名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

岩本哲夫の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

岩本哲夫のプロフィール

岩本哲夫、いわもと・てつお。日本の経営者。「アイル」社長。大阪出身。日本大学商学部卒業後、大塚商会に入社。その後、アイルを創業。

岩本哲夫の名言 一覧

地道にお客様との信頼関係を構築するしかない。


特別、奇をてらったことは何もしていませんが、誠意と情熱をもって社員に接してきたつもりです。


当社がここまで成長できたのは「人」の育成に注力してきたからです。


会社の盛衰は人で決まる。


一人で見る夢はただの夢だが、みんなで見る夢は現実になる。


自分で独立すれば、良くも悪くも全てが自分の責任。


我々は後発ですから、ビジネスモデルで大企業との違いを明確化したことで、ここまで来ることができました。


やはり、会社の成長を司るのは社員です。今後も社員の潜在能力をもっともっと発揮させるような環境作りをし、業界トップクラスの会社へと成長していきたい。


透明性ある会社にするため、創業時から毎月行う「月報会議」で各部門の売上や達成率を全社員に公表。会社やトップの考えを正確に伝え、組織の健全性を高めることに注力してきました。


岩本哲夫の経歴・略歴

岩本哲夫、いわもと・てつお。日本の経営者。「アイル」社長。大阪出身。日本大学商学部卒業後、大塚商会に入社。その後、アイルを創業。

他の記事も読んでみる

鈴木敏文

一歩踏み込んで挑戦していくとき、必要なのは目標です。とくに難しいのは数値目標です。その数値は自分たちにとってどんな意味を持つのか。意味の不明確な数値目標は、目標そのものが一人歩きを始める恐れがあるからです。


田中イデア

飲み会で誰かが喋っているのをじっくり聞いているうちに、なんだかハードルが上がってしまい、何を言ったらいいかわからなくなること、ありますよね。それよりも、つまらなくてもいいから即リアクションをするほうが、相手も「ちゃんと聞いてくれているんだな」とわかって、喜びます。


杉田隆史

私自身、打たれ弱くて落ち込んでばかりいたんです。30代前半で1年4か月の引きこもりも経験し、貯金を切り崩して毎日お酒に逃げていた。そんな生活から抜け出せたのは、このままではお金がなくなり、生きていけなくなるという恐怖が日一日と現実味を帯びてきたからなんです。打たれ弱い自分なら、他人の心の痛みもわかるに違いない。そう思って、すぐに心理セラピストの養成講座に通い始めたんです。といっても、明確な目標があったわけでも、自分を変えようとしたわけでもありません。それまでむりやり自分主導でやろうとして失敗していましたから、人の声に耳を傾けて、自分にできることだけやればいいと思うことにしたんです。


トマス・ア・ケンピス

真実の永遠なる栄光を求める者は、たわいもないこと、意味のないおしゃべりに関わらない。心にこれを軽蔑せざる者は、天上の栄光を求めざるを示す者なり。


芝本裕子

まず、「化粧品をつくってみませんか?」というお話をいただいたのがきっかけで、化粧品の企画から販売まで携わることになりました。そのときには、まだ何をつくるかも決まっていない状態でした。そこで、いまの日本市場には、まだそう多くは出回っておらず、需要がありそうな化粧品を考えたときに思いついたのが、韓国で流行っていた、一枚一枚が個別包装されているシートマスクでした。これは、日本の女性にも需要があるはずだ!と。


国枝慎吾

「自分に向き合う」作業に必要なのが「ノート」です。反省、取り組むべき課題、その課題を克服して得たことをメモする。「現状」と「課題」を記録し続ければ、「今、自分に必要なこと」が常に明確になり、成長への近道になります。


織田大蔵

人には、その立場立場で、人を使う立場になったり、人に使われる立場になったりする。人を使うことも難しいが、使われ方も難しい。


吉澤準特

ビジネスマンが立ち向かわなければならない課題は、時に非常に大きく、そのままではどうすれば解決できるのかわかりません。そこで、要素分解をします。分解すると、そこで気づきが得られて、さらに細かく分解できます。


リスト・シラスマ

外部の人の方が、冷静に対処できるものです。企業の場合もビジネスの論理を理解している外部の人の方が、危機には的確に対処できます。内部の人間は「そこまで悪くない」と思いたがるものです。


山元峯生

国際線に進出して20年経ちました。我々にはまだ、当時の「追いつけ追い越せ」の一生懸命さが残っていると思います。


進藤晶弘

49歳と11カ月。その年齢になるまで、私はサラリーマン人生をまっとうするものだと信じていました。まして起業するなどという考えは、頭の片隅にもありませんでした。「それなら、なぜ上場企業を2つもつくることができたのか」という質問を受けることがありますが、答えは決まっています。自分がやりたいことを追求していったら、起業する以外になかった、ということです。


北川正恭

時代を覆う閉塞感を打破して新時代を創造するために場面転換を図ることは、トップリーダーの重要な役割。