名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

工藤阿須加の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

工藤阿須加のプロフィール

工藤阿須加、くどう・あすか。日本の俳優。埼玉県出身。東京農業大学卒業。テレビドラマ『理想の息子』で俳優デビュー。テレビドラマ、映画で活躍。日本映画批評家大賞新人男優賞を受賞。

工藤阿須加の名言 一覧

どんな人でも、その職業のプロだからこそ様々な苦労がある。


自己投資は惜しまないようにしています。語学の教材を買うこともありますし、経済に関しての本にも少し興味があります。それが今後、自分自身の幅を広げることにつながればいいなと。


役者をしていく上で常に心にあるのは、自分の演技や作品が「誰かのきっかけになればいい」ということ。以前、僕が演じた役を見て「挫折から立ち直った」という人の手紙をもらった時は、とてもうれしかったですね。


学生時代からの親友がいます。悩みを相談でき、気持ちが沈んだ時には一緒にいてくれる大切な存在。彼らと話をするだけでも、自分の悩みが小さく思えてきます。この存在がなかったら、どうなっていたか想像もつかないですね。


工藤阿須加の経歴・略歴

工藤阿須加、くどう・あすか。日本の俳優。埼玉県出身。東京農業大学卒業。テレビドラマ『理想の息子』で俳優デビュー。テレビドラマ、映画で活躍。日本映画批評家大賞新人男優賞を受賞。

他の記事も読んでみる

徳重徹

いくら自分の情熱を語っても、一方的なものでは相手にとって意味がありません。私の情熱が、相手の利益につながると伝える必要があります。


マーク・ベニオフ

顧客からの信頼のない企業は次世代のビジネスで成功することはない。


青野慶久

私も、以前は「睡眠時間を短くした方がいい」と考えていました。多くのビジネス書には、短眠が美徳のように書かれています。だから、自分でも知らないうちに「寝ている時間は無駄だ」という価値観が刷り込まれてしまっていたんです。しかし、眠っている時間は新陳代謝を活発にするなど、身体は必要な活動をしているのです。だから、睡眠時間を削ると、場合によっては生きるために必要な活動まで削ってしまうことになりかねません。


岡敦

哲学の古典の一番いい読書は、「事故」が起きる読書。例えば、バリバリ仕事に生きてきた人が交通事故で大ケガを負い、入院して、退院したあとに人生観がガラリと変わる、みたいな。僕は自分を人生の敗北者だと思っているので、変化が欲しい。だから、ハンドルを取られるような事故が起きないかなと思って、古典を読むんです。


小池利和

私が米国販売会社の社長に就任した年、アルゼンチン政府がデフォルト宣言しました。米ドル建てで納品しているため、在庫品の価値は一気に4分の1に下がりました。アルゼンチン販社の社長は「早めに事業を畳んでこれ以上の損失を抑えよう」という考えでした。しかし、私は「売掛金を回収して、在庫の品を1円でも高く売れ。兵糧が絶えるまで耐えろ」と檄を飛ばした。これが奏功しました。競合するメーカーが相次いでアルゼンチンから撤退したため、同国ではプリンターや複合機などでブラザーのものしか買えなくなったのです。アルゼンチン政府が変動相場制を導入して市場の混乱が沈静化してくると、トナーなどの消耗品はある程度高くても買ってもらえるようになりました。


坂信弥

私が宗教心の厚い祖母との生活で教えられたことはいろいろあるが、今日までその影響を及ぼしていることは「生あるものは自分の子供だろうが、よその子供であろうがあるいは動物であろうが差別なく慈しまなくてはならない」という思想である。


清水久三子

資料を作成する際に意識してほしいのは、いきなりパソコンを立ち上げないことです。最初は、ペンで紙に書いてみる。手書きなら、デザインや色など体裁を無視して本質的なメッセージだけを書くことができるからです。もし書くことが浮かんでこないのなら、それは考えが深まっていない証拠。何を伝えたいのか、相手にどうしてほしいかという資料の本質をふまえ、全体の構成をじっくり考えましょう。パワーポイントを立ち上げるのは、それからです。そのほうが経験上、速くて楽で、内容的にも優れたものがつくれます。


有井優雅

人が手で作っているものにはパワーがある。そこに感動があり、世の中にあふれるたくさんの商品の中にあっても光を放ち、多くのお客様がそれに目を留める。


山本康博

調査をする際に、どんな商品が欲しいかとか、この製品をどう思うか、と聞いてしまう。マーケッターの陥る罠はここにあります。お客さんが欲しいというものではなく、お客さんも気付いてないものが重要。


永守重信

朝方3時まで働いたことを自慢する時代は、もう終わりです。早く帰り、結果を残す人が評価される時代になるでしょう。成果主義という言葉はあまり好きではありませんが、「結果責任」がこれまで以上に重視され、評価に結びつく時代になっていくと思います。ですから、働き方改革は決して甘いものではありません。「17時半」で勝負がついて、延長戦はない。「真に厳しい競争社会」になっていきますから、力をつけていない人はつらいでしょう。


冨田智夫

本社から派遣されている外国人社員はゼロです。外資系といいながら、西洋人が一人もいない企業は珍しいと思います。もちろん、毎週、アメリカと電話会議は行っています。頻繁に本社から人も訪ねてきています。ただ、前任の林(喜弘)も私も日本人です。ニューバランスジャパンはずっと日本人が社長を務めてきました。これは日本だけではなく、中国も同じです。ニューバランスチャイナは、うちのほぼ倍の売り上げになっています。他の同業他社ならば役員、社員の多くは外国人でしょうけれど、ニューバランスチャイナは全部中国人。いわゆるローカルスタッフでやっているんです。


古舘伊知郎

第一希望のやりたい仕事でなくても、失敗をくり返しても、苦労して汗水を垂らした時間は血肉になって残っていくはず。