが、半歩でも先を行くサービスを生み出し続ける心構えが大切です。サービス力でトップの銀行を目指しています。


山久瀬洋二

言葉遣いや、ジェスチャー、話し方、すべて文化なんですよ。念のために言うと、日本のことを悪く言っているわけではないですよ。日本人もとても素晴らしい、大事にしたい文化を持っている。でも、英語圏でビジネスする時はスタイルを変えないと自分が損をするということです。


内藤忍

仕事を続けていくためには、まず目標に向かうパッションが必要です。そして、いまのやり方で本当に目標が実現できるかを客観的に判断する存在があるといいと思います。自分の中に情熱的な部分と、冷静な部分の二面があれば理想的ですが、そうでない人の場合はパートナーを見つける、先輩に教えを請うなどアドバイスをもらえる人を見つけておくとよいでしょう。


大岡新一

円谷プロはウルトラマンのおかげで知名度が抜群に高い。そのため従来は受け身で、お行儀がいいというか、知名度にあぐらをかいている面がありました。そのうえさらに、消極主義が根付いていました。そこで私は「受け身の姿勢では生き残れない。最終責任は僕が持つから、もっと攻撃的に、提案型の仕事をやってほしい」と注文を付けました。


冨田和成

大富豪にとって子女教育は非常に大きな課題であり、そこにかけるお金も高額になる傾向がある。特に子女教育に熱心なのはオーナー経営者たちで、子女教育の成果はそのまま事業継承や、相続に直結する。


ページの先頭へ