名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

市川海老蔵(11代目)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

市川海老蔵(11代目)のプロフィール

市川海老蔵(11代目)、いちかわ・えびぞう。日本の歌舞伎役者、俳優。東京出身。12代目市川團十郎の長男として生まれる。5歳で初舞台を踏む。7代目市川新之助を経て11代目市川海老蔵を襲名。ドラマや映画でも活躍した。

市川海老蔵(11代目)の名言 一覧

考えたからといってリスクは消えないし、考えた時間が長いだけ、準備に使える時間は減っていく。


見えないリスクについて悩むのはまったくの無意味。悩むぐらいだったらまずはやってみようよ。


常識にとらわれていたら、短い人生でまともな成果は得られない。


私は、舞台上の一秒に執念を燃やして生きています。そうすることで、舞台外での一秒一秒もとても大切に思えてきます。


物事の本質を掴むうえで、毎日同じことをするのは大切なことです。同じことを毎日続けるからこそ0.01mmの違いに気付ける。


30年、40年かけて一つのことに打ち込まないと、見えないものもある。


「前はこうだったから」と経験則で考えた段階で、過去にとらわれてしまい、新しい情報が入り込む余地はなくなる。


争いを避け、みんなと仲良く歩調を合わせるのが、日本企業では歓迎されるのかもしれません。ですが、それでは本質を見失います。愛想笑いはもうやめましょうよ。早く八方美人をやめないと、組織はもたないのではないですか。このままでは日本は世界で勝負できないでしょう。


考えはじめたらいろいろ心配なことはありますが、悩んだところでリスクが消えるわけではありません。それよりは、リスクをとると決めて入念に準備したほうがいい。


市川海老蔵(11代目)の経歴・略歴

市川海老蔵(11代目)、いちかわ・えびぞう。日本の歌舞伎役者、俳優。東京出身。12代目市川團十郎の長男として生まれる。5歳で初舞台を踏む。7代目市川新之助を経て11代目市川海老蔵を襲名。ドラマや映画でも活躍した。

他の記事も読んでみる

ロバート・ルイス・スティーブンソン

我々の務めは成功にあらず。失敗にたゆまずして、さらに前に進むことにある。


箱田忠昭

話を聞くときに効果的なリアクションは5つ。「うなずく」「相づちを打つ」「話している相手を見る」「質問をする」「メモを取る」。メモは大きめの手帳に書く方が真剣さも伝わります。また「すごいですね」「驚きました」「素晴らしいですね」これらを繰り返すだけでも、相手は気持ちよく話せます。


猪瀬直樹

日本が経済大国に発展した背景には、働く人たちの心に「お天道様が見ている」という感覚があったからです。そばで人が見ていなくても神様が見ていると思うから、たとえネジ1本締めるにしても絶対に手を抜かない。その結果、品質のいいメイド・イン・ジャパンが世界を席巻したのです。


陰山英男

親が押しつけて「ためになるから本を読みなさい」といっても、子供はまず読みません。人生を豊かにするためのひとつの営みとして、自然に親しむように誘導してあげて欲しいと思います。「いつでもどこでも本に目が行くよう、小さな本棚を家のなかにいくつもつくる」というコンセプトを知り合いに話したところ、子供の目につく場所に本棚を置いてみようと、トイレのドアの正面に本棚を置いてみたそうです。するとトイレから出たあとは必ず本に目が行き、自然と読むようになったそうです。


有本隆浩

市場で一番高く売れるライン(価格帯)さえ見つけられれば、もう高収益・高付加価値は約束されたようなもの。


岩佐大輝

専門家が時間と労力をほんの少し割いてくれるだけで、素人が何十人も集まってもかなわない成果が挙がる。


枡野俊明

コミュニケーションの基本は会話です。昔のお父さんなら「いちいち言葉を交わすのは面倒だ、家族だから黙っていてもわかるだろう」と考えたかもしれませんが、時代は変わっています。


ジェフ・ベゾス

我々は辛抱強い。待つのは平気です。2~3年で上手くいく必要はありません。状況によっても変わりますが、一般的に私たちのタイムラインは、5年から7年です。


尾崎元規

研究開発力やマーケティング力、販売力など、花王の強みは国境を越えても通用していくものだと思っています。しかし、我々が主力としているコンシューマープロダクトは、日々の生活に立脚した、毎日使う低価格商品です。その歴史や風土、気質などの基本知識の上に、いま生活している人々のインサイトの情報、つまり商品の使用現場や購入現場で何を考え、どう感じているかということを深く理解しなければ、喜んで使っていただけるものづくりはできません。


古池進

台湾積体電路製造(TSMC)のモリス・チャンCEO(最高経営責任者)は英知の経営者と言われています。TSMCのようなファウンドリー(受託生産会社)に特化した会社だからといって、彼らは半導体を安く量産することだけを考えているのではありません。アプリケーション(用途)の行方に敏感で、どの納入先と組むか常に戦略を練っているのです。


石黒成直

国内の主力拠点である秋田県の本荘工場と稲倉工場に、IoTやビッグデータなどの最先端技術を取り入れた新棟を作りました。「インダストリー4.0」に当社独自の目標である「ゼロディフェクト」を加えた、これからTDKが世界中に展開する工場のモデルとなる工場です。不良品を見つけて取り除くのではなく、生産工程で不良品を出さないための工夫を多数盛り込んでいます。カメラによるパターン認識やセンサーによる検知など、様々な技術を使って生産状況をリアルタイムでチェックするとともにデータを蓄積、解析し、生産ラインにフィードバックして不良品をなくす取り組みを加速しています。


柳弘之

どんな人材を創るかについては、自社のブランドを体現できる人をつくることです。モノ創りを正しく実践するところからブランドを体現できる人を創ることが我々の目標です。