名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

川村勝巳の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

川村勝巳のプロフィール

川村勝巳、かわむら・かつみ。大日本インキ(現:DIC)社長。東京商大卒業後、三井物産に入社。その後、三井物産を退社し、父の会社から日本染料薬品製造を分離し常務に就任。大日本インキ社長

川村勝巳の名言 一覧

物産では駆け出しの若僧にも結構一切任せて大きな商売をやらせていく。ところがサラリーマンにすぎぬ。このままでは自分も知れたものだ。トコトン自分を追いつめて自分の運命を試してみたい。
【覚書き:三井物産を飛び出してインキ製造開発の道に進んだ時を振り返っての言葉】


銀行や生保に食い込むために、私が意欲的に心がけたのは、相手と親密になるため、自分をさらけ出し、安心して付き合っていただくことだった。初対面の人でも、私は自分の経歴や家族のこと、仕事に対する考え方などを全部話してしまう。そうすると相手方は「こいつはあまり学問はないが、そう裏表もない人間だな」と考え心安くなってくれる。


川村勝巳の経歴・略歴

川村勝巳、かわむら・かつみ。大日本インキ(現:DIC)社長。東京商大卒業後、三井物産に入社。その後、三井物産を退社し、父の会社から日本染料薬品製造を分離し常務に就任。大日本インキ社長

他の記事も読んでみる

鍜治真起

売上や利益の数字が増えた方がいいとは思いません。毎年、決算数字が変わらないのが僕の理想です。その方が、税金の額もすぐにわかるし、突然仕事が増えたりもしないから楽ですよ。僕は根っからのギャンブラーで、お金なんてどれだけあっても、しょせんあぶく銭だって知っているから、お金のために働こうとは思いません。


西村英俊

社長になったらエネルギーの出し惜しみをして長生きしようとしてはいけません。エンジン全開で自分の持っている力を全部出し尽くして後任に譲るというのが本筋です。社長業ばかりは省エネ走行では困ります。社長が会社をやめる時は、力を出し尽くして燃え尽きるまで働いた時です。


大東隆行

食べるときは雰囲気が必要です。包丁の音がして、鍋を振っている料理人が目の前にいて、美味しそうなにおいが漂ってくるから食欲がわきます。だから、うちではオープンキッチンにしています。


藤原智美

表現力を高めるにはまず言葉を自分のものにする必要があります。私は若いころ、ある作家の作品を手書きで何度も書き写しました。文章が気に入っていたからですが、結果的にその作家の言葉が血となり肉となり、自分の文章にも違和感がなく使えるようになりました。


五木寛之

政府はクールジャパンということで、原宿のファッションなども海外に売り出して行こうとしていますが、豊かな物語を作り出して行かないと心に響かないと思います。


中桐啓貴

お金持ちの方達は10年先を見て人材育成を行います。ある経営者は、見込みのある若い社員を大学院に行かせ、その間に2年間、アメリカに留学させました。留学から帰ってきて大学院を修了したら、今度はアメリカの会社で2年間くらい働かせて経験を積ませます。留学費用などがかなりかさむ計算ですが、すべて会社持ちです。10年後の会社をつくるのは人だと考えているので思い切った投資をするのです。


吉田晴乃

数字に徹底的にこだわって、数字で自己主張してほしい。ビジネスは数字がすべてです。数字は否定しようのないユニバーサルランゲージ。数字を上げて会社に貢献すれば、必ず評価されます。能力があるなら昇進して当然じゃないですか。私が現在のポジションまで来られたのは、とにかく数字を上げて実績を示してきたからです。実際、「ガラスの天井」を感じたことはありません。


酒巻久

小手先の印象操作にさほど意味はありません。服装や礼儀、所属する組織の信頼性といった要素も大事ですが、本当に重要なのは「何を語るか」です。


谷口祥子

「褒める」とは、「すごいですね」といった言葉を贈ることだけではありません。「あなたを認めています」と伝えるコミュニケーション全般が「褒めること」である、と私は定義しています。


北条重時

現世で人に悪く接したとすれば、来世では反対に人から悪く扱われる。因果応報。その因果の道理をよくわきまえて、悪い人にもよく接するようにしなさい。人から良く思われるならば、わが行末をよろこんでくれるし、人から悪く思われるならば、わが行末を恨まれるだろう。


ロバート・キヨサキ

セミナーで教えているとき、私が参加者に聞く質問の一つに次のようなものがある。「マクドナルドよりおいしいハンバーガーを作れる自信のある人、手を挙げてみてください」。会場のほとんどの人が手を挙げる。そこで私は次の質問をする。「では、マクドナルドよりおいしいハンバーガーを作れるあなたが、マクドナルドより金持ちになれないのはなぜだと思いますか?」。その理由は明らかだ。マクドナルドは、おいしいハンバーガーを作ることよりも、良いビジネスをすることのほうに長けているからだ。彼らは販売から経営にいたるまで、高度なシステムと技術を確立しており、それによって成功している。彼らよりおいしいハンバーガーを作れる人のほとんどが貧しいままなのは、「もっとおいしいハンバーガー」を作ることに熱中するあまり、最高のビジネスシステムやスキルを開発することに目を向けないからだ。


佐藤裕久

表面的なものに惑わされず、いつでも自分の心が本当に欲しているものに、正直に向き合うことが大切。