岩田喜美枝の名言

岩田喜美枝のプロフィール

岩田喜美枝、いわた・きみえ。日本の経営者、官僚(厚労)。「公益財団法人21世紀職業財団」会長、「資生堂」副社長。香川県出身。東京大学教養学部卒業後、労働省に入省。大阪婦人少年室長、労政局勤労者福祉部福祉課長、婦人局婦人政策課長、労働大臣官房国際労働課長、労働大臣官房秘書課長、労働大臣官房総務審議官、厚生労働省雇用均等・児童家庭局長、資生堂常勤顧問、取締役執行役員CSR部長、常務、副社長などを務めた。

岩田喜美枝の名言 一覧

失うものを持たず組織内でのしがらみがないことは強みです。「いい会社にしたい」と思えば、上司や同僚に耳の痛いことを率直に意見することができます。

岩田喜美枝の名言|失うものを持たず組織内でのしがらみがないことは強み

女性は高いコミュニケーション能力を持っている人が多いと思われます。接客業はもとより、どのような仕事でもコミュニケーション能力を必要としない仕事はありません。これまで女性の活躍が十分ではなかった営業の仕事や管理職の仕事はコミュニケーション能力の高い女性には向いています。

岩田喜美枝の名言|営業の仕事や管理職の仕事はコミュニケーション能力の高い女性には向いている

女性がもっと活躍した方が、企業が活性化することは間違いありません。例えば、見逃されていた女性消費者のニーズを汲み取ること。私はキリンホールディングスの社外監査役を務めていますが、同社のヒット商品であるノンアルコールビール「キリンフリー」は妊娠・授乳中の女性がアルコールを摂取できないという不満を感じ取った女性社員が企画、開発したものでした。

岩田喜美枝の名言|女性が活躍した方が、企業が活性化することは間違いない

岩田喜美枝の経歴・略歴

岩田喜美枝、いわた・きみえ。日本の経営者、官僚(厚労)。「公益財団法人21世紀職業財団」会長、「資生堂」副社長。香川県出身。東京大学教養学部卒業後、労働省に入省。大阪婦人少年室長、労政局勤労者福祉部福祉課長、婦人局婦人政策課長、労働大臣官房国際労働課長、労働大臣官房秘書課長、労働大臣官房総務審議官、厚生労働省雇用均等・児童家庭局長、資生堂常勤顧問、取締役執行役員CSR部長、常務、副社長などを務めた。

ページの先頭へ