名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

川上誠(経営者)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

川上誠(経営者)のプロフィール

川上誠、かわかみ・まこと。日本の経営者。NPO法人「ソーシャルハーツ」代表理事。ザイリンクス、チャータード・セミコンダクター、リアルテック・セミコンダクターなどの日本法人社長を歴任。その後、ハーバード大学特別研究員、ソーシャルハーツ代表理事などを務めた。

川上誠(経営者)の名言 一覧

ゼロからインテルジャパンを立ち上げた傳田(信行)さんのように、自分も若いうちにゼロから会社を立ち上げる経験をしてみたかった。
【覚え書き|インテルを辞め、米ザイコーの日本法人設立に参画したことについて】


川上誠(経営者)の経歴・略歴

川上誠、かわかみ・まこと。日本の経営者。NPO法人「ソーシャルハーツ」代表理事。ザイリンクス、チャータード・セミコンダクター、リアルテック・セミコンダクターなどの日本法人社長を歴任。その後、ハーバード大学特別研究員、ソーシャルハーツ代表理事などを務めた。

他の記事も読んでみる

吉田寿

一緒に仕事をしたいと思わせる巻き込み力のある人は、やはり人として魅力的ですよね。そういう魅力は、実務知識や専門知識、技術や技能などのテクニカルスキルを磨いていても身につきません。リーダーシップや折衝力や実行力といったヒューマンスキルを磨く必要があります。


波頭亮

若い人たちを見ていて一番思うのは、大きな成果を得たい、高い給料が欲しい、格好いい車に乗って、オシャレな洋服を着たいと言っているくせに、努力が伴っていないことです。楽をしていい思いだけをしようと思っている人が多い。世の中そんなに甘くないし、それでは通用しません。市場での自分の相場を冷静に見つめる必要があります。


安田隆夫

上や本社が威張ってはいけない。部下も増長してはいけないが、上司も威張るな。


安岡正篤

話し上手より聞き上手ということがある。自分が接するありとあらゆる人から、その専門の知識体験を聞き、我が物にすることができれば活学というべきだ。


荒蒔康一郎

いったん気持ちを整理して、皆で同じ方向に進まなければ、何をやっても駄目です。


安藤忠雄

私の事務所のスタッフは30人しかいません。それでも海外で手掛けている案件は常時30件ほどあり、仕事の8割は海外です。なぜ少人数でそんなことができるのかとよく聞かれますが、難しいことは何もない。30人の一人ずつが、それぞれの専門と大きな視野を持ち、自分で責任を持って判断し行動してもらうようにしているだけです。要は「責任感ある個人」をいかに育てていくか、ということです。


ジェフリー・イメルト(ジェフ・イメルト)

私は企業文化を変えるために重要なポイントが2つあると思っています。ハードとソフトです。ビジネスの仕組み(ハード)を大きく変える際には、ソフトも変える必要がある。ビリーフス(信念)はソフトにあたり、変化を加速させる際に重要な役割を果たします。


米山久

優秀な人材を集め、仕事をすぐに振ってしまうため、私がやるべき業務はほとんどありません。その結果、本来の社長の仕事である事業設計や、アイデアのヒントを得るために人に会ったり、人脈を作ったりすることに時間を取ることができています。


永井淳(経営者)

新東工業は鋳造、表面処理といった、いわばニッチな分野の産業を手がけていますが、それだけに大手企業にはない特徴を持った企業として存在していると言うことができます。手がける分野は小さくても、これをグローバルに展開すれば、ビジネスとしては大きい。今後も、大手の参入できないニッチ分野で強みを発揮し、突き抜けた、顧客に選ばれ続ける会社でいたいと思います。


蟹瀬誠一

50代は豊かさを実感する時期。自分で幸せを感じることにお金と時間を使うべきです。私が仕事の間口を広げたのも50代になったからです。


千本倖生

日本には世界に誇る技術もあれば、優れた人材もいます。あとは戦略と志です。高い目標を掲げ、それを実行することによって、世界に評価される経営を目指すべき。


尾山基

「プロ経営者」という言葉には違和感を覚えますね。そもそも社長までいって、2~3年で実績を残した人はみんなプロですよ。会社を色々と渡り歩いた人だけがプロ経営者と呼ばれるのは変です。