名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

嶋基裕(経営者)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

嶋基裕(経営者)のプロフィール

嶋基裕、しま・もとひろ。日本の経営者、セールストレーナー。「アイランド・ブレイン」社長。愛知県出身。著書に『崖っぷち父さんは、いかに戦略的にスーパー営業マンへ変身したか? 3か月で誰でも成功できる営業塾』。

嶋基裕(経営者)の名言 一覧

自分とつきあうとどんなメリットがあるのか、相手に明確にイメージさせることができれば成功。


先回りして準備すれば、常に自分の時間をコントロールできる。人生を自分のペースで動かすためにも、手帳を活用すべきでしょう。


毎月社員を呼んでホームパーティをしています。交流が目的なので、極力仕事の話はしないことにしています。するとしても、成功談ではなく失敗談。成功談は結局は話して気持ちいいが自慢話です。失敗からいかに巻き返したかという話のほうが、よほど彼らのためになりますから。


短い時間しかない場合は「事前準備が9割」と言っても過言ではありません。何を話せば相手に一番響くのか、相手にも気分よく話してもらうためにはどんな話題を選ぶべきか。営業のプロでも、咄嗟の機転に頼るのはあまりに無謀。


営業という仕事は、受け身でいると自分の時間をコントロールできなくなります。「これやって!」というお客様の要望に逐一対応していると、それをこなすだけで手一杯になってしまう。それは絶対に嫌なので、私は社員にもお客様の要望を先読みするよう指導しています。


33歳のときに思い立って、人生の「55カ年計画」を立てたんです。そこから棚卸しして、会社をこんなふうに成長させたい、家族とこんなことがしたい、趣味を極めたい、旅したいなど、毎年の目標を書くことにしています。書くことで気合を入れるような意味合いもあるかもしれません。


嶋基裕(経営者)の経歴・略歴

嶋基裕、しま・もとひろ。日本の経営者、セールストレーナー。「アイランド・ブレイン」社長。愛知県出身。著書に『崖っぷち父さんは、いかに戦略的にスーパー営業マンへ変身したか? 3か月で誰でも成功できる営業塾』。

他の記事も読んでみる

藤井隆太

オーナー経営者だから独断で判断できる。ではこの予算を確保しましょう、この日程で再提出しましょうと。だから、私が自ら足を運ぶのです。


小路明善

お礼状を書くとき、相手に合わせてメールまたは手紙を出します。その際に気をつけているのは、相手の言葉や行動から「学んだこと、役立ったこと」を具体的に示して感謝するということです。たとえば先日一緒にゴルフをしたお得意様は、玄人はだしの腕前でした。私もその方のアドバイスに従ってみたところ、スコアがぐんとアップしたので、翌日すぐに「あのレッスンのおかげで開眼しました」とメールを送ったら、たいへん喜んでくださいました。


鈴木正晴

日々の生活の中でメードインジャパンがある生活を提案する。作り手にきちんとお金が回る仕組み、作り手の思いがきちんと伝わる仕組み、一過性でなくずっと続いていく仕組み。うちは作り手、使い手、売り手の出会いの場だと思っています。


中村栄輔

低価格志向が強い中でも、調理性や出来立て感を高めることができれば差異化につながる。定番商品を磨き続けることで需要をもっと深く掘り起こせる。


木暮太一

自分の給与がどのようなルールで決められているかを、ご存じだろうか。大半の人が、額面や手取りの金額ばかりに目を奪われて、給与の「成り立ち」について理解していないのではないか。つまり、多くのビジネスマンは、ルールも知らずにスポーツをやっているようなものなのだ。だから、「がんばっているのに給与が上がらない」とぼやくはめになる。ルールを知らずに無闇にがんばったところで、給与が上がらないのは当然なのだ。


加来耕三

歴史の小説からは多くを学ぶことは出来ない。あれはフィクションであり、物語として好まれるよう脚色されていることが多いからです。


坂根正弘

日本の高度成長期には、部分最適の集合が全体最適に近かったので、ボトムアップでみんなが部分最適を目指していればよかったのですが、今は部分最適が全体最適につながらない状況です。トップリーダーは全体最適を見極め、部分最適の取捨選択をしなければなりません。それが前提にないと、若者へのメッセージも出てこないのです。


ウォルト・ディズニー

なにかをスタートさせたいなら、口を閉じてとにかくやり始めることだ。


北島康介

競技だけでなく、「水泳を普及させたい」という思いも僕の考えだから、自分でマネジメントしたいと思ったんです。子供たちには水泳教室を通じて、泳ぐことの楽しさや、夢を持つことの素晴らしさを伝えたい。


盛田昭夫

スポーツのオリンピックには、よく言われる有名な言葉がある。「オリンピックは参加することに意義がある。勝敗は二の次である」というクーベルタンの言葉だ。しかし、我々のビジネスのオリンピックでは、悠長なことは言っておれない。参加することだけでは意味はない。参加する以上は、そのオリンピックで勝たなければならない。


井原勝美

私は自分のゴルフスタイルを「アスリートゴルフ」と呼んでいます。プレーを楽しむ一方、スコアにもこだわる。「競技」としてのゴルフが好きなんですね。1カ月に3回程度はコースを回りますが、メンバーより1時間半ほど早く到着して真剣に練習をしているので、よくあきれられてしまいます。


アルバート・アインシュタイン

知恵とは、学校で学べるものではなく一生をかけて身につけるべきものです。