名言DB

9425 人 / 110833 名言

岩下俊士の名言

twitter Facebook はてブ

岩下俊士のプロフィール

岩下俊士、いわした・たかし。日本の経営者。「日清紡ホールディングス」会長。熊本県出身。東京大学法学部卒業後、日清紡績に入社。総務部長、資材部長、取締役、館林工場長、常務取締役、専務取締役などを経て社長に就任。

岩下俊士の名言 一覧

交渉決裂を覚悟で激論を交わさなければM&Aは成功しない。


M&Aでは、売り手と買い手は利害が正反対ですから、真正面から議論してこそ妥協点が見えてくる。


JPモルガンが所有するオランダのビルを買収することになり、買収金額を巡って何度も議論を重ねました。しかし相手はこちらの足元を見て全く譲らない。頭に来て「もう結構だ」と席を立ちました。会場の外に出たところでモルガンの担当者が慌てて追いかけてきて「すべての条件をのむから席に戻ってくれ」。急転直下、交渉が成立しました。優良物件のこのビルは今でも日清紡の欧州事業の収益を支えています。


バブル崩壊で結果として財テクは失敗でしたが、財務部時代に金融や為替、キャッシュフローの仕組みを学んだという点では、その後の会社人生で大きな財産になった。


岩下俊士の経歴・略歴

岩下俊士、いわした・たかし。日本の経営者。「日清紡ホールディングス」会長。熊本県出身。東京大学法学部卒業後、日清紡績に入社。総務部長、資材部長、取締役、館林工場長、常務取締役、専務取締役などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

為末大

成績を出した過去の自分と競争するのではなく、今の自分の力を最大限出そう。


高山善司(髙山善司)

ゼンリンのキラーコンテンツは住宅、建物1軒、1軒に居住者の名前が入っている住宅地図です。創業以来、足で調査する方法は基本的に変わっていません。アルバイトを含めた1000人の調査員が毎日、街を回って表札を確認して、情報を更新しています。この蓄積は大きい。この膨大なデータを使っていかに見せ方を工夫するか、知恵を絞っています。


菊池保人

コーチングは、カスタマーと一緒に馬車に乗り、目的地にお連れすることが基本。それをどんなサービスとし、カスタマーの喜びに変えていくか――まだまだ深掘りしていく必要がある。


小池利和

外国に腰を据えて暮らし、現地の人と飯を食い、酒を飲んで、一緒に仕事をしていく。そうして赴任した国や地域で暮らす人たちの心の機微まで分かるような社員をどれだけ抱えているか。それによって、グローバルカンパニーの強さは決まるのではないでしょうか。


平野岳史

「この話をまずして、次にこの話をして……」というように、綿密にトークを用意していくのは逆効果です。大学時代、ある友人が、「俺が告白したら、彼女はこう答える。そして俺はこう答える……」と細かくシミュレーションして告白したんです。見事に撃沈しましたね。ひと言めから予定が狂い、全然しゃべれなくなってしまいました。営業でも、まったく同じことがいえますね。やはり会ったときに瞬時に観察して、相手に合わせていくことが大切。場数を踏めば、それもできるようになります。


清宮克幸

早稲田大学の学生だったころ、4年生でキャプテンに選ばれるとすぐ、それまで40分だったフィットネスのトレーニングを20分に短縮しました。40分もやるのがずっと嫌でたまらなかったからです。短縮したといっても、それまで40分でやっていた内容を、あれこれ研究して20分でこなせるメニューに変えました。パフォーマンスを犠牲にしたわけではありません。


塙宣之

正直、深く考えたわけでも、将来の展望があったわけでもないんですよ。コンビを組む時に「一生の相棒」とは思っていないし、声をかけても断れるかもしれないわけで。コンビ選びって、後付ではいろいろなことが言えますけど、結局は縁だと思います。


細貝淳一

元気のない会社の経営者は、よく「先が読めない」って嘆く。でも、それは何もしないことへの言い訳でしかない。経営者にとって、未来はつくるものなんです。


アルバート・アインシュタイン

人は「現実に直面したとき知性がいかに不十分であるか」ということをはっきりと知覚するに足るだけの知性は与えられている。


岩堀喜之助

好奇心を持って物事を見ているとかならず面白いことがある。それがないのは見付け方が悪いんだ。