峯尾輝男の名言

峯尾輝男のプロフィール

峯尾輝男。日本の経営者。「エルテック」社長。東京都出身。

峯尾輝男の名言 一覧

規模を大きくする必要はありません。足りないものはアウトソーシングすればいい。それよりも、一人の技術や能力を高め、売り上げを拡大していくことが大事。


アーティストにとってパフォーマンスは1回きり。失敗は許されません。その緊張感を持ちながらも、まだまだ新しい事に挑戦していきたい。


技術者に負けない知識を持っているから、メーカーに注文もつけられる。


技術は日々進化しますが、スペックだけでは比較できないノウハウと経験と人材が弊社にはあります。一朝一夕で真似できるものではなく、これこそ宝です。


峯尾輝男の経歴・略歴

峯尾輝男。日本の経営者。「エルテック」社長。東京都出身。

他の記事も読んでみる

齋藤孝(教育学者)

一番危険なのは「分かってます」「知っています」という言葉。つい口走っていませんか? 孔子は「知るを知ると為し、知らざるを知らざると為す。これ知るなり」と言っています。知っていることと知らないことを明確に意識していることが知るということなのだと。さすが孔子ですね。これが分かれば自分を修正することもできます。


石田衣良

若い社員が毎日終電間際まで働いて疲れ切っていますよね。上司が残っているから部下が帰りにくいといった、職場の和を重んずる雰囲気もいまだに残っている。でも、もう会社が一生を保障してくれる時代でもないし、必ず給料が上がる時代でもない。そろそろ会社のためにとか、自分の出世のためではなく、自分の時間を充実させるための仕事の効率化というものを、真剣に考える時期に来ていると思います。


鳥原隆志

タスクの優先順位をしっかり判断し、その他の8割を捨てることができれば、時間的な余裕が生まれ、重要なタスクだけでなく、想定外のトラブルにも落ち着いて対処できるようになる。


久保正行

上司の質問に対して、部下が黙ってしまうことがあります。そこで上司に求めたいのは、話題を変えたりせず、答えを待ってあげることです。沈黙を含めて部下の話に傾聴するのは、上司の大事な仕事です。


山本忠人

仕事でストレスを感じることはほとんどありません。会議でも、我慢せずに言いたいことを言ってしまうタイプですから(笑)。


勝海舟

外国というものを、ドシドシ若手の連中に目撃させねばいかぬとと思ったから、大いに遊学生を奨励したが、その結果として榎本(武揚)などが、いよいよオランダに渡航することになった。これから講武所師範役となり、また海軍奉行などとなった。【覚書き|講武所砲術師範役時代を振り返っての発言】


田中和彦

まだやりたいことがわからない。将来なりたい自分が見つからない。そんなときは自分の死亡記事を作成してみましょう。生涯の略歴を書いていけば、途中までは事実ですが、いまから死ぬまでの項目には、こんな人生を送りたいという自分の願いが入るはずです。そのなりたい自分に合わせて、今日からどう過ごすかプランを練るんです。


佐伯信行

物事の本質を理解せず、自社の利を先に出してしまうのはいけません。利他の精神を大切にと話していますが、お客様の利を一番に考え、我々が先にやってみる。やってほしいのなら先にやるんです。


ニーチェ

常にいつも、汝自身であれ。汝自身の教師、彫刻家であれ。


太田肇

一般に直属の上司は、部下に出すぎた杭が存在することを好まない。トラブルが起きれば自分の責任になるし、部下が過剰に目立てば自分の存在が霞んでしまう。つまり、直属の上司とは利害が衝突するものだと心得ておいたほうがよい。


福地茂雄

物事を判断するときは「顧客満足」でふるいにかけるのが、私のひとつの信念です。


及川光博

両親はもちろん、親族一同、みんなから反対されましたよ。「芸能界なんて、そんなに簡単に入れる世界じゃない」と。それで両親と約束したんです。「25歳までに芽が出なければ芸能界を諦め、家業を継ぎます」って……。大学卒業後、俳優として何度かオーディションを受けたんですけど、ことごとく落っこちます。仕事といえばエキストラばかりで、なかなかチャンスがやってこない。そんな焦りもあって、次第に音楽活動のほうに集中していったんです。なんとか芽を出さなければいけないという思いで。25歳という期限が決まっている以上、そこまでは死に物狂いでやろう、言い訳ができないくらいまで自分を追い詰めてみようと思いました。ダラダラと夢を見るんじゃなく、集中して夢に挑んでいこうと。


ムーギー・キム(金武貴)

正直な話、ビジネスの世界では頭が一番良い人が成功するわけではなく、最も行動力がある人の方が役に立ち、高い値段がつくことが多い。これは、頭が良い人より行動力のある人の方が、希少性が高いからであろう。


徐楽楽

自分の作るアプリケーションが世の中で必要とされる、という自信を持って仕事をしています。


倉重英樹

自分で考えて、人を巻き込むタイプの人間が一番伸びる。


ページの先頭へ