名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

川畑のぶこの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

川畑のぶこのプロフィール

川畑のぶこ、かわばた・のぶこ。日本の心理療法家。東京出身。米国マサチューセッツ州エンディコットカレッジ卒業後、経営コンサルティング会社、貿易会社勤務を経て、米国で通訳・コーディネーターとなる。心理療法に出会い帰国。医療機関でがん患者と家族のメンタルケアを行う。そのほかセラピスト養成研修などを行った。著書に『断捨離のすすめ』『断捨離 私らしい生き方のすすめ』ほか。

川畑のぶこの名言 一覧

出張を頻繁にされる方ならわかると思うのですが、出張先のホテルでは、非常に仕事がはかどるものです。それは、モノが少ないから。山積みの書類も資料もファイルもなく、向かい合うのはパソコンだけ。視界に入る情報が少ないほど、目の前のことに集中できるというわけです。


以前、ある文献について尋ねられて、保存していた学術雑誌のバックナンバーを調べたことがあります。ところが、どこに載っているか思い出せず、雑誌の山のなかで大変な思いをしました。いまはそれらを全部捨て、必要なときだけ文献のデータサイトで検索し、ダウンロードしています。その都度、必要な部分だけ取り寄せるほうが、はるかにスピーディなんです。


片づけるときはまず手始めに、モノの所在と使用目的を確認します。すると、何に使うのか明確でない部分があることに気づくでしょう。その部分が「捨てる」候補となります。次に、それを本当に捨てるか否かを決めるために、自分にとって「必要」といえるのはどこまでか、という基準を定めます。この点は、人によって判断が分かれるでしょう。そこで、「一ヶ月以内に使ったか」「一年以内に一度でも見直したか」などを基準にすると、わかりやすくなります。「~以内に」のスパンは仕事の性質によっても違いますが、あまりにも接触の頻度が低ければ、捨てる対象とみていいでしょう。


職場は多くの情報がいき交う場ですから、モノの量も増え方も、家より多くなりますね。でも、両方に共通しているのは、ある「誤解」が浸透しているということ。多くの人が、「片づけ=収納」だと思い込んでいるんです。片づけとは「かたをつける」、つまり処分することを意味します。オフィスでも、この定義を適用することは十分に可能です。余計なものを捨てると流れがよくなり、新陳代謝ができます。


まずは簡単な「モノ」から手をつけましょう。溜まったクリアファイルや何本もあるボールペンを思いきって捨てる。すると自然に、「次はここを片づけたい!」と思えます。「片づけねば」ではなく、「片づけたい」と思えるのが断捨離の楽しさです。その快適さを、ぜひ味わってほしいですね。


人とのつき合い方も、モノの片づけと同じように見直しが必要ですね。「必要のない人間関係に縛られていないか」といった問いも出てくることでしょう。これは非常に難しいテーマです。多くの人が、人間関係のしがらみを捨てられずにストレスを溜めていることでしょう。そこで重要なのは、「その関係を続けた結果、達成できる何かがあるか?」を問うことです。我慢の末に達成感やメリットを得られるなら、捨てる必要はありません。


川畑のぶこの経歴・略歴

川畑のぶこ、かわばた・のぶこ。日本の心理療法家。東京出身。米国マサチューセッツ州エンディコットカレッジ卒業後、経営コンサルティング会社、貿易会社勤務を経て、米国で通訳・コーディネーターとなる。心理療法に出会い帰国。医療機関でがん患者と家族のメンタルケアを行う。そのほかセラピスト養成研修などを行った。著書に『断捨離のすすめ』『断捨離 私らしい生き方のすすめ』ほか。

他の記事も読んでみる

苅谷道郎

即断即決というと決断の速さばかりに目が行きがちですが、いかに早く最適な判断ができるかは事前にどれだけ時間をかけて、情報の収集や分析などの準備ができているかにかかっています。


岩村水樹

「グーグルカレンダー」は自分の作業予定を書き込んで、自律的に自分の仕事を管理するという使い方もできます。この時間はプレゼン資料を仕上げる、この時間はミーティング、と細かく書き込み、チーム全員で共有すれば、みんなの仕事の進捗が一目瞭然だし、メンバーはわざわざ時間の使い方をリーダーに報告する必要がなくなります。


中村知哉

一人ひとりが何をしたいのか突き詰めることが大切。


佐田展隆

人はすぐ楽したいと思う。私も怠け者だからこそ、なお「厳しい道を」と決めているんですよ。厳しさの中で生き抜くと、先に必ず光が見えますから。


サミュエル・スマイルズ

家庭は一番最初のしかも一番重要な品性の学校である。


安藤文男

我々の産業は製造業と違って大きな設備投資はありません。投資はほとんどが人です。これからも社員がいきいきと働くことができるような環境づくりに邁進したいと考えています。


市村洋文

新聞は日経と読売と朝日、日経ヴェリタスをとっています。一つのニュースについて書き方が違うので、それを話すだけでも講演のツカミネタになるんです。たとえば「先日の事件、○○新聞では一面でも、○○新聞ではマッチ箱くらいの扱いでね」なんて話すと、みんな興味を持ってくれます。普段は一紙しかとっていない人も、休日はまとめて買って読んでみると発見が多いですよ。


ミッツ・マングローブ

昔の歌謡曲って、すごくサービス精神に溢れているものはかりじゃない? だからあれだけ大衆に響いたわけでしょ。世代や性別を超えて、バーンと伝播するような音楽ってそんなにもう昔ほどないでしょう? ターゲットは狭めてないんですよ、私。全方位に向けて発信しているつもり。


鈴木敏文

コンビニエンスストアで、人口が過疎な地域ながら一日の売上が50万円の店と、人口密度が高く競合もほとんどなく環境に恵まれながら一日の売上が50万円の店とでは、同じ50万円でもまったく意味が違います。平均値は全部足してならしたものです。そんな平均値と比べて、高いか低いかを考えても意味がありません。


今井雅人

トレードをするに当たっては、予想をして当てることも大事ですが、それよりも重要なことは、予想が外れたときや、突発的なことが起きたときの危機管理だと思います。結局、投資(或るはトレード)も長丁場です。また、よく動くからといって儲けやすいかというとそうでもありません。もちろんそういう相場が得意な人も中にはいると思いますが、普通の人は上げ下げに振り回されてそんを積み上げてしまうのが関の山です。時には無理をしないというのも長く投資を続ける秘訣だと思います。


織田大蔵

セールスの技術を身につけたからといって、それだけで品物が売れるわけではない。磐梯山の頂上で品物の講釈をしてみたところで始まらぬ。買ってくれるお客がいないからだ。いくら優秀な商品をつくっても、山村、寒村の人たちを相手にしていては、売れたとしても高が知れている。商略上もっとも大切なことは、魚のいるところで、投網(とあみ)を打つということだ。


藤川太(ファイナンシャルプランナー)

多くの家計は明確な貯蓄目標を立てず、収入から生活費を引いた残りを貯蓄に回すのみである。これでは、よほど収入が多い家庭でない限り、貯蓄できないのは当然だ。企業と同じように破たん回避を前提に家庭を経営していこうと思ったら、まず貯蓄目標を立て、収入からそれを差し引いた残りの範囲内で生活すべきだ。

【貧乏家族】 収入-固定費-やりくり費=貯蓄
【金持ち家族】 収入-貯蓄-固定費=やりくり費