名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

川島正次郎の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

川島正次郎のプロフィール

川島正次郎、かわしま・しょうじろう。日本の政治家。千葉県出身。旧制専修大学経済学科卒業後、内務省、東京日日新聞、東京市商工課長などを経て政界に進出。北海道開発庁長官、自治庁長官、行政管理庁長官、自民党幹事長、自民党副総裁などを務めた。

川島正次郎の名言 一覧

脇役に徹する中で大事なことは、あくまで本流の中の脇役であることだ。傍流ではダメだ。本流にピッタリ寄り添っていけば、間違いなく長生きできる。勝ち馬は誰か、それを見分ける能力が問われる。


脇役としての生き方がある。主役は息が短いが、脇役は息が長いものだ。


川島正次郎の経歴・略歴

川島正次郎、かわしま・しょうじろう。日本の政治家。千葉県出身。旧制専修大学経済学科卒業後、内務省、東京日日新聞、東京市商工課長などを経て政界に進出。北海道開発庁長官、自治庁長官、行政管理庁長官、自民党幹事長、自民党副総裁などを務めた。

他の記事も読んでみる

鈴木喬(経営者)

本当の意味での経営者というのは、単なる「社長」とは違います。任命されたら「社長」という職種に就くことはできますが、それだけでは「経営者」とは呼べません。「心意気」と「志」を持っているか。それが何よりも重要です。経営者はそれがないと続きません。日本に社長はごまんといますが、本当の意味で経営者と呼べる人は、ほんの一握りしかいないのではないでしょうか。


松井道夫

歴史はどんな時代においても、若者が創っていくものである。


出口汪

話題、結論を最初にはっきりと示した上で、その理由を話す。すると聞き手は、話し手が何のテーマにどんな意見を持っていて、その根拠は何なのかをすんなりと受け止めることができます。逆に本題に入るまでの前振りが長いと、聞き手は「この人は何の話がしたいのだろう」と戸惑い、次第に集中力を失ってしまいます。


弘兼憲史

私の周囲にいる「かっこいい大人」には共通している点が3つあります。

  1. 自分のことだけでなく、周囲のことも考えられる。
  2. 何事にも動じない。
  3. 責任を取れる。

小松俊明

ブログでもいいから、とにかく何かを書いてみる。自分の視点や考え方を正確に伝えることは、ビジネスにおいて重要なスキルのひとつ。書くことによって頭が整理され、状況を客観的に見ることができるようになります。


マザー・テレサ

すぐにお国にお帰りなさい。家に帰って家族を大切にしなさい。
【覚え書き|「世界平和のために私たちは何をしたらいいですか」という問いに対する返答】


猪瀬直樹

自分の周りを見回すと、これまでなんとなく当たり前だと思っていたけど、よく考えるとおかしいことが案外たくさんあると気づくはずです。そうした既成概念を壊せるかどうかは、自分の頭で考える力の有無にかかっています。与えられた答えに沿って動くだけの人は、どんなに頑張っても平均点止まり。人より頭一つ抜け出すには、自分で答えを見つけ出す力が大切なのです。


松岡修造

一番気をつけていることは指導する子どものバックグラウンドです。家庭環境も含めてその子が置かれている状況によって、どう伝えればよいのかが一人ひとり絶対的に違うからです。たとえば、ほめた方がよい場合もあれば叱った方がよい場合もあります。


おちまさと

会議で「俺の話を聞け」というようなことをして意見を通しても、ほかのメンバーには「やらされ感」しか残りません。全員が「やってる感」を持たなきゃ、絶対にいい企画にはなりません。だから僕は会議の空気づくりには、かなり神経をつかっています。


夢枕獏

僕は、アントニオ猪木の、「いつでもどこでも誰とでも戦う」という台詞が好きなんです。だから、依頼のあったものは全部やった。取りかかるのを延ばした仕事はありますし、「入院したので枚数を減らしてもらえないだろうか」と頼んだこともあります。でも、原稿を落としたことも、依頼そのものを断ったことはありません。逃げないこと。嘘をつかないこと。これが仕事の基本。


中村俊輔

良いときほど危機感を持たなくちゃいけない。


冨田和成

人を雇うことは、他人の時間を買って、その時給より大きな収益を上げてもらうことでお金が増えていく「仕組み」そのものです。最近ではクラウドソーシングの普及によって、時間単位で、誰でも簡単に人を雇うことができる時代になりました。