名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

平山郁夫の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

平山郁夫のプロフィール

平山郁夫、ひらやま・いくお。日本画家。広島県出身。東京美術学校(のちの東京芸術大学)日本画科卒業。東京芸術大学学長、日本美術院理事長、ユネスコ親善大使・世界遺産担当特別顧問、東京国立博物館特任館長、文化財赤十字活動を提唱する文化財保護・芸術研究助成財団の理事長などを務めた。

平山郁夫の名言 一覧

何事も好調な時にニコニコしているのは当たり前。うまくいっていない時こそ、笑顔で乗り切れるかどうかにその人の真価が問われる。


人の一生は年輪のようなもの。いまが年輪の固く締まる時と信じて、じっと我慢しなさい。
【覚え書き|事故で入院した教え子に贈った言葉】


いまのスポーツ選手は体格がいいのに昔ほど強くないのは、野放しにせずはじめから手とり足とり理屈で形を覚えさせるからでしょう。理屈には限界があって、その能力でしか力が出せないんです。絵でもそうです。知識で描くと個性的な主張がなくなります。


平山郁夫の経歴・略歴

平山郁夫、ひらやま・いくお。日本画家。広島県出身。東京美術学校(のちの東京芸術大学)日本画科卒業。東京芸術大学学長、日本美術院理事長、ユネスコ親善大使・世界遺産担当特別顧問、東京国立博物館特任館長、文化財赤十字活動を提唱する文化財保護・芸術研究助成財団の理事長などを務めた。

他の記事も読んでみる

荒井邦彦

どんな会社でも、結局は人で成り立っています。当社の企業理念は「人をつくり、人につくす」です。


井上和幸(ヘッドハンター)

人間は場面が変わっても同じような行動や判断をしてしまう生き物であり、生活習慣が仕事に出てしまうのです。


坂本孝

社会に貢献しないビジネスは長続きしません。なぜなら、自分の欲を満たすためのビジネスは、いつか欲望が途絶えてしまえば終わりだからです。人のため社会のためだと思えばこそ、困難も乗り越えられますし、世の中をもっと良くしたいという欲も出てきます。


坪田信貴

スキマ時間で勉強すると、しょっちゅう分断されることは避けられませんが、それはむしろメリットになります。人は、途切れると続きが気になるから。これを心理学用語では「ツァイガルニック効果」と言います。この心理法則は、まとまった時間で勉強するときも利用できます。コツは切りのいいところまで勉強するのではなく、あえて少し残して切り上げること。これで翌日も「続きをやらないと」と思えるでしょう。


西脇俊二

自分への期待もやめると気持ちが軽くなるはずです。完璧にできないと落ち込む人がいますが、そもそも自分への期待値が高すぎるのではないでしょうか。完璧か否かの二択ではなく、出来栄えが60点くらいでも許してあげましょう。


佐渡島庸平

みんな天才というと、努力なしですごいものを創れる人だと思っているんですが、いきなり天才的なアイデアが出てくるわけじゃないんですよ。天才といわれる人は、思いついたアイデアを改善していく回数が誰よりも多い。締め切りが迫っている中でも、井上(雄彦)さんはギリギリまで粘って頑張る。そういう心の持ちようがプロとしてすごい。
【覚書き:漫画『バガボンド』の編集に携わった当時を振り返っての発言】


塚越寛

大木が年輪を刻むようにゆっくりと成長していく状態を、私は「年輪経営」と呼んでいます。つくりすぎず、売りすぎず、安売りもせず、解雇もせず、日々やりがいを感じながら会社を経営していきたいものです。そうして何百年もかけて巨大企業に成長していくのが、企業の最上のあり方ではないでしょうか。


松岡浩(経営者)

我々の主力商品の特徴は、化学合成の殺虫成分を使わず、天然素材が由来のものばかりです。ですから、当社は環境にも人にもやさしい殺虫・虫除け製品をつくることで人が安心して暮らせる環境をつくる。言ってみれば、環境企業だと思います。たとえば虫除けスプレー「ナチュラルハーブバリア」は忌避成分にディートなどの化学合成の成分は使わず、植物由来の忌避成分のみからできております。エタノール・防腐剤も無添加で、子供から大人まで使える、自然派志向の商品です。


林恵子(経営者)

カタログ通販では、思わぬ形で競合が現れ、成長が鈍化した。いつかはビジネスモデルをまねされるだろうと思っていたが、徹底的に同じようなビジュアルで、あそこまで低価格の商品が出てくるとは思わなかった。


千本倖生

僕の人生は山を越えればまた次の山の連続です。苦労が絶えることはありません。でも、ひとつの山を乗り越えれば、何ものにも代えがたい喜びが手に入ることも知っています。だからどんなに苦しくても、僕は山に登り続けるのです。
【覚書き|次々と会社を起こしていることについて語った言葉】


梶村尚史

朝、目から光が入ると、その信号が網膜を通じて脳内の視床下部にある視交叉上核に届きます。すると体内時計がリセットされます。そこから「約16時間後に眠くなる」というタイマーが動き出します。16時間後に寝て、また翌朝同じ時間に光を浴びる。この繰り返しでリズムを保てます。


植木義晴

パイロットは自然を相手にする仕事で、中でも最もフライトに影響するのが風です。そして、風と闘うパイロットは、良いフライトはできない。風に抵抗せず、その中で漂いながら、上手に軌道修正していけるのが優秀なパイロットです。こうした素直さこそ、変化の激しいビジネスの世界を生き抜くためにも必要なことだと、今は確信しています。