名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

岩渕龍正の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

岩渕龍正のプロフィール

岩渕龍正、いわぶち・りゅうせい。日本の経営コンサルタント。「経営戦略研究所」「夫婦経営研究所」代表。神奈川県出身。学習院大学経済学部卒業後、船井総合研究所を経て経営戦略研究所代表。著書に『歯科医院地域一番実践プロジェクト あなたの歯科医院を成功に導く物語』『売上目標は立てるな! 20人までの組織をまとめるリアルマネジメント』。

岩渕龍正の名言 一覧

独立・起業はパワーがかかります。当初から従業員を雇用する余裕もありません。夫婦2人ならできることが増えます。ただし、夫はもっとやってほしいのに、妻はパート感覚になるなど期待値にギャップができ、もめる原因になります。妻を経営パートナーにするなら、初めから自覚を持ってもらうことが非常に重要です。


岩渕龍正の経歴・略歴

岩渕龍正、いわぶち・りゅうせい。日本の経営コンサルタント。「経営戦略研究所」「夫婦経営研究所」代表。神奈川県出身。学習院大学経済学部卒業後、船井総合研究所を経て経営戦略研究所代表。著書に『歯科医院地域一番実践プロジェクト あなたの歯科医院を成功に導く物語』『売上目標は立てるな! 20人までの組織をまとめるリアルマネジメント』。

他の記事も読んでみる

フランチェスコ・トラーパニ

顧客に刺激を与え、顧客をエキサイトさせる存在であること。これが、近年の高級ブランド経営の必須条件であると私は考えます。目の肥えた顧客に自分のブランドを選択してもらうには、顧客をエキサイトさせる存在にならなければなりません。


成宮雄三

朝に家を出るのは7時半です。最寄り駅から会社の一駅手前の表参道駅まで、電車で約15分。それから歩いて会社に向かいます。途中、スタバやマックで10~15分ほど軽くお茶をして、新聞を再チェックしたり、待ちゆく人を眺めるのが日課です。


山崎まどか

今はぱっと感想を上げなきゃ駄目、みたいな空気がありますよね。そういう意味では読書って即効性がないし、この本(『優雅な読書が最高の復讐である』)も非生産的な一冊だとは思います。でも、読書を通じて見つけた何かが心の糧になることだってある。新たなものを知ることの役割ってそこだと思うんです。本を読むことで、私たちは自分の世界を作れるし、つらいときはそこに逃避もできる。本はいつだって新しい扉を開く入り口になってくれますから。


宮永俊一

目標はコミット(約束)だから、やり抜いて達成しなければならない。言い訳をしてもしょうがない。


ジェフ・ベゾス

私の個人的な意見ですが、ただデバイスをつくっただけで顧客が関心を持つとは思えない。顧客が求めていること、顧客がしようとしていることは何か。それは書籍を買い、音楽を買い、映画やテレビ番組、アプリを買うことです。デバイスとサービスをシームレスに融合させたのがキンドル・ファイアなのです。


池田貴将

思想やノウハウがオリジナルかどうかにこだわるのは小さなこと。大切なのは、あくまでも志の中身です。


藤田晋

世の中の流れに敏感であってほしい。ビジネスでは、世の中の流れにいち早く気づくことができると、先手が打てたり、変化に対応する策が打てたりします。世の中の流れを意識することは、新規事業を企画する時に限らず、「目の前の仕事」の課題を解決したり、改善案を出したりする時も必要になる。


野田俊介

開発室の面接をしているとき、こんなに社内に原石が転がっているのなら、可能性を引き出して刺激を与えればどんどん伸びると思ったんです。


柳井正

僕らは「売上高5兆円」という前人未踏のエベレストに登頂しようとしているわけです。大学を卒業したばかりの新入社員に「エベレストに行こう」と言っても難しい。それなら、まずは近くの標高500メートル程度の山に登るところから始めないといけない。地域正社員はその取り組みのひとつです。でも500メートルに登ったら、次は1000メートルに登りたいと思うはずです。500メートルで見える風景と、平地で見える風景は、まったく違いますから。


稲盛和夫

リーダーは右往左往して取り乱してはいけない。何が本物かということを、心眼を見開いてですね。ドーンと構えて、意見を聞くにしてもですね、自分の心眼を開いて聞かなければいけません。


萩本欽一

結局、人間は自分を喜ばせたいのよね。だから、イヤだと感じることには、なるべく参加したくない。仕事なんかはとくにそう。イヤな仕事を断ることで自分が喜べる。でも、あえて断らずに引き受けると、喜ぶのはオファーした相手なんです。その結果、自分でも思ってもみなかった道が開ける。


田原総一朗

どうしていま田中角栄のような政治家が出てこないのか。それは政治家が守りに入ったからでしょう。田中角栄は何もない焼け野原から出発しましたが、いまの政治家は守るものがあってチャレンジしないのです。