名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

川本隆一の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

川本隆一のプロフィール

川本隆一、かわもと・りゅういち。日本の経営者。INAXの社長。愛知県出身。早稲田大学理工学部卒業後、伊奈製陶(のちのINAX)に入社。取締役、住空間事業本部設備事業部長、経営企画部長、常務、タイル建材事業部長、マーケティング部長、国際事業本部長、専務などを経て社長に就任。

川本隆一の名言 一覧

企画書に必要なのは複数の要素や特徴を落とし込み、読み手を感覚的にひきつける一言です。そのために、その機能の形態を何に例えるとわかりやすいかを考えることが必要になってきます。人間の心の機微をとらえた一言こそが読み手の気持ちを動かします。ものづくりという仕事は、そんな人の心の動きをつかみとる戦略なしには決して成立しません。


企画書で最終的に相手を説得するには、読み手が見たことも聞いたこともないものを、いかに上手な比喩で表現するかも重要です。技術者として図面を描くときは、あらかじめ完成図のブループリント(青写真)が頭の中にできているものです。しかし、部外者に説明するとき専門用語を使っても伝わりません。


企画書で必要不可欠なのは、コスト的な要素です。どんなに魅力的な商品でも、ビジネスとして成立しない企画は論外です。


理想的な企画書とは、何が何でもやるという熱意を大前提に、正確かつ簡潔で、ポイントだけが表現されているものです。ここでいうポイントとは、「Why(なぜやるか)」「What(何をやるか)」「How(どうやってやるか)」の3要素のうち、読み手が必要なものだけをわかりやすく述べることです。


商品開発に携わるようになって最初に手掛けたのは、電源の必要がない自己発電型自動水栓の企画書でした。形式にこだわらず書き上げましたが、綿密な調査をもとにした熱意が伝わったのか無事に実現し、第一回の省エネ大賞を受賞しました。


技術者だったころは、図面さえうまく描けていればよいと思っていました。けれど、商品開発に携わるようになってから、いろいろな人を巻き込み、動いてもらうような企画書を書かないと仕事はできないと思い知りました。


人の自我とは生まれながらのものではなく、親や自分を取り巻く環境によってつくられたものです。けれど、自分の心のありようこそ、最も冷静に見ることが難しいものでもあります。何かに対して怒り、嫉妬、絶望などの感情を覚えるとき、その根源は一体なんなのか。重要な決断を下すとき、私利私欲や邪な心に犯されてはいないか。あえて冷静に振り返るように努めることで、真の解決策が見えてきます。


40歳くらいのとき、仕事で壁にぶつかり、思うように周りから評価もされず、非常に迷っていた時期があります。かの孔子は「四十にして惑わず」と述べていますが、凡人にとっては、なかなかそうはいきません。逆境にあって、人生とは何か、生きるとは何かを真剣に考えさせられました。


仏教の言葉で「実のごとく自心を知る」というものがあります。ありのまま己の心を知るという意味です。自心は自分が一番知っていると思い込んでいるのが、じつは大間違いであり、それとじっくり向き合うことで、真実に気づくことができるのだと説いている言葉です。


経営者にとって、自らの命(めい)、すなわち社会に対する役割を強く意識するようになりました。仕事を通じて社会貢献することを、人生の一部として歩んでいこうと思っています。


私たちが人生です遇する悩みや迷いは、すべて己の心から生み出されるものです。だからこそ、自らのうちにあるものを常に客観的に見る努力を忘れてはいけません。


川本隆一の経歴・略歴

川本隆一、かわもと・りゅういち。日本の経営者。INAXの社長。愛知県出身。早稲田大学理工学部卒業後、伊奈製陶(のちのINAX)に入社。取締役、住空間事業本部設備事業部長、経営企画部長、常務、タイル建材事業部長、マーケティング部長、国際事業本部長、専務などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

川田修(ライフプランナー)

ほとんどの営業マンは、お客様の問題を把握しないまま、商品説明をしたり、見積書を出そうとしたりします。「話し方」はテクニックで上達できますが、「聞き方」はテクニックが通用しないので、何をどう聞いていいかわからないのでしょう。


藤田晋

一度、「負のスパイラル」に陥ると、そこから抜け出すのは相当大変です。もしいま自分が負のスパイラルに陥っていると思うなら、環境を変えることを真剣に考えた方がいいでしょう。そして、新たな環境でまたいちから勝負する。厳しいかもしれないけれど、これは真実だと思います。


鈴木敏文

もし、何も考えずに、昨日売れたぶんを補充し、数を合わせるだけの発注をしていたら、販売データを見ても、何の検証もできません。売上げの数字は、事前に仮説を立てることによって、初めて意味を持つ。


森辺一樹

基本的には「何を」、「誰に」、「いくらで」、「どう売るか」という非常にシンプルな課題をクリアすることなのだが、そこにまったく戦略が存在していない為、多くの企業が課題をクリアできないでいる。


浦上ヤクリン

自分の資質は簡単には変えられませんが、行動は変えられます。失敗の原因究明と対策をやったら、あとはいい意味で開き直るのです。逆に、自分の資質を責めてしまうとネガティブな循環から抜け出しにくくなります。


加藤俊徳

他人はそう簡単に褒めてくれません。それなら自分で自分を褒めるしかない。今の時代、自分で自分を褒める能力がなければストレスに負けてしまいます。


ジョセフ・アディソン

正義ほど偉大にして神聖な美徳はない。


織田信長

人間五十年、下天の内をくらぶれば、夢幻の如くなり
一度生を享け、滅せぬもののあるべきか
【覚書き|上記は幸若舞の『敦盛』の一節。敦盛は源平合戦での平敦盛と源平方の熊谷直実との一騎打ちを描いた舞曲。信長は同舞曲を好んで歌い舞ったといわれている】


平本あきお

グズな部下を改心させるには、叱責したり、ご褒美をあげたりするのではなく、彼にやらせたいことを、彼にとっての「快」と結びつけてやればいいのです。もし彼が音楽大好き人間ならば、企画書を書いている時間に限って、職場で好きな音楽を聴くことを許してあげればいいのです。


小室淑恵

「この業務には2時間かける」と見積もって時間内で終わらせる工夫をしている人と、目の前の仕事から手をつけて、終わったら次にとりかかるという働き方をしている人とでは、業務効率がまったく違ってきます。


中村俊裕

テクノロジーの開発、生産者と利用者、それに資金提供をする人たちを直に結ぶことで、より効率的でスピーディーな途上国支援ができるようになった。


岩切章太郎

宮崎に帰って地方のために働いてみよう。中央に向かう人はたくさんあるから、私一人くらいは地方に埋もれた方が意義があるのではないかと思うようになっていた。