名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

岩澤巌の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

岩澤巌のプロフィール

岩澤巌。日本の経営者。エアガンのトップシェアメーカーの東京マルイ社長。

岩澤巌の名言 一覧

日本ではトイという子供向け玩具とはっきり区分されていませんが、ホビーは大人の趣味です。自動車だって、乗って楽しみ、外観にこだわるのなら、ホビーでしょう。エアガンなどのホビーを日本で広げようと思うなら、もっと大人が喜ぶものを真剣につくらないといけません。まだまだ努力が足りないと思います。


当社はホビー好きが集まり、技術開発に全力をあげています。会社をひと言で表せば、技術の集合体です。国内だけでなく海外で高い評価を得ているのも、こうした姿勢が製品に表れているからでしょう。


技術への執着も当社の特徴です。当社の製品はメード・イン・ジャパンです。製品の良し悪しは部品をつくる金型にありますから、金型も内製しています。技術は金型メーカーでいちから勉強しました。日進月歩で進化しますからね。


モデルガンに参入したときも、完成品が当然だった市場で、組み立て式の銃を出しました。価格を5分の1に抑えたものですから、飛ぶように売れました。何か変わったものをつくりたいというのが当社の社風です。


駄菓子メーカーが創業の事業でしてね、おまけ用の玩具を生産し、そこからプラモデル業界に参入しました。最初のヒットは、駄菓子のオマケのグライダー。当時、主流だった木製ではなく、塩化ビニールでつくりました。科学的にフォルムを追求してね。よく飛びました。上手く風に乗ればなかなか下りてこない。


私は平和を愛していますから、本物の銃はこの世から消えて、エアガンだけの世の中になってほしいと思っています。


三度の飯より銃が好きでね。この銃(最新モデルのスカーヘビー)を見てください。銃身は工作機械を使って削り出して製作しています。電動で弾を発射しますが、内部には撃ったときの反動を再現する可動式の重りを入れてあります。次世代電動ガンと呼んでいますが、実銃よりもよくできていますよ。


法律の規定でパワーの強いエアガンは日本では売れません。海外ではパワー不足とされてしまいますが、いつかは米国で勝負してみたいですね。当社の技術と感性が、銃の本場の米国でどこまで通用するのかを試してみたい。必ず大暴れしてやりますよ。


岩澤巌の経歴・略歴

岩澤巌。日本の経営者。エアガンのトップシェアメーカーの東京マルイ社長。

他の記事も読んでみる

奥正之

私たちも上司や先輩たちから「空気で会社がわかる」と教えられました。会社の雰囲気や従業員の振る舞い、材料の置き方一つでも会社の良し悪しはわかるものです。しかし、なんといっても経営者の人物が第一。


野部剛

私はこれまで、2000人以上のトップ営業へのインタビューを通してその成功要因を抽出してきました。それを理論化し、様々な企業にアドバイスさせていただいているのですが、最も重要なステップが事前準備だと強調しています。商談の成否を決める要素の八割は事前準備の段階で形成されるといっても過言ではないのです。


ゲオルギイ・グルジェフ

魂は責任ある年齢、すなわち成年に達したのちに初めて現れ、そして完成することが可能な、一種のぜいたく品なのだ。


鈴木与平(8代目)

鈴与グループの一つひとつの事業会社を見ると、全国や世界に通用する特別なノウハウがあるわけでもありませんし、そう大したことはない。ただ、ローカルでは圧倒的に負けないという部分が今のうちの強みだと思うんです。


藤巻幸夫(藤巻幸大)

ネット上のつながりよりも、生身の友達や、生身の自分自身と向き合っていたほうが、得られるものは絶対に多い。断っておくけど、SNSを否定しているわけじゃないよ。フジマキだってフェイスブックで5000人の友達とつながっているし、投稿だってして更新している。だけど、自分が磨かれているとは感じないよね。


野村克也

第1段階は「強い欲を持つ」ことだ。「優勝したい!」「稼ぎたい!」。こうした目標や夢があれば、「絶対に勝ちたい!」という執念が宿るもんだよ。すると「勝つには何をすればいいか」「足りないものは何か」と自ら努力し始める。


深野康彦

体は「人的資本」そのもの。資本がなければ前提が崩れてしまうので、健康な生活を維持することは、貯金をするのと同義のものだと考えてください。


西成活裕

渋滞学を生み出すまでには時間がかかったし、たいへんな苦労もしました。でも、その非効率な積み重ねがあったからこそ、レールに乗って先に進んでいた人たちを、追い抜くことができたのだと思っています。自分は「長期的にみて仕事が速い人」になりたいのか、「短期的にみて仕事が速い人」になりたいのか、一度じっくり考えてみることも必要ではないでしょうか。


齋藤充(斎藤充)

高い中期経営目標を掲げていますが、縦割りだった陸海空の組織の壁を取り除くといった改革を進め、達成して見せます。従来は同じ顧客に各分野の担当者が個別に営業するケースもありました。部門の壁を壊し、陸海空の物流網を持つ我々の強みを生かしたワンストップの提案を強化して、さらなる需要を掘り起こしていきます。


成毛眞

会社で苦労しても報われないのなら、仕事を適当にやって楽しく生きる。私はこれも一つの生き方だと思います。40代になって、出世のために時間を浪費するぐらいなら、趣味に時間を使うほうが余程生産的です。30~40代のうちから趣味に打ち込むことで、新たな収入源を確保することにつながるのです。1~2年興じたくらいではお金になりませんが、長年続けることで稼げる趣味に化けることも少なくないのです。


大塚寿

「自分は何を大切にし、どのように生きたいのか」というビジョンを明確に描ければ、それを達成するために、どのタイミングで何をすべきか、という具体的な段取りを組むことができます。つまり、計画性をもって人生を歩めるのです。


桜井章一

心がまったく揺れ動かない人はいません。でも、いくら心が揺れても、最後には収まればいいのです。