名言DB

9419 人 / 110788 名言

岩田喜美枝の名言

twitter Facebook はてブ

岩田喜美枝のプロフィール

岩田喜美枝、いわた・きみえ。日本の経営者、官僚(厚労)。「公益財団法人21世紀職業財団」会長、「資生堂」副社長。香川県出身。東京大学教養学部卒業後、労働省に入省。大阪婦人少年室長、労政局勤労者福祉部福祉課長、婦人局婦人政策課長、労働大臣官房国際労働課長、労働大臣官房秘書課長、労働大臣官房総務審議官、厚生労働省雇用均等・児童家庭局長、資生堂常勤顧問、取締役執行役員CSR部長、常務、副社長などを務めた。

岩田喜美枝の名言 一覧

失うものを持たず組織内でのしがらみがないことは強みです。「いい会社にしたい」と思えば、上司や同僚に耳の痛いことを率直に意見することができます。


女性は高いコミュニケーション能力を持っている人が多いと思われます。接客業はもとより、どのような仕事でもコミュニケーション能力を必要としない仕事はありません。これまで女性の活躍が十分ではなかった営業の仕事や管理職の仕事はコミュニケーション能力の高い女性には向いています。


女性がもっと活躍した方が、企業が活性化することは間違いありません。例えば、見逃されていた女性消費者のニーズを汲み取ること。私はキリンホールディングスの社外監査役を務めていますが、同社のヒット商品であるノンアルコールビール「キリンフリー」は妊娠・授乳中の女性がアルコールを摂取できないという不満を感じ取った女性社員が企画、開発したものでした。


岩田喜美枝の経歴・略歴

岩田喜美枝、いわた・きみえ。日本の経営者、官僚(厚労)。「公益財団法人21世紀職業財団」会長、「資生堂」副社長。香川県出身。東京大学教養学部卒業後、労働省に入省。大阪婦人少年室長、労政局勤労者福祉部福祉課長、婦人局婦人政策課長、労働大臣官房国際労働課長、労働大臣官房秘書課長、労働大臣官房総務審議官、厚生労働省雇用均等・児童家庭局長、資生堂常勤顧問、取締役執行役員CSR部長、常務、副社長などを務めた。

他の記事も読んでみる

アラン(哲学者)

何もしない人間は、何だって好きになれない。


北浦明雄

もっと強くならなければ、というのが当時の私の思いです。将来に対する不安があるのも自身の問題だと。だから、私自身を鍛え直すためにも、海外に行こうと思った。


若園浩史

建築費の削減をサポートするコンサルティング会社は数多くありますが、結果に責任を持つ、成功報酬型サービスが提案できるのは、当社の大きな強み。


荒井直樹

私が言ったことをしっかりと聞いていない選手は起用しないという姿勢を明確にしているので、選手たちも真剣に私の指導の感想や自分の悩みをノートに書き込みます。そこにはヒントが詰まっている。どんな格言や指導書よりも、このノートを読んだ方が勉強になりますよ。


ケリー・マクゴニガル

「ストレスを多く感じながらも、ストレスには何らかのメリットがあると思っている人」。例えば、ストレスが集中力を高めるのに役立つとか、ストレスの多い状況を経験することで自分を強くすることができると思っている人は、より健康的で、幸せで、仕事でもいい結果を収めています。ストレスは、モチベーションと活力を与えてくれます。ストレスには、人と人とのつながりを深める働きもあります。私たちの意志を試し、力を伸ばす手助けをしてくれます。そうやって私たちは学び、成長するのです。


西田弘次

上司が変われば、部下も必ず変わる。高度なスキルを身につけなくても、まずは元気な声で部下に挨拶することから始めるだけで、チームの空気は変わります。


佐藤正浩(経営者)

安全で高品質な製品を提供していけば、おのずと数字は付いてくる。


冨田和成

支出を抑える極意があるとするならただ一つ。大きな支出だけをコントロールすることです。血眼になって1円単位でお金をためても効果は限定的です。20代の前半に家計簿を付けていた時期があります。その結果、出費の大部分は自分の目標にとって必要ではない交際費で使われていることに気付きました。そうやってフィルターを掛けていくと、参加しなくてもいい飲み会が意外と多いことに気付きます。そこで私は考え方を改め、無駄な宴席には出ないと決めました。そうしてたまったお金で本を買ったり、スーツを買ったり、自分の仕事につながる分野に投資したりしていくことにしました。営業をしていたおかげもあって、その成果はすぐに収入面で出ましたし、この時の判断は私の成長にとって大きなターニングポイントになったと思います。


押井守

見終わって、何の発見もない映画は駄作だ。エンタテインメントとしてどれほど優れていても、どこかに「なるほど」と思わせる新たな価値観や、新しい視点が盛り込まれていなければ、その映画の価値は低い。


上原好人

製造というのは、どのような事業展開をしていくか決めたら、それをきちっと最後までバックアップするというところまでがひとつのセットです。ですから、会社が決定を下してから試作をつくりはじめるスタートまでが物理的に近い場所でやるということは、その分フットワークが軽く、単純に決定から実行までの時間短縮になります。