名言DB

9490 人 / 112001 名言

平岩外四の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

平岩外四のプロフィール

平岩外四、ひらいわ・がいし。日本の経営者。東京電力社長・会長、経団連会長。愛知県出身。東京帝国大学法学部卒業後、東京電力の前身である東京電燈入社。太平洋戦争中、ニューギニア戦線に送られ九死に一生を得て復員。東京電力常務、副社長などを経たのち社長・会長に就任した。

平岩外四の名言 一覧

決断の条件は、小心、大胆、細心。


組織が人を動かす企業は活力を失い、衰退していく。人が組織を動かす企業は発展成長する。


孔子の言葉に「利によって行えば恨み多し」というのがある。現在、地球上に起こっている様々な事象は、多かれ少なかれ当事者たちが「利によって行ってきた」結果である。【覚書き:公益事業を預かる経営者として自分を戒めた言葉。東京電力会長時の発言】


決断の結果に対する毀誉褒貶に惑わされず、「耐える」ことで自らの行動と精神を律していく。これは経営者にとって非常に大切なことだ。 【覚書き|経団連会長を辞任するときに語った言葉。毀誉褒貶(きよほうへん)は褒めることと謗ること】


十対ゼロみたいな勝ち方をしてはいけない。企業も人事も絶対に負けては駄目だが、六対四で勝つことが大事である。


組織が人を動かす企業は活力を失い衰退していく。人が組織を動かす企業は発展成長する(平岩外四、ひらいわがいし、東京電力社長、第7代経団連会長、大英帝国勲章KBE受勲、電気事業連合会会長、宮内庁参与、愛知県出身)


人間は「節目をしっかりつけること」が大事だ。なにか仕事をする、あるいは失敗する、挫折をする、誰もがそういう経験を幾度もするものだ。だが肝心なことは、その「節目」をしっかり認識し、自覚に立って次のスタートをきることだ。


読書というのは、現実に得られない体験を広げてくれたり、またあるときには人間を鼓舞してくれるものですが、私にとっては常に疑問を投げかけてくれる一つの材料です。ですが、書物をあまり重く見てしまうと自分が浮かされてしまう。軽視してはいけないが、重く見てもいけない。


人間、逃げちゃいけないと思うんです。大事な時にふわっと逃げる人がいる。これ落第です。ボールは正面でつかむものです。


平岩外四の経歴・略歴

平岩外四、ひらいわ・がいし。日本の経営者。東京電力社長・会長、経団連会長。愛知県出身。東京帝国大学法学部卒業後、東京電力の前身である東京電燈入社。太平洋戦争中、ニューギニア戦線に送られ九死に一生を得て復員。東京電力常務、副社長などを経たのち社長・会長に就任した。

他の記事も読んでみる

保坂隆(精神科医)

仕事に突っ走りがちな40代は、家族の中での存在感が薄くなる年代。家族のためを思って仕事に邁進しているはずなのに、平日は残業、休日は家で寝てばかりで家族とのすれ違いが続き、気づいたときには愛想を尽かされていたという例は多いもの。最近は熟年「前」離婚というケースも増えているそうです。具体的にはまず、妻への「ねぎらい」は欠かさないようにしましょう。たとえば、普段から妻に「ありがとう」を伝えていますか。掃除や洗濯など、妻がしてくれることを当たり前と思わずに、感謝の気持ちをきちんと言葉で伝えることで、会話は少なくても、妻は自分が認められているという気持ちを持つことができます。


水谷徹(経営者)

イノベーティブな商品を出そうと思ったら、かなりの覚悟が必要。


鎌田實

ホスピタリティ精神を身につけるのにまず必要なのが、他人が何に喜ぶのかを想像する力でしょう。その次に大切なのが、サプライズです。


岡本太郎

人間は誰もが未熟なんだ。自分が未熟すぎて心配だなどというのは甘えだし、それは未熟ということをマイナスに考えている証拠だ。僕に言わせれば、弱い人間とか未熟な人間の方が、はるかに膨れ上がる可能性を持っている。熟したものは逆に無抵抗なものだ。


赤羽雄二

いつかはやらなければいけないわけですから、伝票処理のような小さな仕事でもとにかく先延ばしにせずに早くやってしまった方がいい。そうした攻めの姿勢でいれば、すべてが前倒しで処理できるようになります。前倒しで進めば自分の心に余裕ができ、さらに仕事をこなそうという意欲が出てきます。上司や周りの期待値も上がり、成果に結びつくという「好循環」が生まれるのです。


吉川廣和

「会社に決定的なダメージを与えるリスク」の筆頭は、社風のリスクだ。社員の心が、改革マインドから保守マインドに変わっていくこと。あるいは、当社の例で言えば、オープンな社風から以前の隠蔽体質の社風に逆戻りしてしまうことだ。さらに、公平な人事ができなくなり、異質な文化を受け入れられなくなる同質の文化になることである。これは当社にとって最大のリスクだと考えている。


鈴木喬(経営者)

美容院は僕にとって、最大の情報源です。おしゃべりしていると、世の中のことがすごく分かる。ほかにも、ホームセンターやドラッグストアからブランド店、自動車販売店まで、いろんなところに行きます。ストアチェックは僕の趣味。電車に乗るのも大好き。どの電車がどれくらい混んでいるのか。乗って何をしているのか。電車も情報の宝庫。


劉海涛

成長し続けるには変化に対応できるかどうか、それが一番大事。


藤田志穂

最近挑戦していることはいろいろありますが、ひとつ挙げるなら渋谷のお掃除かな。渋谷は大好きな街だけど、ゴミがたくさん落ちていて、それが昔から悲しかったんです。それであるとき掃除を始めたら、なんか止まんなくなっちゃって。ギャルの格好した女の子がゴミを拾っているから、最初は近所のおばちゃんにも怪訝な目でみられましたよ。でも、続けていくうちに、「若いのに偉いわねぇ」といってくれるようになって。それがいまはもう、イベントにまで発展しています。仕事運とは関係ないかもしれないけど、続けることの大切さを身に樛みて実感できました。


豊田昌洋

牛を売らずしてミルクを売れ。


土井英司

ビジネスというのは、悪い仕組みをいい仕組みに変えることで稼げるようになるもの。


南場智子

海外で働く人材というと、語学力や国際的なバックグラウンドが重要とされがちです。しかし実際の現場で求められるのは、馴染みのない文化や新しい環境に対する謙虚さなのです。海外展開の話に限らず、DeNAという会社がいま、成功を収めている理由も、そのような人材に恵まれてきたからだと私は思っています。