名言DB

9,528 人 / 112,482 名言

川勝傳の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

川勝傳のプロフィール

川勝傳、かわかつ・でん。日本の経営者。南海電気鉄道社長・会長。プロ野球球団「南海ホークス」のオーナー。日本スピンドル製造社長、桃山学院理事長、日本民営鉄道協会会長、日中経済協会副会長なども務めた。立命館大学卒業後、電通へ入社。その後、数社で実務経験を積み南海電気鉄道社長へ。南海グループの発展に寄与した。

川勝傳の名言 一覧

私は、知的能力であれ、行動的能力であれ、さらに人間的能力について、限界を人様より敏感に意識するという性格が強いのである。私は過ぎ去った日々の中で、しばしばそういう孤独感にさいなまれながら歩いてきた。それだけに、私はものごとに当面して、私の出る幕であるかどうかを考え、その渦中から去っていったものである。


私は「不況のときはぬるま湯に入ったつもりでじっとしておれ」と言い続けた。難問にぶつかった場合、焦ったり、気にしすぎたりせず、じっくり問題の本質を見極めることが必要なのである。


川勝傳の経歴・略歴

川勝傳、かわかつ・でん。日本の経営者。南海電気鉄道社長・会長。プロ野球球団「南海ホークス」のオーナー。日本スピンドル製造社長、桃山学院理事長、日本民営鉄道協会会長、日中経済協会副会長なども務めた。立命館大学卒業後、電通へ入社。その後、数社で実務経験を積み南海電気鉄道社長へ。南海グループの発展に寄与した。

他の記事も読んでみる

望月弘一

徹底していきたいのは「すべての中心は、お客様である」という考え方。


長谷川滋利

日常会話で相手が気にするのは、「興味を持ってくれているかどうか」。ですから、素直に思いついた感想を伝えましょう。


中原淳

「耳の痛いこと」を差し込むことだけがフィードバックではありません。フィードバックの後半は「成長の支援」なのです。一方的に押しつけると、部下は納得しません。最終的に何をするかは、必ず部下に選ばせます。


二宮尊徳(二宮金次郎)

古語に「三年の蓄えなければ国にあらず」といっている。外敵が来たとき、兵隊だけあっても、武器や軍用金の準備がなければどうしようもない。国ばかりでなく、家でも同じことで、万事ゆとりがなければ必ずさしつかえができて、家が立ちゆかなくなる。国家天下ならなおさらのことだ。


松田譲

社長に就任した後、月1回の社員への情報発信を始めました。毎回、現場社員の話に触発された会社に対する問題意識について、社内サイトで自分の考えを発表しました。地味な施策ですが、社員へのメッセージを書き続けることを通して、「トップはあるべき姿を提示する、そしてそれを腑に落ちるストーリーにして語ることが重要」だということがわかりました。


高橋三千綱

政治に命を懸ける奴もいれば、まんじゅう作りに一生を捧げる者もいる。俺一人が世の中のことを考えている、苦しみを一人で背負っていると考えている人間や、それを露骨に表す者を、私はあまり信用しない。政治や人生観を考えている人間が偉いのではなく、一生懸命に生きている人が一番偉いのであり、そしてそれはしごく当然なのである。


昆政彦

異質な人たちと交わるんですから、初めはお互いに何を言っているのか分からない。でも、交わり合っていくうちに何か頭に引っかかるものがあるはずなんです。その何かと自分のアイデアが交わった瞬間に、新しい世界が広がってくる。


田原総一朗

問題は子供を理系嫌いにさせる教育システムにある。日本の教育システムには融通の利かなさがあって、柔軟な発想を潰してしまう。そこを変えないとSTEM(科学・技術・工学・数学)を面白いと感じる子供は増えないんじゃないかな。


日野原重明

いろんな人と会うこと自体が自己発見。1人でいると自己発見はない。みなさんと一緒になって、今日の日を迎えることに感謝。以前の私の感謝よりも、(病の)苦しみが強かっただけに、今の感謝は以前の感謝よりも何倍も何倍も大きな感謝。


横田響子

男性はムダな作業だと思っていても、そういう仕事なのだと言い聞かせて、残業してでも処理しようとします。しかし、早く帰らなくてはいけない女性は、「そもそも必要か?」と考える。男性も女性目線を身につけたほうが、国の働き方改革も進むのではないでしょうか。


栗原幹雄

私には会社勤めの経験もあります。でも、仕事は面白かったです。大学で建築デザインを専攻していた私は、住宅メーカーに入社し、最初に設計部の建築確認申請書の申請係になりました。書類申請係はみんなが嫌がる仕事でしたが、つらいと思ったことはありません。私が毎日、役所に通って申請書を迅速に確実に通すことで、仕事の回転が速くなって、営業担当者が喜んでくれます。そのうち、営業の人間が部長を通さず、私に直接、確認申請を依頼してくれるようになりました。それが快感でした。


赤澤健一

スタッフたちは孤独死や自殺の悲惨な現場を目の当たりにして、やり切れない思いをすることもありますが、依頼主からいただくお礼の言葉が新たなモチベーションにつながっています。