名言DB

9412 人 / 110637 名言

川邊拓己の名言

twitter Facebook はてブ

川邊拓己のプロフィール

川邊拓己、かわべ・たくみ。日本の医学博士、経営者。「キャンバス」社長。愛知県出身。京都大学医学部卒業、京都大学大学院医学研究科修了、同大学で医学博士号を取得。京都大学ウィルス研究所助手、名古屋市立大学医学部分子医学研究所分子遺伝部門助手・講師・助教授などを経てキャンバスを設立。

川邊拓己の名言 一覧

当社のメンバーは医者と基礎研究者で構成されています。つまり基礎研究力があり、かつ臨床の現場を知っている。しかもすべてのパイプラインが自分たちで作りだしたものです。そこが最大の強みです。


川邊拓己の経歴・略歴

川邊拓己、かわべ・たくみ。日本の医学博士、経営者。「キャンバス」社長。愛知県出身。京都大学医学部卒業、京都大学大学院医学研究科修了、同大学で医学博士号を取得。京都大学ウィルス研究所助手、名古屋市立大学医学部分子医学研究所分子遺伝部門助手・講師・助教授などを経てキャンバスを設立。

他の記事も読んでみる

江崎勝久

ポッキーは3~4歳の子供から100歳のお年寄りまで食べてもらえる商品です。永久に売っていくためには、絶えず自分の菓子として愛用してもらうことが大事なんです。


鈴木博毅

大東亜戦争当時の日本軍の組織的構造や日本人特有の思考は、現代も変わっていない。失敗の本質を理解しなければ、日本企業がこの低迷から脱することはないだろう。


常陰均

最初の配属先は融資事務課は法人融資の後方事務を担当する部署でした。朝から晩まで1000億円相当の何百枚にもわたる手形や大量の有価証券を机の上に広げ、そろばんをパチパチとはじき作業します。当時は電卓も普及しておらず、そろばんでは一般職の女性行員にまったくかなわない。自分が「足手まとい」に感じることもありました。集計が合わないと帰宅は深夜になりました。営業現場で活躍し始めた同期と比べ「自分は何をやっているんだろう」と、怒りとも焦りともつかない気持ちがこみ上げることもしばしばでした。ある日、課長に「残業が嫌なら仕事を効率化するアイデアを提案したら」と言われ、「そうか」と目が覚めたのです。


岩崎弥太郎

部下を優遇し、事業の利益はなるべく多く彼らに分け与えよ。


弘兼憲史

優れた経営者は、事業撤退の意思決定が早く、致命的なミスを早めに回避する力がある。


石田建昭

中堅企業やオーナー向けのサービスは、富裕層向けのサービスに結びつけることができます。そのような意味で法人向け営業のスタイルが変わってきていると感じます。
【覚書き|個人営業と法人営業の部署を一体化したことについて語った言葉】


丹羽宇一郎

エリートなき国は滅びます。国だけではなく、エリートなき企業も滅びます。どういう人をエリートと呼ぶかよくよく考えなきゃいけない。人に尽くす喜びを本当に感じている人こそが、真のエリートになる資格がある。


藤川太(ファイナンシャルプランナー)

家計管理のポイントは、最低いくらあれば暮らせるのかをまずは把握し、支出を減らして家計をコンパクトにすること。


村上太一

もはや求人情報をただ届けるだけでは競合に勝てません。私たちが提供できる付加価値は何かと考えた時に、何よりもスピードが重要だと考えました。ユーザーの声を調査しても「アルバイトを早く決めたい」「早くお金が欲しい」という意見が多く、そのコンセプトが伝わるようにサイト名を変えた形です。通常のアルバイトでは、働き始めてから給料がもらえるまでに時間がかかります。しかし弊社サービスを通して採用されると、入社が決まり次第マッハでお金がもらえる。仕組みとしては「ジョブセンス」時代の祝い金と同様で、純粋にプレゼントという形ですので、ユーザーから喜ばれています。

【覚え書き|アルバイト求人サイト「ジョブセンス」を「マッハバイト」に改名したことについて】


瀬口清之

様々な古典書があるが、私がビジネスパーソンの皆さんにまず読んでほしいのは『論語』『老子』『孫子』の3つ。『論語』は儒教の始祖である孔子と弟子たちとのやり取りを記した書で、人を率いるとはどういうことか、人間としてどう生きるべきかなど人生の指針を学ぶことができる。どちらかというと人生上り坂の時に読むといい。逆に心落ち込んだ時に読みたいのが『老子』。自分の原点に立ち返り、「また一から頑張ろう」と、気持ちを奮い立たせてくれる。そして、具体的に人生をどう切り開くか、企業戦略をどう立てるべきかを示してくれるのが『孫子』だ。


川田修(ライフプランナー)

「クロージング」でお客様に「検討しておきます」と言われたとき、「では、よろしくお願いします」と言って帰ってしまう営業は、プロとは言えません。買うか買わないかの決断は、いつか必ずしなくてはいけないもの。先延ばしにしても双方にメリットはありませんから、決断を促すことは営業としての重要な役目です。


竹田和平

僕も半世紀近く経営者をしてきたから言えることですが、本当に確実なのは、いま現在、会社がどのような状況にあるかという点だけです。将来のことなど誰にも分かりません。だから僕は直近の会社の状況を見て投資しているのです。


野間口有

私は経営者として社員に向かってメッセージを発する際にも、継続を大事にしています。メッセージの基本コンセプトは変えない。言葉は様々でも、同じことを継続して言い続けるのです。私のメッセージの根底にあるものが、社員ひとりひとりにとって体質やDNAとなってくれるまで、これからも同じことを話し続けようと思っています。


丸谷智保

全国的には「セブンイレブン」「ローソン」「ファミリーマート」の3強時代に突入していますが、なぜ北海道ではセイコーマートが大手に伍して戦えているのでしょうか。それは「北海道」という地域に密着した事業モデルを磨き上げてきたからです。


高田明(ジャパネットたかた)

一所懸命にやらなかった仕事は実らない。死に物狂いでやったことは自分に返ってきます。