名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

岩倉昌弘の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

岩倉昌弘のプロフィール

岩倉昌弘、いわくら・まさひろ。日本の経営者。「クラシエホールディングス」社長。兵庫県出身。関西大学社会学部卒業後、カネボウに入社。カネボウホームプロダクツ(のちのクラシエホームプロダクツ)社長、クラシエホールディングス常務、専務などを経て社長に就任。

岩倉昌弘の名言 一覧

かつてのように不振事業を他の事業が支え続けるような経営構造は良くない。各事業が自立して競争力を持たなくてはなりません。それができないときは、事業を存続すること自体にこだわる必要はないと考えています。


クラシエは大企業ではありません。むやみに大手に追随するのではなく、違うことをやっていかなくてはならない。


昨年から「CRAZY KRACIE(クレイジー・クラシエ)」というキャッチコピーを掲げています。これまでは「普通の会社」になるための期間でした。ここでもう一度固定観念を捨てて挑戦しようと、あえて刺激的な言葉を使っています。


経営破綻という過ちを語り継ぐ責任は忘れません。当社は14年に経営陣の行動規範をまとめました。


カネボウが経営破綻し、産業再生機構の傘下に入ったとき、最初は何人も乗り込んできて占領されるような状況に腹が立っていました。ところが実際に入ってきた人たちと触れ合い、ものすごいカルチャーショックを受けましたさ自分と同じ世代か下の人たちが全く違う発想を持っている。いずれも抜群に優秀なコンサルタントや会計士などです。その後も別の投資ファンドの傘下に入りました。こうした経緯の中で企業価値を高めるための考え方が持ち込まれ、社員も商品別の利益がわかるようにするなど、非常に透明性の高い経営が築かれたと思います。経営会議の議案もできる限りオープンにしています。


ビジネスマンとしての原点を問われれば2004年に当社の前身であるカネボウが実質的に経営破綻したことでしょう。私は大阪でせっけんや洗剤などホームプロダクツの営業部長をしていました。当時会社は、とにかく売り上げを伸ばして資金を作ることが最優先になっており、上司ともぶつかりました。異常な状況でしたね。取引先に大変な迷惑をおかけしました。辞める社員も少なくありませんでしたが、私は最後までやり尽くして見届けたいと思っていました。まだ40代だったこともあり、破綻しても人生は続くと、楽観的でいられたのです。


岩倉昌弘の経歴・略歴

岩倉昌弘、いわくら・まさひろ。日本の経営者。「クラシエホールディングス」社長。兵庫県出身。関西大学社会学部卒業後、カネボウに入社。カネボウホームプロダクツ(のちのクラシエホームプロダクツ)社長、クラシエホールディングス常務、専務などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

渡邉美樹

仕事上での優先順位? もちろん、どれが一番ワクワクするかですよ。逆に言うと、ワクワクすることしかやらない(笑)。ワタミグループは、社会からより多くの「ありがとう」を得るために、外食から介護、高齢者向け宅配、農業へと事業を拡大してきました。これまで、その時々に一番ワクワクする仕事を手がけてきたと言っていいでしょう。


永守重信

最近私は、役員や子会社幹部らに経営に対する取り組み方として、3つのことを言い続けている。「ハンズオン」「マイクロマネジメント」「任せて任さず」だ。ハンズオンは、様々な課題を経営者が現場と一緒に解決していくということ。「やっておけ」と投げっぱなしにすることなどは論外だ。マイクロマネジメントは、現場のあらゆる課題を経営者が判断するということ。任せて任さずも同じ。権限委譲はする。しかし、放任はだめだ。任せるけれども、常に注意深く見ておけということだ。


松下幸之助

会社が上手くいかないということは、社長の意図するところに大きな欠陥があるからで、他人を責める前に、まず自らを強く責めなければならない。


松沢幸一

お得意先はもちろん、経済人の会や勉強会など社外にも情報収集に行きます。その年にお付き合いする人たちの連絡先は、手帳の住所録に手書きでまとめていて、パッと見て社長が誰で、キーマンとなる常務が誰かわかるようになっています。年末年始に、誰を収載するか、会社別や業種別など、どうまとめるかを考えて住所録をつくることが一年間のタイムマネジメントの準備作業となっています。電子手帳などよりこれが一番早いのです。自分が知りたい情報をいかに早くひっぱりだせるかがこうしたツールの勝負となるところです。


ルイ・パスツール

科学には国境はないが、科学者には祖国がある。


酒巻久

メールは相手の都合を気にせず送れて確かに便利ですが、メールに頼りすぎると、顔の見えるコミュニケーションが阻害されてしまう。特に本来ならば会って伝えるべき謝罪などの用件を、メールで済ませようとするのは最悪です。


鳥居祐一

多くの人はすぐに儲けたいと考え、待つことができない。でも、億万長者は、目先の利益にとらわれず、後で大きな果実を得られることが多い。


ケリー・マクゴニガル

「自分にとっての揺るがい信念とは何だろう」「自分の根底にある価値観や目標(ゴール)は何だろう」と、自問してみるといいでしょう。そうすれば、「よし、この点に関してだけは、批判や異論に負けないようにしよう」と、グリット(やりぬく力)を貫くことができます。


高橋興三(経営者)

1年目を乗り切っても2年目で潰れる会社は多い。気を付けよう。


ジェイ・エイブラハム

正しい起業家精神を持つ者であれば、その企業が業界の中で埋もれてしまうことはないでしょう。唯一無二の経験や価値、すばらしいサービスをお客様に提供することによって、他社との差別化が行えるのです。


勅使河原茜

初代家元である祖父の蒼風は、型通りにいけるいけばなに疑問を持ち、華道家である父親と決別して草月流を創流した型破りな人。「建築が変われば空間が変わり、花も変わる。時代とともにいけばなも進化する。床の間だけで花をいけてはダメだ」というのは、創流当時からの教えです。


平井嘉朗

私も「整理されていないと落ち着かない」タイプではありませんから、意識して整理をしないと、すぐに雑然となる。それでもある程度、整理できている理由は、やはり仕事をするうえで、「整理された状態」が重要だと考えているからです。