名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

巽外夫の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

巽外夫のプロフィール

巽外夫、たつみ・そとお。日本の銀行家。住友銀行頭取。京都大法学部卒業後、住友銀行に入行。審査第一部長、融資部長、常務融資第二部長、頭取などを経て会長に就任。そのほか、経団連常任理事、追手門学院理事長、関経連常任理事、世界経営協議会名誉会長、全国銀行協会連合会副会長などを務めた。

巽外夫の名言 一覧

銀行はいまや一種の情報産業です。お金だけではない。いい情報を選別し取引先にふさわしい情報を早く提供する。一昔前とは変ってきました。


巽外夫の経歴・略歴

巽外夫、たつみ・そとお。日本の銀行家。住友銀行頭取。京都大法学部卒業後、住友銀行に入行。審査第一部長、融資部長、常務融資第二部長、頭取などを経て会長に就任。そのほか、経団連常任理事、追手門学院理事長、関経連常任理事、世界経営協議会名誉会長、全国銀行協会連合会副会長などを務めた。

他の記事も読んでみる

徐楽楽

自分の作るアプリケーションが世の中で必要とされる、という自信を持って仕事をしています。


常見陽平

私には、「就活に関するオピニオンリーダーになりたい」という夢がありました。朝5時に起きるのはつらいですが、毎朝2時間早く起きれば、年間で730時間も夢のために時間を持てる。そう思ったら俄然早起きを始めるモチベーションが湧いてきたんです。ワクワクできることであれば、何でもいいと思います。


脇若英治

キャリアの本質というのは、どれだけその仕事に自信をもっているか。つまり、自信がもてるようになるまでやり続ければいいのです。逆に、資格を取ったとか、○△の仕事を何年間やったなどといっても、そんなものはキャリアを測るたんなるメジャーにすぎない。それだけみせても、何のアピールにもなりません。


和田裕美

お客様と接するとき見返りを求めても構わない。ただし、目の前の人に親切にすることは、巡り巡って数倍のものになって返ってきます。


山下勝(経営学者)

やりたい仕事をするためには、やりたくない仕事を嫌がらないことが、実は近道です。


北尾吉孝

「日に新たに」は中国の古典『大学』の中にある言葉です。宇宙も、そこにある一切のものも、日々変化している。常にその原点に立って物事を考えていくと、過去の信用や成功体験などに拘泥する必要はないのです。


岩瀬大輔

幸せを外に探しにいくと、永遠に見つからないと思います。ボストンに留学してお湯がたまらないバスタブで震えていたとき、はじめて日本のお風呂のありがたみに気づきました。日本では600円でおいしい定食が食べられるのに、向こうは味気ないハンバーガーが10ドル。今まで意識していなかったけど、幸せは日本の日常の中にあったのです。人生の幸せも同じで、出世したら幸せになれるとか、年収がいくらになったら幸せという考え方では、おそらくキリがない。幸せは、自分の内に見出すもの。そういう姿勢でいれば、時代がどう変わろうと幸せでいられるのではないでしょうか。


渋谷昌三

気心の知れた人だけでなく、普段からいろいろな人と接して上手に関係を作る経験を重ねることも大切です。初対面では相手がどんなキャラクターなのかがわかりませんから、どんなタイプでもうまく対処できる能力が不可欠なのです。ときには苦手な人と積極的に接してみることも、第一印象をよくするための訓練となるのです。


西岡壱誠

「東大読書」は、高校3年生で偏差値35、2浪して崖っぷちだった僕が、東大合格を目指す過程で編み出した読書術であり、「読む力」と「地頭力」が一気に鍛えられるというものです。僕は、本の読み方を変えたことをきっかけに、東大合格を果たしました。「地頭力」は、「本の読み方」を変えるだけで誰でも鍛えることができるのです。「本の読み方」に着目したのは、東大の入試問題を詳しく分析したことがきっかけでした。たとえば現代文。問題に使われている文章は比較的平易で、読めば内容は理解できますそれでも問題を解くことができないのは、文章を理解したうえで、自分の考えをアウトプットすることが求められているからでした。他の科日もすべて「自分で考えて、アウトプットする」ことが求められていることに気づき、東大に合格するためには、知識を増やすことより、思考力を高める必要があると気づいたのです。


堀之内九一郎

力のある者は力を出し、力のない者は汗を出し、それさえない者は笑顔を、と自分の出せるすべてを出して戦うのです


小笹芳央

信頼とは約束と実行。それができる人にお金は集まります。しかし一方で、約束を守らない人にはその逆もある。


筒井義信

営業職員には新しいインフラ(システム連動型の高度なデータ端末)を生かしてお客様を広げていってほしいと考えていますが、基本は人間力です。お客様に対する誠意やモラル、安心を提供するという使命感など、そういう意味での人間力を基本にしながら、新統合戦略によって出来上がる商品力や提案力を加えて、総体としての営業力を磨いていってもらいたい。