名言DB

9,502 人 / 112,123 名言

平子裕志の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

平子裕志のプロフィール

平子裕志、ひらこ・ゆうじ。日本の経営者。「全日本空輸(ANA)」社長。大分県出身。東京大学経済学部卒業後、全日本空輸に入社。旅客部長、企画室企画部長、米州室長・ニューヨーク支店長、取締役執行役員などを経て社長に就任。

平子裕志の名言 一覧

顧客満足は従業員満足と表裏一体だ。従業員が生き生きと働いていなければ、お客様にいい影響は与えられない。


惰性が続くと仕事は作業になってしまう。


社長就任後、現場主義を掲げて週に1回は現場の従業員から生の声を聞くと同時に、その表情も見ている。現場の元気がないなと思ったら、上長の話も聞いて原因を突き止めるようにしている。


東京五輪の直前である19年、20年に成田空港と羽田空港の発着枠が広がる可能性があります。その千載一遇のチャンスにしっかり対応できるような会社にしなければなりません。それまでの2年間で、一度身をかがめて足元を固め、再度ジャンプ。できるような体制にしていきます。


顧客満足の向上がお客様のロイヤルティーを高め、多少運賃が高くてもANAを選んでもらって収益が拡大するという順序が大切だ。利益が出れば、従業員やお客様、株主に還元する。訓練センターへの投資は顧客満足度の向上につながる。


この数年は急速に事業規模を拡大しており、大企業病のような状況になることを懸念している。しっかり手綱をしめ、品質確保が規模拡大の後手に回らないようにするのが経営の仕事だ。この先1~2年は足元を見て、基本品質を高める努力をしていく。


顧客満足度で大事なことは、発見した問題点に対して適切な処置ができるか、PDCAが回っているか。定期的な顧客満足度調査とは別に、昨年から新たな調査も始めた。事象ごとの対策について、お客様からタイムリーにフィードバックしてもらい、対策の結果を迅速に把握できるようになった。


平子裕志の経歴・略歴

平子裕志、ひらこ・ゆうじ。日本の経営者。「全日本空輸(ANA)」社長。大分県出身。東京大学経済学部卒業後、全日本空輸に入社。旅客部長、企画室企画部長、米州室長・ニューヨーク支店長、取締役執行役員などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

細貝淳一

15歳のとき、近所の町工場の親父に言われたんだ。「バカは金貯めろ」と。才能がないヤツでも働くことはできる。稼いだ金は使わなければ貯まる。それなら俺にできると思ってね。必死に働けば金は貯まる。これは自信になったね。


中野信子

女性は男性より、心を平穏にするセロトニンの量が少なく、損害回避傾向が高めです。損害回避傾向がよい方向に働くと、「後で困らないように前もって片づけよう」という計画性につながりますが、悪い方向に働くと、「もし失敗したらどうしよう」といった不安から逃れるために別のことを始めたりします。そのときは自分を納得させるため、何か意味ありげなタスクに取りかかることが多い。切羽詰まると急に部屋の掃除をしたりするのも、そのせいです。


竹内敬介

若手が専門外でわからないことがあったとします。私は他部門の先輩社員に聞きに行くよう指示し、その先輩に電話します。「今からウチの若いのを行かせる。『もっと勉強しろ』と叱った後で、しっかり丁寧に教えてやってほしい」と。人は緊張すると事がよく頭に入り、勉強する気も起きます。客先にも同様のお願いをしました。


川崎博也

東日本大震災後、現場の不眠不休の働きで2カ月後に奇跡の復活を遂げた高炉を止めることについては悩んだ。ただ、私には従業員、その家族、関連会社の人々に幸せになってもらう責任がある。「川崎が止めた」といわれようと、今しかないと決断した。


小早川智明

法人相手のソリューション営業で鍛えられたため、危機的な状況や課題をどうやって乗り越えていくのかを考えるのは、得意分野でもあり、燃える部分でもある。


桑野光正

私がダイクマ茅ヶ崎店店長をしていた当時、親会社イトーヨーカ堂の伊藤雅俊名誉会長が店舗視察に来られたことがありました。一介の店長に過ぎない私は一番後ろに控えていたのですが、伊藤さんは私を見つけると「君が店長か?」と声をかけてくださり、売り場づくりのコツをいろいろと教えてくださりました。そのときに強く印象に残ったのは、創業経営者の徹底した現場主義です。すべての課題と答えは現場にある。だから、伊藤さんは現場の責任者の私に直接、いろいろ伝えたかったのだと思います。


桜井章一

完璧主義の人、100%の力を出し切る人ほど、もろい。力が入りすぎて、運を感じ取れなくなるからだろう。たとえ全力を出していても、気持ちは80%の状態だと思うようにする。この20%の心の余裕があれば、全体を見渡す余裕を失わずに済んで、運が入ってきやすくなる。


藤原弘治

「課題解決のパートナー」になるために大切なことは2つ。ひとつは高い専門性を持つこと。もうひとつは思いやりのある豊かな人間性を育むこと。特に後者は顧客との信頼関係の礎になるものであり、他行との差別化を図るうえでも重要。


飯田亮

「こうすれば、みんなが明るくなって元気になれる」というビジョンを提案するのが、政治家であれ、企業家であれ、最も大切な仕事。


ビビる大木

大勢の人に受け入れられるように作るぞって意識になると、この番組の良さが消えますよね。いい意味で、偏った内容のまんまでいいと思います。

【覚え書き|テレビ東京『家、ついて行ってイイですか?』について】


ジョン・キム(法学者)

国や社会、専門領域など、世の中には様々な境界が存在します。ただ、それらは人為的な分類にすぎません。人のつくった分類に順応して、そのなかで生き続けなければならない必然性はどこにもありません。自分の意思で枠を飛び越えていけばいいのです。境界を飛び越えた瞬間、強固に見えた境界線は消えてなくなります。そうやっていくつもの境界を超えることで、既存の分類に属さないだいたい不能な自分というものが出来上がっていきます。


福田千里

私は藤本ビルブローカー銀行から藤本ビルブローカー証券、さらに藤本証券から大和証券へと40年もの年月をまるで馬車馬のようにひたすら一本道を歩いてきたまでのことである。
【覚書き|大和証券の前身となる藤本ビルブローカー銀行からずっと一筋で頑張ってきたことについて語った言葉】