名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

岸博幸の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

岸博幸のプロフィール

岸博幸、きし・ひろゆき。日本の官僚。慶應義塾大学大学院教授。東京出身。一橋大学経済学部卒業。通商産業省に入省。コロンビア大学経営大学院でMBAを取得。経済財政政策担当大臣補佐官、金融担当大臣補佐官、大臣政務担当秘書官などを務めた。著書に『ブレインの戦術 政界を動かした秘書官のテクニック』『ネット帝国主義と日本の敗北 搾取されるカネと文化』ほか。

岸博幸の名言 一覧

やりがいという言葉はとても抽象的で、もっと因数分解できるはずです。仕事をしていて感じるやりがいは、いろいろあります。たとえば、お客さんの喜ぶ顔を見たことかもしれないし、チームで何かを達成したからかもしれない。それくらい、人によっても異なるものです。自分が人生をどう送るべきかというベースがあってこそのやりがいです。人生の夢と希望を持ちましょう。


企業側は大学で学んだ知識には期待していません。会社に入って伸びるかどうかということに期待しているのです。


僕も昔、役所に入ったときに明確な動機はなく、強いていえば世の中を良くするという抽象的なものがあったくらいでした。


当面何がしたいかは必要です。若い人にとって社会に出て数年は修行と言われます。その修行をどこでやるかという入り口は考えておくべきです。それによってその後の進路も変わると思いますし、そこがないと面接する相手を説得することはできません。


機械や外国人労働者にはマネできないスキルとは何か、よく考えてみましょう。すぐにはマネできないスキルがあれば、そのスキルを売りに職場を変えてみる。ポジションは与えられるのではなく、自分で取りにいく。これからはそんな力が必要です。


厳しい時代に、今できる対策プランは、とにかく「スキルを磨くこと」に尽きます。経理で働く人なら、簿記レベルでなく、経営計画の数字を作れるくらいのレベルにスキルを磨く。自分のいまあるスキルを棚おろしして、人にはマネできないスキルに磨きあげるべき。


自分のスキルを軸に、働く環境を選んでいく。そんな力がこれからの時代には必要になってくる。日用品メーカーのアイリスオーヤマが家電業界に参入して成功しましたが、成功の要因は、パナソニックやシャープをリストラされた技術者が、転職して活躍したことです。技術に裏打ちされた現場の意見を、無視するような企業と心中してはいけません。ヒットしているアメリカの掃除ロボット「ルンバ」のような企画は、じつは日本の家電メーカーも持っていましたが、経営者がゴーサインを出さなかった。だから自分のスキルがほかの会社でもっと評価されると確信したら、迷わずに職場を移すほうが、長い人生で考えれば身のためです。


岸博幸の経歴・略歴

岸博幸、きし・ひろゆき。日本の官僚。慶應義塾大学大学院教授。東京出身。一橋大学経済学部卒業。通商産業省に入省。コロンビア大学経営大学院でMBAを取得。経済財政政策担当大臣補佐官、金融担当大臣補佐官、大臣政務担当秘書官などを務めた。著書に『ブレインの戦術 政界を動かした秘書官のテクニック』『ネット帝国主義と日本の敗北 搾取されるカネと文化』ほか。

他の記事も読んでみる

成毛眞

人や組織はいったん時間をかけて下した判断に拘束されがちですから、さらに新たな変化をするということに対して、億劫になってしまいます。こういったことが、「変化」を妨げるのです。


シェイクスピア

お前もわかっているが、我らだけが不幸なのではない。この広い宇宙という劇場でははるかに苦悶に満ちた劇が演じられているのだ。


池谷裕二

子供のころ、毎朝、歯を磨くことを面倒に感じたことがある人は多いと思います。しかし、大人になって歯磨きを嫌がる人はほとんどいません。むしろ、磨かないと気持ち悪いという人の方が多いはずです。これは、歯磨きという行為がルーティンワーク化されたからです。


池谷裕二

「お金やモノのために頑張るのは不純」といった道徳観を鵜呑みにするのは禁物です。動機が何であれ、脳で起こる作用は同じです。実際、仕事の社会的意義などに現実感が持てないことは多々あるでしょう。そんなときに「給料日」や「ケーキ」でやる気が出るなら、大いに良いことではないでしょうか。


樋口武男

人というのは、直に会って話をしないと分からないものです。客観的な材料だけでは分かりません。


中村慎市郎

経営という視点では、価値貢献の追求が命題ですが、社員の自己実現にも配慮すべきです。楽しく仕事ができ、幸せを実感できる場を提供することも大切です。当社では、社員が生き生きと働くことを目指しています。企業経営は自己実現と価値貢献のバランスを考えたうえで、双方の最大化を目指すことが必要です。


徳重徹

最後は信念や覚悟・執念です。ベンチャー企業の経営は、崖っぷちの連続ですから。


西岡常一

大学どころじゃない、大大学に行かせてもろうたようなもんです。
【覚書き|法隆寺で宮大工として働いた経験について語った言葉】


紫関修

20周年を迎えて、170店舗全てが、創業の原点である手作り感とアットホームなサービスを本当に提供できているのか改めて総点検をしています。


田口智隆

10年で1億5千万円の資産をつくれたのは、IPOとか中国株がちょうど出たばかりで伸びシロのあるものに投資できたのが大きい。時代にあった投資先を見つければ、資産を一気に増やすことも不可能ではないのです。IPOはたまたま証券会社のHPに出ていて。中国株はある本を読んで。いずれもまだ世間では注目されていませんでしたが、時代背景から必ず来ると感じたんです。


酒井誠(経営者)

お客様から様々な要望を受けて実現させています。例えば、自動車メーカーが世界で生産拠点を展開する際、まず品質面で安心な日系の部品メーカーから調達したいというニーズがあります。これには日系企業だけを検索する機能を加えて、さらに検索結果をグーグルマップ上に表すことができますので物流ルートの検討といったニーズにも対応できます。


鎌田和樹

かつてと違うのは、流行の動線が一つでなくなったこと。昔はテレビで紹介されることが流行する条件でしたが、ピコ太郎は米人気ミュージシャンのジャスティン・ビーバーがツイッターで面白いといったから世界中に広がった。どこから火がつくのか、いまはわからない時代です。