名言DB

9,510 人 / 112,245 名言

岸田浩和の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

岸田浩和のプロフィール

岸田浩和、きしだ・ひろかず。日本の映像作家、映像記者。京都府出身。立命館大学卒業後、レンズメーカー勤務の傍ら、ライター、カメラマンとして活動。その後独立しドキュメンタリー4を設立。

岸田浩和の名言 一覧

気になるメディアの社長が登壇するイベントに押しかけては名刺を渡して売り込みました。本気でかかっていけば、向こうも「こいつは何者だ?」って本気になってくれるんですよ。


35歳を超えて、普通の会社員から映像作家へ。こんな転身ができたのはその年齢が熱源になったからだと思うんです。


岸田浩和の経歴・略歴

岸田浩和、きしだ・ひろかず。日本の映像作家、映像記者。京都府出身。立命館大学卒業後、レンズメーカー勤務の傍ら、ライター、カメラマンとして活動。その後独立しドキュメンタリー4を設立。

他の記事も読んでみる

山本真司

集中が必要な仕事の前に、ボーッとする時間を設けるといい。普通は集中から入り、疲れが出て休憩しますが、集中力は十分に弛緩すると出てくるもの。集中から入ると後は疲れるだけ。


松井忠三

いまの局面を見ていると、大きな変化の兆しを感じます。過去の歴史を鑑みても、こういう激動の局面には、お客さんの嗜好が、ガラリと変わってきたからです。


岩本隆

人の不満というものは、主観的なものです。客観的に見れば恵まれている環境にいても、本人にとっては目の前の世界がすべて。だから、去年より待遇が少し下がっただけでも、不満のもとになります。そうした部下にいうことを聞かせるには、まわりと比べさせて、自分が恵まれていることを自覚させるしかない。つまり絶対評価から相対評価への転換です。


坂本敦子

非常事態でも冷静に判断できるように、普段から思考の訓練をしておくことが大事。


田中義信(田中誠文堂)

現在、私たちはとても大きなチャンスの時代にいると思います。やる気にさえなれば、日本はもとより世界という舞台で活躍できるでしょう。


宮崎駿

魔女の宅急便のときは、本当にみんな貧乏になっちゃって。作品の精度を上げようと思って、一枚あたりに手間がかかるようになると、能率が上がらないから貧乏になっちゃうんです。原画を描いていても給料が10万円にいかない子とかね、そういうのが出始めちゃった。本当にこのままのやり方でつくり続けるなら、ちゃんと待遇をしなきゃいけないなっていう。だけど、ちゃんとし待遇をすると絶対生産性が悪くなる。社員化なんかしたら生産性が悪くなるのは、もう目に見えてるんです。だけど、つくり続けるならそっちを選ばなきゃいけない。


タナカノリユキ

私は仕事をする上で、「価値を変換する力」を大事にしています。ユニクロのときもファッションと生活文化の新しい価値を創るつもりでブランディングをしていました。価値の変換に立ち会えるというのは、代え難い体験ですよ。


佐々木大輔(経営者)

全ての業務がクラウドで完結すると考えている人と、結局、紙はなくならないと思っている人とでは、視点が全く異なります。何を当然だと考えるかによって、思いつくサービスの質や新規性も変わる。極端なことを言うと、「世界のどちら側」に立っているのかというレベルで差が出ると思います。


大野直竹

視野を広く長くし、同時に今日のことも考えて現場に目をこらす。そうすれば、部下の報告に隠れている真実も見えてくるし、指導者は必ず鍛えられていく。


黒木渚

世の中を見ていると、嘘っぱちのなかで、本当のものが見つかるときがある。


枡野俊明

過去の失敗がトラウマとなり、新しい仕事に踏み出せない人がいます。しかし過去は過去、悔やんだところで何も変わるはずはないのですから、放っておけばいいのです。


野村萬斎(二世)

留学することで、海外に身を置いたらどうなるのか知りたかった。日本では、私は「狂言をやっている野村さんのところのジュニア」から始まりますが、イギリスでは単なる「極東から来た伝統らしきモノをやっている者」という扱いです。しかも伝統芸能というだけでありがたがるのではなく、どの程度の力があるのか見せない限りは納得してくれない。そこに身を置くことで自分のアイデンティティを認識したし、日本人としての個性、能や狂言としての個性とは何かを考えるきっかけになりました。