名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

川口和英の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

川口和英のプロフィール

川口和英、かわぐち・かずひで。日本の工学博士。「東京都市大学」教授。早稲田大学卒業、同大学院理工学研究科建設工学専攻修了。三菱総合研究所研究員、鎌倉女子大学准教授、東京都市大学教授・都市生活学部長、東京都市大学総合研究所・未来都市研究機構長などを務めた。

川口和英の名言 一覧

一つのことを極めるのは大事ですが、それだけではいずれ行き詰まってしまいます。「T字型人材」といいますが、一つのものを深掘りしつつ、広い知識を身につけてもらいたい。


街づくりのキーワードの一つは「参加型」。実際、世田谷区ではいくつかの公園が、区民の意見を取り入れてつくられています。「参加型」というのは、これからの街づくりにおいてキーワードになると思います。世田谷区も区民全体で議論を重ね、魅力を保っていく必要があると思います。


今後の街づくりで大事なことの一つは、社会問題とどう向き合うかです。たとえば自動車中心の街は、高齢化が進むと住みにくくなる。それに対して欧米では路面電車を活用した「歩ける街」を目指す動きがあり、これは健康増進にもなります。日本でも富山が路面電車(LRT)を使った街づくりをしていますが、「歩ける街」を目指すのも、一つの方向性です。


世田谷という場所はいわゆる「クリエイティブクラス」の人が多い場所でもあります。こうした人たちは既成のものに満足しない傾向があります。どんな暮らしをしたいかの多様性は確実に広がっていると思います。


この話をするとよく驚かれるのですか、世田谷区の人口は92万人。これは鳥取県の人口59万人よりも多い。つまり、世田谷区は面積は小さいながらも、一つの県以上の規模を持っているのです。また、都心からのアクセスの良さがありながら、等々力渓谷など緑も豊富。世田谷区には古墳がいくつもあるのですが、それは古代からいかに住みやすい場所だったかを示しています。


川口和英の経歴・略歴

川口和英、かわぐち・かずひで。日本の工学博士。「東京都市大学」教授。早稲田大学卒業、同大学院理工学研究科建設工学専攻修了。三菱総合研究所研究員、鎌倉女子大学准教授、東京都市大学教授・都市生活学部長、東京都市大学総合研究所・未来都市研究機構長などを務めた。

他の記事も読んでみる

西村晃(経済評論家)

まだ世の中にはないけどニーズがあるものを鋭敏に感じ取れるか。その能力が優れている人は必ず成功につながるはず。


稲盛和夫

全従業員の参与がなければ良い経営は実現できない。


前田安正

わかりにくい文章の問題点として多いのが、「骨格がおかしい」ということです。文章は、「骨格」と「肉」で構成されます。
「今年の夏は、例年より平均気温が低く、寒かった」
この文なら、「今年の夏は~寒かった」が「骨格」で、他は理由や状況を説明する「肉」の部分です。この骨格さえしっかり組み立てられていれば、文章はわかりやすくなります。まずは短い文章で骨格を書き、そこから肉を付け足していくのが、わかりやすい文章を書く基本です。


河村亮

駅伝のコースの取材では、風や日当たりなどの自然環境や、道路の傾斜も確認します。「この場所では真正面から直射日光を浴びることになるな」「この上り坂は歩きでも相当キツいぞ」などと体感すれば実況する際の言葉の重みが違ってきますし、「徒歩でもあんなに大変だった傾斜を、選手たちは3分5秒ほどで駆け上がってくるんだ」といったデータも自然に頭に入ります。


村岡恵理

人間関係が大事だからといって、無理に好かれようと媚びを売ったり、自分に有利になるような人脈を築けば良いというわけでもありません。そうした甘い策略は、自分も疲弊する上に、かえって裏目に出ることさえあります。


石渡美奈

部下に声をかけるときは、なるべくパーソナルなトピックを織り込む。これが部下との意思疎通を深めるコツではないでしょうか。


所眞理雄

アメリカの真似をすれば何とかなるという感覚では、世界では認められないし、大きなブレークスルーにも繋がらない。


佐々木隆(経営者)

日中間の旅行は、人の行き来が「草の根」交流として重要です。ビジネスとして見れば、単価は高くないですし、利益も多いわけではないので、それほど大きな影響はないのですが、旅行は国と国との関わりの基本です。人と人との交流が明らかに細る、止まるということはあってはならないし、粘り強く、良い空気を作り上げていくことが大切だと思います。


星野佳路

現場からの何万もの情報の中から、大変革につながるものがあるかもしれない。そのためにはまず、社員に情報を出してもらわなければ始まらない。たとえ情報の大半が役に立たないものだったとしても、決してムダにはならないと思います。情報を共有することが、「一体感のある組織」を生み出すからです。まずは何万もの情報を把握できる企業風土を作る事が重要ではないでしょうか。


カルロス・ゴーン

自動車メーカーがしているのはただの組み立てではありません。最終的にクルマを通じて、どんな機能をお客様に提供するかということ。将来のクルマを想像し、機能を持たせ、形にして提供する。構成要素すべてを自分でできるようにする必要はありません。アップルと同じです。アップルも部品は他のサプライヤーから調達してますが、iPhoneにどんな機能を持たせてどんな形で提供するかを決めるのはアップル。つまり、「商品を想像する」ことが付加価値になるわけです。


植村直己

人間の社会の五里霧中をさまようより、この大自然のガスの中の方が、私にとってはずっと身に合っているのだ。いやいや、この濃厚なガスの中でなら、私にも生き延びる道はあるのだ。気が狂いそうな単調さに耐え抜き、弱音を吐きたがる自分に打ち勝つ以外にない。進むこと、ひたすら前へ進むこと。


戸塚隆将

企画書の作成のような完成に要する時間が長い仕事でも、ただ後回しにするのではなく、先に5分だけでもやっておくのがコツです。少しでも手を動かすことで何が必要かが見えてきますし、その後、他の作業をしている間にアイデアがひらめくこともあります。