名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

島津義弘の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

島津義弘のプロフィール

島津義弘、しまづ・よしひろ。戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。島津氏第17代当主。兄義久を補佐し島津氏の勢力拡大に貢献。木崎原の戦いで3000人の敵に対し300人の兵で奇襲をかけ勝利するなど武功を立てた。そのほか、日向耳川の戦い、九州陣、朝鮮出兵、関ケ原の合戦などで勇猛果敢な戦いをした。

島津義弘の名言 一覧

地頭の召使っている者が粗暴な振る舞いをしたり、私利私欲に走った場合には、その地頭の責任であるから、気をつけて召使わねばならぬ。


すべて国に残っている者は、身分の上下にかかわらず、不行儀なことがあったならば、たとえ誰でも、それを見聞きしたものが申し出てほしい。褒美をつかわす。


昼夜ともに小路で高声で雑談したり、高笑いしたり、また、だらしない格好で、朝鮮に出兵している者や京都にいる者などの留守居の家の門の周囲を回って歩いたり、泊りこんだりすることは、厳禁と心得よ。


代官がもし私利私欲で悪いことをしたならば、百姓は容赦なく直訴してほしい。


島津義弘の経歴・略歴

島津義弘、しまづ・よしひろ。戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。島津氏第17代当主。兄義久を補佐し島津氏の勢力拡大に貢献。木崎原の戦いで3000人の敵に対し300人の兵で奇襲をかけ勝利するなど武功を立てた。そのほか、日向耳川の戦い、九州陣、朝鮮出兵、関ケ原の合戦などで勇猛果敢な戦いをした。

他の記事も読んでみる

秋元康

イチローのようにストイックで、強い意志を持っている人ならば、大人になってからでも自分を変えられるかもしれません。でも、僕はつねに「自分はダメなほうの90%に入っている」という意識があるんですよね。人に何かを教えるときでも、「言ってもやらないだろうな」と思いながら教えているところがある。それは自分が教わってもきっと実行しないだろうなと思うから(笑)。だとすると、むしろ変わらないでいること、自分を変えない楽な方法で何かを生み出すことを考えたほうがいい。そのほうが多くの人にとって有効なヒントになると思います。


山本梁介

感謝は大きな力になる。


原口兼正

企業の成長は伸び率で計りますが、毎年同じような伸び率では駄目です。上場企業は売上高・利益ともに伸びていかないと。もっとベースを大きくしていかなければならない。


アレックス・ゴルスキー

ただ闇雲に事業を広げていても、意味がありません。どこに重点を置いて競争していくのかということは、しっかりと見定める必要があります。そこで、いくつかの明確な基準を決めました。


徳富蘆花

人は生きねばならぬ。生きるためには戦わねばならぬ。名を上げなければならぬ。金を儲けなければならぬ。命がけの勝負をしなければならぬ。


裵英洙(医療機関再生コンサルタント)

一流のビジネスパーソンにとって、睡眠は投資。「明日はこういう仕事があるから、快眠していいパフォーマンスを発揮しよう」と未来志向で考える。翌日に最高のパフォーマンスを発揮するためにどう眠ればいいのかを考えるのが、成果を出す思考。


瀧本哲史

日本の苦境の背景にある原因のひとつが、全産業のコモディティ化です。コモディティとは本来「日用品」を指す言葉ですが、経済学では産業の発展に伴い、企業間で製品に有意な差がなくなり、どの会社のどの商品を買っても同じとなった状況をそう呼びます。日本企業の多くが価格競争で疲弊し、利益がどんどん減っているのもコモディティ化が大きな原因です。そして深刻なのは、商品だけでなく、働く人材にもコモディティ化の潮流が押し寄せていることです。


福島和美

再チャレンジを恐れず、他社から欲しいと思われる社員になれ。


齋藤直美

ものすごく心配性な女性の後輩がいました。あれこれ考えすぎて、行動が遅いから仕事が期日に間に合わない。それを本人も弱みだと思って、ずっと悩んでいたんです。心配性どころかアナタはリスクマネジメントの女王だと私は彼女に言いました。そして、気配りできることは大きな長所なんだから悩むことはないと、リフレーミングの指導をしたら、彼女は別人のように積極的に行動するようになった。


泉谷直木

買収交渉ではまず、現地でビジネスを担って、成功してきた人材が辞めずに組織に残るかどうかが重要だ。


内田幸雄

的確な意思決定の前提条件として、十分な判断材料の蓄積が求められる。


森英恵

日本のファッション文化は戦後70年で大きく変わりました。最近、六本木の街を歩くと、男なのか、女なのか、若いのか、年寄りなのか、分からない人が増えている。「着る」という文化が、停滞しているように思えてなりません。