名言DB

9,510 人 / 112,245 名言

川上正光の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

川上正光のプロフィール

川上正光、かわかみ・まさみつ。日本の電子工学者。長岡技術科学大学学長。明治時代、栃木県出身。東京工業大学卒業。東京工業大学教授、学長、長岡技術科学大学学長などを務めた。電子回路の研究者。

川上正光の名言 一覧

これからの先進国間の勝負は独自性をどれだけ持つかで決まります。日本も真似をするだけではなく、その発明がなぜ生まれたのか、その背景となった精神を学ぶことが大切なのです。独創性を重んじる社会通念を作る努力が必要なんです。


川上正光の経歴・略歴

川上正光、かわかみ・まさみつ。日本の電子工学者。長岡技術科学大学学長。明治時代、栃木県出身。東京工業大学卒業。東京工業大学教授、学長、長岡技術科学大学学長などを務めた。電子回路の研究者。

他の記事も読んでみる

小坂敬

人間、慣れてくると、それほど驚かなくなるもの。


伊達美和子

常に進化させたい。新しい情報を常に入れながらトライしていく。4~5年スパンで、何か新しいことに挑戦できればと思っています。それが私に託されたものではないかと。


大橋徹二

若い社員に「100点は取らなくていいので行け! 責任は私がとるから」と言うと、ものすごいスピードで仕事をしてくれる。


中須賀真一

「国の規制に足を引っ張られて、やりたいことができない」と言うベンチャー企業家が多いが、国を避けるのではなく、巻き込んでいかなければならない。


ピーター・ドラッカー

過去のリーダーの仕事は「命じること」だが、未来のリーダーの仕事は「聞くこと」が重要になる。


石渡美奈

経営が正しい方向に変われば、現場も変わるのは当然だし、変わりたくないという人は去って行っても仕方ないと思っています。


井上貴之

直営店・FC店の声をもとに開発したシステムを加盟店及び競合他社に提供しています。「現場」を持った我々が開発しているため、システム専業会社のものよりも使いやすいと好評で、自動車査定システム「インスマートシステム」はすでに800社に導入されています。


美崎栄一郎

どんなじいちゃんになりたいかというぼんやりしたイメージは私も持っていますが(笑)、具体的なことは1年スパンでしか考えない。1年後に違うステージまで上がるためにはこの3か月間で何をすべきかを考え、行動に落とし込んで手帳に書きます。過去の手帳を見るということもあまりないし、10年後とかの長期計画も立てません。立ててもサボっちゃいますから。「短距離を走る」というのが基本スタンス。


山内雅喜

誰かが一元管理するのではなく、自分で自分を管理できる組織体になっていないと会社が立ちゆかないという弊社に特有の事情も、自然にリーダーが育っていく環境のひとつの要因だと思います。


斎藤広達

優秀な社員は、特別なノウハウを持っている。そう信じている人は少なくありません。でも、仕事の成果は想像以上に、些細な行動で差がつくことが珍しくないのです。たとえば、仕事が速い人の行動を追うと、「スケジューラーに細かに予定を書き込む」「確認のメールをこまめに送る」といった、誰にでもできる些細な行為が、仕事の速さの原因だったということがよくあります。


稲盛和夫

私が塾長をしている盛和塾には、中小企業の経営者の方がたくさん集まっておられます。私が、「あなたはなぜ会社の経営をしているのですか」「経営にはビジョンとミッションが必要なのではありませんか」「会社をよくしようと考えたら、まずはみなさんの考え方から変えていかなくてはならないのではないですか」といったお話をしますと、みなさん「ハッ」と驚かれます。それまで、自分の会社の利益というミクロな問題にのみ汲々としていた経営者が、自分の仕事の大義とは何かに目覚め、思考がほぐれていくと、急に視界が拓けるように感じるのではないかと思います。大義を考えることには、こうした効果があるのです。


森信親

自分が正しいと思ったことは、どんな権力を持った人の前でも主張できると思います。職員一人ひとりがそうなってもらいたいし、そういう人を評価する組織にしていきたいですね。