名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

川内正直の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

川内正直のプロフィール

川内正直、かわうち・まさなお。日本のコンサルタント。福岡県出身。早稲田大学教育学部卒業後、リンクアンドモチベーションに入社。同社エントリーマネジメントウエストカンパニー執行役カンパニー長、リンク・アイ取締役、リンクアンドモチベーション・モチベーションマネジメントカンパニー執行役カンパニー長などを務めた。主に採用・人材育成・組織風土改革のコンサルティングを行った。

川内正直の名言 一覧

部下が素直に従うかどうかは、日頃の信頼関係の積み重ねにかかっています。


前提を揃えれば、コミュニケーションのズレが解消され、人間関係も改善されるはずです。


部下の様子に目を配り、困っているときに救いの手を差し伸べることで、部下は「あの人の恩に報いよう」と考えるようになります。


上司と部下のタイプが真逆の場合、どうしてもコミュニケーションにズレが生じやすくなるので、「自分と同じタイプの人間ばかりではないのだ」という前提に立ち、相手の特性に合った接し方を心がけるのが人間関係を改善する秘訣です。


結論だけを示すのではなく、結論に至る思考のプロセスや裏づけとなった知識・情報を説明する習慣をつけてください。自分たちを取り巻く環境に精通しており、経験豊富であることを示せば、部下にも「この人が言うことは間違いない」という心理が生じます。


上司が部下に影響力を発揮するには、いくつかの要素が必要です。まず、部下に「あの人はすごい」と思わせるだけの“専門性”。また、「あの人は素敵だ」と思わせる“魅了性”も必要です。そして、部下が「あの人がいるとありがたい」と思える“返報性”も重要。


重要なのは、前提を揃えることです。そもそも他人同士が話をするときは、前提がズレるものだという認識を持つべきです。たとえば上司が部下に「納期が厳しいから全力でやろう」と伝えたとき、「残業や土日出勤をしてでも必ず間に合わせる」という前提があります。ところが、中間管理職世代と若手世代では会社への忠誠心や公私の時間の使い方に関する前提がズレているので、部下は「全力でやるのはあくまで業務時間内で、それで間に合わなければ仕方ない」と考える。だから「お客様と納期を延ばすよう交渉してください」といった言葉が返ってくるのです。


上司が指示や指導をした意図が部下に伝わらないというトラブルは多くの管理職が経験しているはず。このとき、上司と部下が互いを責め合っても何も解決しません。「どちらかの“人”に原因があるのではなく、二人の“あいだ”に問題がある」と考え、コミュニケーションの方法を変えるのが正しい解決法です。


川内正直の経歴・略歴

川内正直、かわうち・まさなお。日本のコンサルタント。福岡県出身。早稲田大学教育学部卒業後、リンクアンドモチベーションに入社。同社エントリーマネジメントウエストカンパニー執行役カンパニー長、リンク・アイ取締役、リンクアンドモチベーション・モチベーションマネジメントカンパニー執行役カンパニー長などを務めた。主に採用・人材育成・組織風土改革のコンサルティングを行った。

他の記事も読んでみる

福岡伸一

生命は常に揺らいでいます。押せば押し返しますし、引っ張れば逆に引っ張りかえそうとします。情報とエネルギーを投入し、あるとき効率がアップしたとしても、別の個所でダウンしてしまいます。


木口衛

私自身がワールドを創業してよかったなと思うのは、社員が「いい会社だ」と言ってくれることです。社員が嫌々働いているのではなくて、働きながら楽しんでいる。そういうのがありがたいんですね。私は創業のとき、会社は松下電器産業ほど大きくならんでも、社員だけは松下に負けないような、きちっとした社員がおるなと言われる会社にしたいと思ったんです。


平塚俊樹

「身に覚えがない。俺は正しい」ではなく、「いざ訴えられたら勝てるか否か」から発想をスタートさせないと、大怪我をする危険がある。


森下篤史

頭で考えて、ラクをして儲けようとするから上手くいかない。仕事っていうのは、自分でタネを蒔いて耕した分しか実らない。そういうものなんだ。


西多昌規

疲れを取り健全な心身を作るための最も手軽な方法は、しっかりとした睡眠を取ることです。本来は、良質な「睡眠・運動・食習慣」の3つが重要ですが、中でも睡眠は、今日からでもすぐに改善できるポイントとなります。


魚谷雅彦

ブランド価値の確立ができていないと、どうしても価格勝負に行かざるを得ません。


米倉誠一郎

企業にとって、何のために存在するのかというミッションは非常に重要だ。もしこれがないと海図なき航海のようなもので、企業はどこに進んでいいか分からない。


所眞理雄

世界に通用する研究所をつくろうと考えてスタートしましたから、メンバーには人まねの研究や既存の研究の延長線上の研究はやらせませんでした。それは今でもそうです。


大前研一

情報が本当に自分の血となり肉となるためには、その情報を自分で加工しなければならない。情報というのは、加工しないことには何の価値も生まない。手に入れた一次情報の意味を考え、ときに疑い、ストックした情報と照らし合わせて、栄養のある情報だけを吸収して自分の中に取りこみ、あとは捨てる。というプロセスが必要なのだ。


佐々木常夫

最近、企業の不祥事がよく起こるのは、社会貢献という鉄則を忘れてリーダーたちが自己の利益ばかり考えるようになってしまったからです。人間性がなく信頼もない。それは心の奥底にあるべき真摯さ、誠意が欠如しているからだと思います。


山下聰(経営者)

たくさんの商品の中からお客様の求めるものを探し出す力は他社に負けないと自負していますが、今はそれだけではお客様に満足いただけません。お客様のニーズは顕在化しているわけではなく、潜在的なものもあります。それを拾い上げてお客様の課題を解決するソリューション・プロバイダーに転換するため、現在を「第2の創業期」と位置づけています。


粟津恭一郎

1週間に10分間でも上司と一対一の時間がとれている職場は、組織活性度が高くなることが我々の調査でわかっています。この調査結果によると、単にまとまった時間を設けるだけではなく、部下が「自分のために時間をとってくれている」と感じているかどうかが、組織を活性化させるうえで重要になるということでした。