名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

川勝傳の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

川勝傳のプロフィール

川勝傳、かわかつ・でん。日本の経営者。南海電気鉄道社長・会長。プロ野球球団「南海ホークス」のオーナー。日本スピンドル製造社長、桃山学院理事長、日本民営鉄道協会会長、日中経済協会副会長なども務めた。立命館大学卒業後、電通へ入社。その後、数社で実務経験を積み南海電気鉄道社長へ。南海グループの発展に寄与した。

川勝傳の名言 一覧

私は、知的能力であれ、行動的能力であれ、さらに人間的能力について、限界を人様より敏感に意識するという性格が強いのである。私は過ぎ去った日々の中で、しばしばそういう孤独感にさいなまれながら歩いてきた。それだけに、私はものごとに当面して、私の出る幕であるかどうかを考え、その渦中から去っていったものである。


私は「不況のときはぬるま湯に入ったつもりでじっとしておれ」と言い続けた。難問にぶつかった場合、焦ったり、気にしすぎたりせず、じっくり問題の本質を見極めることが必要なのである。


川勝傳の経歴・略歴

川勝傳、かわかつ・でん。日本の経営者。南海電気鉄道社長・会長。プロ野球球団「南海ホークス」のオーナー。日本スピンドル製造社長、桃山学院理事長、日本民営鉄道協会会長、日中経済協会副会長なども務めた。立命館大学卒業後、電通へ入社。その後、数社で実務経験を積み南海電気鉄道社長へ。南海グループの発展に寄与した。

他の記事も読んでみる

山田満(経営者)

無駄を省くことも利益につながる。


ジム・ロジャーズ

私がウォール街で働き始めた1960年代当時は、それこそ永遠に続くのではと思われたほどの好景気で、誰もが「いとも簡単に稼げる」などと調子のよいことばかり口にしていたのです。でも、バブルはあっけなく崩壊した。このことで、私は物事に対して疑いの目を持つべきだと悟ったのです。メディアで見聞きしたことを鵜呑みにせず、まずは可能な限り多方面から情報を得る。そうすれば、現実に起こっていることの核心を見つけ出すことができるのですから。


槇田久生

社長になって気負った気持ちはなかった。「長い日本鋼管の歴史のひとコマを私なりに務めていこう」と、社長の椅子に深く身を沈めながら、一人静かに決意した。【覚書き:前任社長が急死し、突如社長に抜擢された時を振り返っての発言】


岩瀬大輔

留学中に「大きく伸びるベンチャービジネスの3つの条件」を知りました。3つの条件とは「みんなが使っているものを対象とせよ(大きい市場を狙え)」「みんなが煩わしさを感じているものを対象にせよ(非効率な市場を狙え)」「技術革新や規制緩和で、そのわずらわしさを取り除く可能性のあるものを対象とせよ」というものです。生命保険はどれも当てはまりました。


デイヴィッド・エプスタイン

「将来一流になるのなら、早くに芽が出るはず」、という思いは捨てるべきだ。自分の子どもが優れていることが早くに明確にならないことは、親からすれば不安かもしれない。しかし、子ども自身は親が与えた道にのっているにすぎず、これから広がる可能性のある道を親が狭めてはいけないのだ。


石破茂

父親が膵臓癌で亡くなったんです。鳥取では、知事を15年勤めたこともあって県民葬になってね。東京でも田中(角栄)先生が葬儀委員長として壮大な葬儀を取り仕切ってくださったんです。そのお礼に、目白のご自宅に伺ったら、「君ね、今すぐ『御会葬御礼』という名刺をつくって、鳥取の葬儀に来た3500人のところを全部歩いて……」と、いいはじめるじゃないですか。「いや、そんなことをしてたら銀行員をクビになってしまいます」といったら、「何をいうんだ、君はお父さんのあとを継いで政治家になるんだ!」と。「いや、それはご勘弁を」と頭を下げたら、目の前のテーブルをバーン! と叩いてね。「自分さえよければいいのか、この馬鹿もの!」と一喝され、震え上がったというか、とても断り切れるもんじゃなかったですよ。田中先生は人間じゃない。魔神ですから(笑)。悩んだものの、2年後に銀行を辞めてね。田中角栄事務所に入り、衆院選に出て、なんとか最下位当選を果たしたわけです。


出口治明

書物を通じて過去に生きた先人の思考に触れるにつけ、人知を超えた大きな時代の力が働いていることを実感します。人は一人で生きていくことはできず、常に他人や時代といった社会との関係性の中で生かされているのです。


池田千恵

機械になったかのように早起きを続けるには、仕組化が必要です。「朝起きたらゴチャゴチャ考えずにこうする」とあらかじめ決めておくのです。


アマーティア・セン

マハトマ・ガンジーが言っているのですが、「仕事の変化は一種のレジャーである」と。若いころは、この意味がよくわかりませんでした。仕事は何であれ厳しいもので、どう変わろうとそれが楽しみだとは思えませんでした。年をとったいまではこう思っています。疲れたなと思うのは、必ずしも肉体的に消耗したときとばかりは限らない。むしろ同じことの反復に飽きて、打込めなくなったときにこそ疲労するのです。


吉留真

これまで私が経験していない分野のことをいろいろ知りたい。そして現場の人たちを含めて意見交換をしたい。それは社長になったときに決めていました。たとえば、債券、株式、投信などを扱っている商品本部の仕事は、私には未経験です。社長に就任してすぐに、ライン部長と部署の全員とミーティングをやらせていただいた。海外拠点を回るのも、その延長なんです。


日高憲三

教員の誇りもあり、大学改革には時間がかかります。しかし、明治大学は、各論での対立はあったとしても、相当な覚悟で大学改革に取り組まなくてはならない、という共通認識は持っていると確信しています。その証拠に、理事会や学部長たちとの懇談会や研究会を開催しても、きちんと意見を言い合える関係ができています。間違いなく変革への対応に取り組んでいけると実感しています。


福井威夫

どうして世界に先駆けてCVCCのようなエンジンができたかと言うと、物事の本質を考え抜いたからだと思います。考えに考えて、ようやく最後に行きついたのです。とことん考えているから、これと決めたら後戻りしない。これが本質論です。