名言DB

9429 人 / 110879 名言

平康慶浩の名言

twitter Facebook はてブ

平康慶浩のプロフィール

平康慶浩、ひらやす・よしひろ。日本の人事コンサルタント。大阪出身。早稲田大学大学院ファイナンス研究科でMBAを取得。アクセンチュア、日本総合研究所などを経て「セレクションアンドバリエーション」を設立。企業の人事制度構築やコンサルティングを行った。著書に『出世する人は人事評価を気にしない』『うっかり一生年収300万円の会社に入ってしまった君へ』『年収1000万になる方法知ってるんだが、なにか質問ある?』。

平康慶浩の名言 一覧

部下に「現状の自分に何が足りないか」、さらに「これからどうするのか」を具体的に考えさせる。そして本人が具体的に考えるようになれば「任せる」。上司が自分でやってしまうと、部下は育ちませんし、依存体質になるだけですから。


業務に没頭する一方で上司の仕事ぶりも観察しておく。アナログ的には一緒に飲みにいくなどして、早くから上の役職の意識を学んでおくといい。


オーナー系企業で出世する条件は、オーナー一族と家族ぐるみで付き合えるかどうか。中小企業では縁故で採用した人を、仕事ができるかどうかを問わず役員に取り立てる例も多い。役員にしてから、オーナー自らが育てるという考えです。


業種や個別の状況にもよりますが、大企業ではおおむね課長の手前までは目の前の仕事ができる人が出世します。小学校を卒業して中学校に入るような「卒業基準」です。でも部長や役員に進むには大学入試に合格するような「入学基準」が適用される。つまり、上の役職に見合う判断や組織運営の視点で登用されるのです。


これまでは「雇われる力」が必要でしたが、今後は「稼ぐ力」が不可欠です。投資などで稼ぐも然り、自分にお金を払ってくれる人を増やすことが大事。仕事を任せたい、教えてほしい、と言われる専門性を身につけることですね。


心理学では、互いのことをよく知れば知るほど、敵に対して一致団結しやすい、という実験結果もあります。職務や成果に関係しないと思われる個性をも知り合うことで、共感が生まれやすくなるという癖が人間にはあります。


人事評価シートの自己評価を書くうえで避けたいのが、「反省・謙虚・控えめ」です。目標未達の場合、反省点をシートに書くと、上司には仕事のできない人に見えてしまいます。また、謙遜して控えめな自己評価をすると、実際よりも能力が低い印象を上司に与えますし、過去数年分の人事考課シートをもとに昇格審査を行うときにも不利に働きます。


人事考課シートの自己評価が記述式の場合は、「何を達成・実現したか」という結果をしっかりと書いてアピールすることが大切です。期初に設定した目標を達成できた場合は、達成したことだけでなく、自分自身の成長もアピールしましょう。自分がどのように成長して、昨期とはどこが変わったのか。売り上げを達成したことだけでなく、さりげなく自分自身の成長に触れておくと、上司に「去年より高く評価しておいたほうがいいかな」と心理的プレッシャーを与えることができます。


平康慶浩の経歴・略歴

平康慶浩、ひらやす・よしひろ。日本の人事コンサルタント。大阪出身。早稲田大学大学院ファイナンス研究科でMBAを取得。アクセンチュア、日本総合研究所などを経て「セレクションアンドバリエーション」を設立。企業の人事制度構築やコンサルティングを行った。著書に『出世する人は人事評価を気にしない』『うっかり一生年収300万円の会社に入ってしまった君へ』『年収1000万になる方法知ってるんだが、なにか質問ある?』。

他の記事も読んでみる

日覺昭廣

昭和20年代にナイロンを開発した時も、作る機械など世の中に存在しなかった。ですから機械も設備も自分たちで作らざるを得なかった。パイオニアの宿命です。ですからITにしても必要なら自分たちでシステムを構築する。それが東レの強さにもつながっています。


小泉光臣

お客様を深く知り、お客様自身さえ明確に意識していないニーズをとらえた商品を世に出すことが求められています。


塙昭彦

会社の規模にかかわらず、経営トップは迷わず決断を下すべきです。リーダーにとってはわずかな迷いでも、部下に伝わる過程でその迷いはさらに増幅していきます。決断を下す責任ある立場にいる人は、そういうことを常に心しておかねばなりません。


ティモシー・フェリス

定年退職は使えない生命保険のようなもの。備えは大切だけど、長年の労働でガタが来た体では、望みはかなわない。


渡邊剛

いまでも卒業間際まで外科と内科のどちらにしようなんて迷っている人の話を聞くと信じられないと言うか、「自分の向いている道なんて、六年間、医学を勉強すればわかるはずじゃないのかな」と思ってしまいます。


八谷和彦

弊社は、「みんなが欲しいと思っているけど、まだ世の中にないもの」を作る会社。


前野隆司

知識や情報が豊富にあるほど、仕事に役立つことは多いと思われています。しかし現実には、多すぎる知識は、思考や発想を邪魔することも珍しくありません。実際、私のいる研究の世界でも「知識量は豊富だけど発想力に乏しい」という人は多い。むしろ最近は、知識量が決して多くない研究者が、画期的なアイデアを提案するケースが目立ちます。


用松靖弘

「てんや」のフランチャイズ募集は、すでにどこかのブランドに加盟し、外食ビジネスを手掛けた経験のある法人企業に限定して行っています。フードサービスは労多くして益少ないビジネスですので、フランチャイズに加盟したからといってすぐには儲かりません。外食の経験がないとこの点を誤解しやすく、加盟しても「儲からない」と言ってすぐに退会してしまう可能性があります。これではブランドの信用も傷付きますし、同じ看板を背負う他の加盟店にも迷惑を掛けてしまいます。


西澤ロイ

もしあなたが、「英語は頑張って勉強するものだ」と感じているなら、それは主に学生時代に染みついた「英語の勉強はたいへんだ」という嫌なイメージがあるからです。こうしたマイナスイメージを払拭できれば、英語学習は格段にやりやすくなります。


越智常雄

「生涯現場主義」を貫きたい。通常、経営者は現場に口出ししないものですが、私は積極的にコミュニケーションを図っていくつもりです。