名言DB

9,528 人 / 112,482 名言

市川憲和の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

市川憲和のプロフィール

市川憲和、いちかわ・のりかず。日本の経営者。「デジタル・インフォメーション・テクノロジー」社長。東京理科大学理学部二部数学科卒業後、データ通信システムを経て東洋コンピュータシステム(のちのデジタル・インフォメーション・テクノロジー)を設立。

市川憲和の名言 一覧

お客様からのご要望があれば何でもやるので総花的ではありますが、多面多様であることが特徴かもしれません。


経営資源を新たな事業に投入する場合、社内カンパニーを創設します。各社内カンパニーは、それぞれの分野に特化して業界ナンバーワンを目指します。


生産性を上げ、付加価値を高めることが重要ですが、もうひとつ忘れていけないのはマーケティングの視点です。技術をビジネスに転化するために独自の発想でソフトウエアという形で商品化するのです。


当社は地方都市での事業展開に注力していますが、目的のひとつに人材採用があります。東京には人材も多いですが競争も厳しい。そこで地元で働きたいと思っている優秀な人材の確保を狙っているのです。


市川憲和の経歴・略歴

市川憲和、いちかわ・のりかず。日本の経営者。「デジタル・インフォメーション・テクノロジー」社長。東京理科大学理学部二部数学科卒業後、データ通信システムを経て東洋コンピュータシステム(のちのデジタル・インフォメーション・テクノロジー)を設立。

他の記事も読んでみる

石田宏樹

大事な言葉こそ、定義にまでさかのぼって、皆で共有する必要がある。


長谷川閑史

中学高校時代は伸び伸び自由にやらせてもらった半面、新幹線もない時代ですから、帰京するには汽車で3時間半かかります。カネもないからそんなに帰れず、わびしさと切なさで泣きました。何が起きても、自分で解決する感覚は、そこで身につきました。
【覚書き|中学生時代から親元を離れて暮らしたことについて語った言葉】


小山信康

エアコンの節約のために、図書館に行き、大好きな本を読みながら楽しい時間を過ごせたのなら、いい節約です。なにがなんでも支出を減らすのではなく、他に得られるものがあることも、節約を続ける上で必要な条件です。


山内宏

狷介(けんかい。頑固)で人付き合いの悪い私にとって大蔵省は働きやすい場所でした。20代のころ、上司とのちょっとした言葉の行き違いが元で、一週間の間に3つの課をたらい回しにされたり、地方の出先で中央の徴税方針と違うことを強行したりした私でも、結局局長まで居させてくれた。敗者復活有の組織でした。


安川第五郎

新しいことをやるときは流行に乗って、やれテレビだ、洗濯機だといたずらに間口を広げるのには賛成しない。2、3年は赤字を出しても、経験を積めば次第にプラスになるような、底堅く将来性のあるものを選んでほしいと思う。


後藤忠治

吉田(沙保里)選手は今後、選手と指導者の両方の立場でやっていくという話ですが、吉田選手は指導者としても絶対に成功すると思います。何年にもわたる苦労を克服し、様々な経験を積んできました。そういった選手が、これからの指導者になっていくべきだと思うのです。


滝野一征

考え方が変わったのは、創業2年目に一人のエンジニアを辞めさせた時ですね。すごく辛かったですが、次の日から会社の空気がガラッと変わりました。もしあそこで私が決断できなかったら、MUJINはまずい方向に進んでいた可能性があります。この一件で決断する大切さを学びました。


松岡修造

思わぬアクシデントは、どんな分野にもあると思います。でも、それを言い訳にはできない。終われば結果しか残らないのですから。


棚橋弘至

すぐに結果が出ない努力が、実は大きな意味を持っている。


長島徹

会社の存在理由とは、社会や人のために貢献することで利益を上げ、それを通じてステークホルダーに利益を還元することだ。


新宅祐太郎

当社もそうでしたが、日本企業はこれらの決断が遅い。技術志向で、要素技術の開発が終わってからその活用法を考えて製品につなげていく。それでは間に合わない。そこでプロダクトマネジャー制を採用しました。いつの段階でどこまで開発を進めるか、開発のステージごとのゲートを定め、開発の進捗を管理する。さらに製品の発売に向けて、製造部門や原料調達など関連する部門を動かす。これらすべてをプロダクトマネジャーが統括するのです。


田村潤

高知支店長時代、「どうしたら売れるのか」を取引先から支店の事務員、一般のお客様までひたすら尋ね続けました。他社で高知支店のことが話題になり、「キリンの高知支店の田村とは、よく人に尋ねる人物らしい」という評判が立ったほどです。