名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

左京泰明の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

左京泰明のプロフィール

左京泰明、さきょう・やすあき。「シブヤ大学」学長。福岡県出身。早稲田大学卒業後、住友商事を経てNPO法人グリーンバード副代表に就任。その後、シブヤ大学を設立。

左京泰明の名言 一覧

私はこうと決めたら、まっしぐらに進んでいくタイプ。リスクがあっても、他の選択肢は用意しない。


どの道が正解かは人それぞれだし、もっと言えば正解・不正解は誰にもジャッジできない。


物事は最初が肝心。「何かにぎやかで楽しそう」という雰囲気を作り出せれば、お祭りと同じで、後は宣伝に力を入れなくても、おのずと人が集まってくる。


私は選択肢を用意しない猪突猛進タイプ。欠点と思われるかもしれませんが、自分では嫌いじゃないんですよ。


私は選択肢を用意しない猪突猛進タイプ。欠点と思われるかもしれませんが、自分では嫌いじゃないんですよ。


講師を募ったり、会場を借りることについては、全くと言っていいほど苦労しませんでした。シブヤ大学のコンセプトや私たちの挑戦に共感し、応援してくれる方が予想以上に多かったんです。その時、お世話になった方の大半は、今でも変わらずに応援してくれる。


私は「いいな」と憧れる人に出会うと、「自分もこんな生き方がしたい」と影響を受けやすい。地元出身で早稲田大学のラグビー部で活躍する先輩がいて、とても格好よかった。そんな彼から「おまえもウチに来いよ」と誘われたものだから、進学先は早稲田大学しか考えられなくなった。


私が退社を一度も悔やんだことがないのは、心が求めることに真っすぐに従ったから。会社を辞める不安はありましたが、ほかにやりたいことがあった。さらに、結局、会社勤めを続ける方が不安な気持ちがより強かったということです。会社員という枠で人脈を築き、スキルを高めたとして、もしも会社という存在がなくなったら、どうなるのだろうかと。


日本には、まだNPO法人に対して誤ったイメージがある。「利益を出してはいけない、働く人は清貧でないといけない」と。それは違う。ドラッカーも、「利益は目的ではなく手段」と言っている。社会にとっていいことは、長く続けるために利益を出すことが重要。NPOの仕組みを、もっと多くの人に理解してもらう努力もしないといけない。


左京泰明の経歴・略歴

左京泰明、さきょう・やすあき。「シブヤ大学」学長。福岡県出身。早稲田大学卒業後、住友商事を経てNPO法人グリーンバード副代表に就任。その後、シブヤ大学を設立。

他の記事も読んでみる

黒川博行

ハードボイルドもミステリーも大嘘。大嘘を書くには、ディテールを積み重ねてリアリティを出すことが大事。結果的に「本当にありそうな事件やな」と思ってもらえれば成功ですね。


竹内義晴(人材育成コンサルタント)

以前IT系企業のシステム関係のプロジェクトを任されたことがあります。IT系には技術者が多く個人主義的な人が多い。どうしても職場が渇いた雰囲気になりがち。そこで小さなことでも「ありがとう」の言葉をかけ合うようにしました。最初は皆戸惑っていましたが、職場の雰囲気が変わり、モチベーションが高まった。結果として顧客からの評価もあがりました。


松下幸之助

熱意があれば、まわりの人がその熱意にほだされて、みな一所懸命やりますよ。なんぼ賢い人でも経営に熱意をもっておらんと、まわりが動かん。


松沢幸一

職場で無駄話をしましょう。1日30分でもいいから、職場の同僚との直接対話を楽しむのです。無駄話はムダではありません。互いの意思疎通が豊かになり、仲間への思いやりも出てきます。生産性や効率も上がります。ヘタな会議よりずっといい。


後藤卓也(花王)

仕事の成否は、むしろマニュアルに書ききれない部分で決まります。例えば商品開発の現場でも、調査データはよくないのに、商品化に踏み切る場合があります。そのときの判断は、まさにマーケティング理論を超えた領域で行われているわけです。仕事をしていくうえで本当に大切なのは、こうした誰でも知っているノウハウや理論を超えた部分です。それをいかに学ぶかによって、成長する社員と伸び悩む社員に差がつくのです。


小田豊(経営者)

残業ゼロを達成できたことよりも、みんなが早く仕事を終わらせるための方法を一生懸命に考えてくれたことがうれしかった。例えば工場で3つの荷物を1人で一気に運ぶといった工夫です。結果的に利益に貢献したので、「残業ゼロ手当」という名目で賞与を出しました。それ以来、残業をなくしています。


中西勝則

私どもの地域では東海地震の発生が想定されています。実際に起きたら、それは文字通り想定外のものになってしまうかもしれませんが、あらゆる事態を想定して、日頃から万全な備えを行っておくことは非常に大切なことです。


高田明(ジャパネットたかた)

おカネは使うべき所には使います。新しいスタジオ付きオフィスには何十億円も投資しましたが、それを超えるだけの利益を出せばいい。しかし、無駄遣いはダメですよ。私は経費には厳しい。すべての稟議書を見ている。100円単位ですべてチェックしています。無駄な出費はしないようにしています。


高橋茂雄

他人のアイデアを押さえつけるのはアカン。逆に、そのアイデアが膨らむように仕向けるべきやと思います。「それええね。でも、こうしたらもっと面白いんやないですか?」としゃべります。それから自分のネタを出したらええんちゃいますか? その方が説得力もあり通りやすい。要はネガティブじゃなくてポジティブに意見を出すことやと思います。


江川昌史

課題整理をせずに目先のコストを下げることは可能です。しかし、整理がないままコストを下げても、結局は5年後にオペレーションが破綻してしまいます。


大野直竹

石橋(信夫)オーナーの言葉や考え方の中にある「世の中のためになることをやる」というのは絶対崩してもらいたくないし、崩せないと思う。そうした言葉や方針を僕らが体の中に入れて消化させ、時代に沿った経営をしていくべきです。


清宮俊之

海外展開を進める我々にとって欠かせないのが外国人スタッフです。よく人手不足から外国人を雇用するというネガティブな話を耳にしますが、当社の場合は全く逆で、グローバルブランドを目指す上で必要だと考えて積極的に取り組んでいます。