名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

平山郁夫の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

平山郁夫のプロフィール

平山郁夫、ひらやま・いくお。日本画家。広島県出身。東京美術学校(のちの東京芸術大学)日本画科卒業。東京芸術大学学長、日本美術院理事長、ユネスコ親善大使・世界遺産担当特別顧問、東京国立博物館特任館長、文化財赤十字活動を提唱する文化財保護・芸術研究助成財団の理事長などを務めた。

平山郁夫の名言 一覧

何事も好調な時にニコニコしているのは当たり前。うまくいっていない時こそ、笑顔で乗り切れるかどうかにその人の真価が問われる。


人の一生は年輪のようなもの。いまが年輪の固く締まる時と信じて、じっと我慢しなさい。
【覚え書き|事故で入院した教え子に贈った言葉】


いまのスポーツ選手は体格がいいのに昔ほど強くないのは、野放しにせずはじめから手とり足とり理屈で形を覚えさせるからでしょう。理屈には限界があって、その能力でしか力が出せないんです。絵でもそうです。知識で描くと個性的な主張がなくなります。


平山郁夫の経歴・略歴

平山郁夫、ひらやま・いくお。日本画家。広島県出身。東京美術学校(のちの東京芸術大学)日本画科卒業。東京芸術大学学長、日本美術院理事長、ユネスコ親善大使・世界遺産担当特別顧問、東京国立博物館特任館長、文化財赤十字活動を提唱する文化財保護・芸術研究助成財団の理事長などを務めた。

他の記事も読んでみる

宮崎駿

魔女の宅急便が当たったせいで、それまでの作品も大当たりしてたんじゃないかっていう錯覚を世間が起こしてるんですよね。そうじゃないことを僕は一番よく知っているんです。(トトロは)苦しいっていうよりも全然赤字ですよね、興行だけだったらね。そういうことも含めて、やっぱり正気にならなきゃ駄目だっていう。いつも正気のつもりだったけど、一段と正気になんなきゃ駄目かなっていうふうに思います。


宮津純一郎

手取り足取り経営を教えてもらえるわけではないし、どの選択肢が最善なのかなんて誰にもわからない。経営者は自分自身の頭で考えて、こうだという思い込みを持って突き進むしかありません。


小松俊明

誰かに任せるよりも自分でやったほうが速い、という中間管理職は多いと思います。ただ、個人で仕事をさばく能力には限界があります。チーム全体の力を最大限に使ったほうが、結局は目標達成までの時間は短くて済みます。


澤田秀雄

得意なところを自信を持って伸ばしていくと、不得意なところも徐々に消えていくものです。


小松左京

とにかく、男は一見強そうに見えているがポキッと折れやすい。男は生理的にたいへん無理して生まれてきているみたいなところがある。それに比べて女は生理的にはうんと安定しているんだ。そのうえ女はなかなか折れない柔軟性を持っている。


小松万希子

公差(こうさ。図面上の数値と測定値の間で許容される誤差の範囲)も、より小さい値を求められます。人の命にかかわる分野ですから厳しいのは当然ですが、これをクリアするのは大変でした。でも、この難題のおかげで、当社の技術がまた一段階進化しました。

【覚え書き|血管内治療器具に使う超精密ばね開発・製造に挑戦したことを振り返って】


稲垣えみ子

お金が無ければいい暮らしができない、惨めだという何かぼやっとしたものがあって、そのぼんやりした欲望に支配されているから、みんな将来が不安なんだと思うんです。でも生活をきちんと見直してみたら、実はいらないものをたくさん抱えてるかもしれない。自分が生きていくために必要なものなんて、お金にしてもモノにしても大して多くないかもしれない。そこに気づくことができれば不安もなくなるんじゃないでしょうか。


飯島勲

はじめから結論ありきの人間に対して説得を試みることは大バカ者のすることだ。プロパガンダを掲げて、感情的な攻撃を繰り返す人には近寄らない方がいい。


川崎亘一

僕たちが中堅になってきたので、次世代のバンドを育てたいと思っていて。でも、その必要がないくらい今の若い子は自己アピールが上手!


加瀬豊

部下から「こうしたい」という提案が出るのを待ちます。答えを聞く前に上から指示を出してしまえば、その部下の成長は止まってしまいますし、自発的に仕事に取り組む意欲も引き出せません。上からノルマ、課題をかぶせることになってしまいます。


高橋がなり

諦めなければ終わりはないじゃないですか。みんな、野球は9回で終わりだと思っているでしょ。そうじゃない。いま20対0で負けていても、100回までには絶対逆転してやる、と思えばまだまだやれる。


前川孝雄

褒め方のうまい上司は、自分事のようにコミュニケーションを取ります。いい結果が出たなら「いやぁ、僕も嬉しいな」、成果が出なかったら「うわぁ、僕も悔しいよ」と。ところがダメな上司はいい結果が出ても「君、よかったね」、失敗しても「残念だったね」と他人事。女性部下の褒め方で重要なのは、共感型のコミュニケーションです。