名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

岸隆司の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

岸隆司のプロフィール

岸隆司、きし・たかし。日本の経営者。「総合資格学院」などを展開する「総合資格」社長。鳥取県出身。関西大学法学部卒業。中部資格協会(のちの総合資格)を設立。

岸隆司の名言 一覧

インプットだけでなくアウトプットにも注力することで、学習効率が高まる。


大切なのは、何をどこまでやれば合格することができるかを指導すること。


大切なことは、建築士の資格を取るための学校ではなく、建築家とは後世に残る建築物をつくる責任ある仕事であり、だからこそこんなに夢のある仕事だということをしっかり教えていきたいのです。


受講生の大部分は社会人です。業務が多忙で出席できないこともあるでしょう。しかし、高い受講料を払って入校した以上、資格取得への意欲は強いはずです。休みがちになるのは、忙しいと言うより講義に問題があるのです。ですから講師の評価のひとつは受講生の出席率を落とさせないことです。出席率が良く合格率が上がれば講師の評価も給料も上がります。逆の場合には翌年にはお願いしないこともあります。


岸隆司の経歴・略歴

岸隆司、きし・たかし。日本の経営者。「総合資格学院」などを展開する「総合資格」社長。鳥取県出身。関西大学法学部卒業。中部資格協会(のちの総合資格)を設立。

他の記事も読んでみる

小山勝弘(経営者)

経営者やリーダーも基礎的な鍛錬を繰り返していくことで、ここぞという時にパワーを出せる。プロのアスリートが毎日、腹筋や走り込みといった基礎トレーニングを続けているのと同じ。


志賀俊之

産業革新機構の役割は、個別の企業の再生や手助けではありません。周囲からは「革新機構案はシャープを切り売りする」とか「解体だ」とか言われていました。私たちが考えていたのは、産業と事業の再編です。産業再編を軸にした形で企業が再生して成長していくという絵は、今の日本に必要なことです。


安田隆夫

(経営から退くことを決めたことで)すがすがしい心境で、私としては大仕事をやり遂げつつあるという感じです。やり残したことを次世代につなげたいという思いですね。これ以上やり残しを探して、私自身がそれに邁進することはあえて自制しようと思います。


藤田晋

アイデアを実現に向けて詰めていくときに最も大事なのは、発案者だけでなく、決裁者、つまり上司も一緒に考えること。それができれば、アイデアの実現率が高まります。


古賀信行

20年後、そして30年後を見据えると、その時代に直接関われる世代、すなわちコミットできるヤング世代が意思決定の中心であるべきです。「失敗した時は自分が被る」という覚悟がないと、良い決断はできません。


小山田浩定

「自らに恥じない」とは結局、正しいことを踏み行おうとしているかどうかかもしれません。そうしていれば、必ずお客様のためになり、周りのためになります。それは、結果的にですが、自分のためにもなっていくのです。


北村龍平

映画監督になると決めた時から、ハリウッド映画の監督になると言っていましたね。ケチを付ける人もいますが、やはりハリウッドが世界のメーンストリームであることには間違いない。映画監督としてやっていくと決めた以上、野球選手がメジャーリーグを目指すように、ボクサーが世界チャンピオンを目指すように、そこに挑戦したいと自然に思いました。


石渡美奈

私にだって自分とは合わない、好きになれないという人はいます。そういう場合は、自分とは価値観が違うのだから仕方がないと思うようにしています。


アレックス・カー

「ノーリスク」というと聞こえはいいですが、リターンがなければ組織も個人も成長できず、長期的には行き詰まってしまう。実は、ノーリスクほど怖いものはないのです。


北尾吉孝

経営者には、運も必要です。運とは博打のようですが、私は、努力次第で高めることができるものだと信じています。必要なのは、自分ができることを一心不乱に続けることです。私もみずからの天命を全うすべく、がんばり続けます。


宮田亮平

芸術は創る側も鑑賞する側も「こうすべき」という正解はありません。だからこそ深く味わえるのです。


陰山英男

「勉強のテーマは絞ったが、具体的にどんな学習法や教材を選べば良いかわからない」という人は、憧れの先生を持つことをお勧めします。「自分もこういう人になりたい」という人を探して、その人から学ぶようにするのです。身近にいる人であれば、直接話を聞いて、本人がこれまでどのような学習をしてきたのか教えてもらうと良いでしょう。憧れの対象が名のある経営者や専門家であれば、その人が書いた著作を読むのもいいし、講師を務めるセミナーや勉強会に出席するのもいいと思います。なぜ憧れの人から学ぶのが良いかというと、まずは知的好奇心のスイッチが入りやすいこと。そして、目標とする像が具体的なので、自分が努力すべき内容も明確になるからです。