名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

嶋田隆司(ゆでたまご)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

嶋田隆司(ゆでたまご)のプロフィール

嶋田隆司、しまだ・たかし。日本の漫画原作者。ゆでたまごの原作担当。大阪出身。11歳でゆでたまごの作画担当の中井義則氏と出会う。その後、二人で漫画家になるため投稿を続ける。18歳のとき『キン肉マン』で赤塚賞に準入選し、週刊少年ジャンプで連載を開始。同漫画は一大ブームとなった。小学館漫画賞を受賞。

嶋田隆司(ゆでたまご)の名言 一覧

つらいときに助けてくれるのも、迷ったときに背中を押してくれるのも、やっぱり自分以外の誰かなんやと思います。そういう仲間は、いればいるほどいい。


37歳のときに『キン肉マンII世』の連載を始めました。一度終わらせた作品に取り組むことには、たしかに抵抗がありました。でも、一度読み切りを掲載したら予想以上の反響で、俄然やる気が出てきました。以前の『キン肉マン』でも、読者ハガキのキャラクターを作品に登場させましたが、ここでもまた読者に教えられたな、と思っています。


『キン肉マン』の連載が終わって、新しい友人たちと出会えたことも大きかった。自分と同じくらいの年齢で、これから売れようと努力している役者さんや芸人さん。みんな大変ではあっても、それはそれで楽しくやっている。彼ら・彼女らと話していると、「もう30代」ではなくて、「まだまだ30代」と思うことができたんです。


嶋田隆司(ゆでたまご)の経歴・略歴

嶋田隆司、しまだ・たかし。日本の漫画原作者。ゆでたまごの原作担当。大阪出身。11歳でゆでたまごの作画担当の中井義則氏と出会う。その後、二人で漫画家になるため投稿を続ける。18歳のとき『キン肉マン』で赤塚賞に準入選し、週刊少年ジャンプで連載を開始。同漫画は一大ブームとなった。小学館漫画賞を受賞。

他の記事も読んでみる

チャールズ・ディケンズ

「あの人のご主人は心臓が張り裂けて……、心臓が張り裂けたのは、なぜでしたっけ」
「ペルーの鉱山から水を汲み出そうとしてでしょう」とトックスが答えた。
「自分でポンプを回していたんじゃありませんよ、もちろん」とチャックが弟の目を見ながら口を挟んだ。トックスの話を聞いて、ポンプのハンドルで胸を打って死んだのだと誤解しているようだったのだ。
「そうじゃなくて、鉱山株の投機にお金をつぎ込んで失敗したのです」【チャールズ・ディケンズ。ドンビーと息子より】


エウリピデス

幸せに恵まれていると思われている人も、死ぬのを見届けないうちは羨むべからず。運はその日限りなのだから。


新浪剛史

リーダーが心がけるべきことは、常に慢心しないということ。山があれば谷がある。好調期もいつかは終わる。だから業績がいいからといってのんびりしてはいけない。むしろ鞭を入れないと。


高田明(ジャパネットたかた)

必要な商品は時代の流れとともに変わっていく。そのトレンドは一日ごと、いや一時間ごとに変わっています。こうした流れを読む努力は必須です。


梛野憲克

お客様に求められるサービスが存在しなければ、独自に開発するのが当社の風土。


田川博己

どの市場もそうですが、稲刈りの前に開墾し、田植えをしなければマーケットは育たない。


曽山哲人

抜擢人事を行なっていれば、当然、失敗もあります。でも、失敗大いに結構。「CAJJ(サイバーエージェント事業&人材育成)プログラム」で事業やプロジェクトの昇格・降格・撤退のルールを明確に定めることで、失敗による損失を最小限にし、挑戦者が不利益を被ったり退職したりしないようにしました。そのため社員は、思い切った挑戦がしやすくなります。


湯浅和夫

いまは「つくったものを売る」時代ではなく、「売れているものをつくる」時代なのだという認識をトップ以下、全社で共有することが重要です。


岡藤正広

経営者というのは、いかに社員の力をひとつの目標に向かって集結させるかが大事。


伊通旭

物流業はあくまでもサービス業だと考えています。今後は物流面から顧客の売上アップに直接つながるような仕組みを考えていきたい。


テリー伊藤

自分がパートナーに何を求めているのかを知るのが、すごく大切。恥ずかしいかもしれないけれど、普段から価値観を言葉にして話しておくといいよ。自分の価値観を再認識できるし、他人の価値観もわかるしね。


織畠潤一

将来を一定のシナリオで予見できても「想定外」を予測することはできません。「想定外」が起きたとき、または次に起きそうなときに、即座に対応できる経営が求められる。