岩村英郎の名言

岩村英郎のプロフィール

岩村英郎、いわむら・えいろう。日本の経営者。川崎製鉄社長・会長。東京大学工学部卒業後、川崎造船所に入社。川崎造船から川崎製鉄が分離独立したのを機に製鉄業界に入る。千葉製鉄所、水島製鉄所建設にあたった経営者。

岩村英郎の名言 一覧

良いと思うこと、正しいと思うことは最初からちゃんとやりなさい。他社がやったからと言うのはおかしいじゃないか。
【覚書き:最新式底吹き転炉を他社に先駆けて導入した時の発言】


トップたるものに必要なのはバランス感覚だ。それはブレーンを置き、人を生かして使う、度量と言う意味でもある。【覚書き:川崎製鉄会長時の発言。自らの経営哲学について語った言葉】


岩村英郎の経歴・略歴

岩村英郎、いわむら・えいろう。日本の経営者。川崎製鉄社長・会長。東京大学工学部卒業後、川崎造船所に入社。川崎造船から川崎製鉄が分離独立したのを機に製鉄業界に入る。千葉製鉄所、水島製鉄所建設にあたった経営者。

他の記事も読んでみる

淡輪敏

ツキを呼び込むには、明るさが必要です。


児玉和

創業者の波多野鶴吉は3つの経営理念を掲げました。「人間尊重」「優良品の生産」「共存共栄」。社員を大切にし、消費者が喜ぶ優良品を作ることで、顧客はもちろん、社員や株主、取引先、地域社会など、すべてのステークホルダー(利害関係者)に貢献する。これが会社の役割だと考えたのです。


北村龍平

映画監督になると決めた時から、ハリウッド映画の監督になると言っていましたね。ケチを付ける人もいますが、やはりハリウッドが世界のメーンストリームであることには間違いない。映画監督としてやっていくと決めた以上、野球選手がメジャーリーグを目指すように、ボクサーが世界チャンピオンを目指すように、そこに挑戦したいと自然に思いました。


藤村忠寿

僕らはもともと、低予算・低姿勢・低カロリーの「三低」をモットーにしてきたので、制作費が少ないからいい番組がつくれない、なんて思ったことはありません。


武藤正幸

「おれたちは社会を変えられる」「世界を熱くできる」なんて、究極の勘違いでしょう。でも、そう信じていない人には決して変えられない。変えられると思う人だけが変えられるんです。


小泉英一

どういう自分が社長として部下から見て、かっこいいのか。やり方ではなくて在り方が重要。


中山七里(小説家)

夢は追っているだけではダメ。責任を持った大人というのは、現実を見ながら、夢を語れる人だと思う。


岡野喜太郎

貯金は人を自立させ、家を繁栄させ、国家を隆盛に導く早道であると、私は信念を持っています。


石田淳(コンサルタント)

標準マニュアルについての話をすると、ミドルマネージャークラスの方のなかには、「教えられたことをそっくりそのままやろうとする指示待ち部下ができるのではないか」と心配する人がいます。しかし、これは武道でいう「型」のようなものだと考えてください。柔道の未経験者にいきなり「好きなように投げてもいいよ」といっても、相手は困ってしまいます。型を身につけてこそ、「こうすれば、もっと上手くいくのではないか」という応用力も生まれてくるのです。


平尾喜昭

これまで、ビジネスにおいては、物事の判断はベテラン社員の経験や勘に頼る面が多分にありました。だから経験豊富な社員の発言力が大きく、若手はそれに従わざるを得なかった。でも、データ分析で物事の原因と結果を自分で確かめられるようになれば、自由度も説得力も大幅に高まります。仕事の強力な武器になることは間違いありません。


榎本博明

社会が内向型の人を排除しようとするのは大きな損失。内向型には、外向型にはない強みがある。それはいまの社会が抱える様々な問題を解決し、社会に貢献をもたらす可能性を秘めている。


三喜俊典

製造の側にとっては当たり前のことが、販売の立場からするととても新鮮な情報で、知っているだけで販売に活きるということはあり得ます。その逆に、販売の情報が製造の改善に活用できることもあるでしょう。そうした有用な情報は、自分の現場だけに留まっていては決して得られません。積極的に「他人の庭(他部署)」に踏み込んでいくことが必要なのです。


森下篤史

ホテルの部屋にある冷蔵庫のウーロン茶200円。ふざけるんじゃない。このホテルに泊まってくれてありがとう、ウーロン茶90円。テンポスならこうする。Tガスは独占企業。ガスを使ってくれてありがとう、工事代は他社より安くしますよ、テンポスならそうする。実際は他社より高い工事代。おーい、みんな喜べ、競争相手はマヌケばっかり。


森田隼人(シャボン玉石けん)

問題が起きたら父に聞けばいいと甘く考えていたのが、父が予想よりも早く亡くなってしまい、突然、一人で経営のすべてをやる必要が生じました。そのときに決意したのが、会社を長年支えてくれているお客様に、安心・安全なシャボン玉の商品を届け続けようということでした。


似鳥昭雄

経営者が勉強するのは先例を学んで時間を節約するためですが、重要なことは時間をかけて実践しないとわからない。


ページの先頭へ